【#お洒落なジャニヲタ】「置き画」など写真を撮るときのポイント!加工のやり方まで画像付きで詳しく紹介します♪

【#お洒落なジャニヲタ】「置き画」など写真を撮るときのポイント!加工のやり方まで画像付きで詳しく紹介します♪

「#お洒落なジャニヲタ」さんの間で流行りの「#置き画くら部」というインスタのハッシュタグ。いまさら聞けない「そもそも置き画とは?」という疑問から、お洒落に見える撮り方、ドライフラワーや布など用意する小物、撮影した後の画像加工のやり方や、使うアプリまで画像付きで詳しく紹介していきます。「置き画」に挑戦してみたいけど、やり方がわからない…という方や、お洒落に撮れないという方は必見の内容です!

トレンド発信チーム
トレンド発信チーム

Instagramでよく見かける…「置き画」って何?

InstagramやTwitterでもよく見かけるようになった「置き画」。

置き画」とは人ではなく、雑貨などを置いて撮る写真のことを言います。

コスメやアクセサリーを自担と並べてみたり、お洒落なカフェで自担の写真を並べてみたり…

今では、「#置き画くら部」というハッシュタグも存在するほど人気なんです!!

今回はそんな「置き画」を撮るコツ、また画像加工のやり方まで詳しく紹介していきます♡

おしゃれな「置き画」の撮り方|小物を用意するときのポイント

まずは撮るものを用意する

置き画

今回は自担の写真(今回は手描きのイラストです)コスメアクセサリーを用意しました。

まずメインで撮るものを決めましょう!

自担の写真、コンサートのグッズ、うちわ、お気に入りのコスメやアクセサリーなどなど…

撮るものが多すぎるとごちゃごちゃしてしまうので、「これをメインで撮りたい!」と決めておくのがオススメです!

背景を何にするか決める

置き画

置き画

次は背景を何にするのか決めていきます。

お洒落な床や壁、または絨毯やお気に入りの洋服、カフェの飲み物とスイーツなどなど…!

あなたの考え次第で何でも背景になる要素を秘めています♡

今回はどこでもお洒落な背景にできるシートレースを使っていきます。

シートは何枚かパターンの違うシートが入っているものが売られていて、どこでもお洒落な雰囲気にできるのでオススメです!

またレースは手芸屋さんなどで買うことができます!

背景にプラスして雰囲気を出す「装飾品(小物)」も用意する

置き画

置き画

背景が決まったらそれに合う「装飾品(小物)」も用意していきます。

今回はヴィンテージ風のフォトフレーム、パールのネックレス、造花のセット造花、リボン、ハートの発泡スチロールのセットを使っていきます。

造花があることでお洒落な雰囲気を出せるので、1つ持っておくと写真を撮るときにすごく使えるのでオススメです!

また、ごちゃごちゃしないように色味を揃えるのもポイントです!

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')