初心者向け!スーツケースのパッキングのコツ4選【海外編】

初心者向け!スーツケースのパッキングのコツ4選【海外編】

海外旅行に行くときに何を持っていくべき?そんなお悩みを解決!今回はスーツケースのパッキングのコツ4つと、よくやりがちな注意点をまとめてみました。旅行初心者さんは是非読んでください。

ようこ
ようこ

海外旅行の最初の壁、パッキング…

IMG_4975

修学旅行や家族旅行で海外に行く機会ってありますよね。

初めての海外旅行は楽しみだけど…。

荷物がまとまらない!

そんな人のために、パッキングのコツと、私のスーツケースの中を紹介します。

*パッキングをする時の4つのコツ*

パッキングのやり方は人それぞれです。

一概にコレ、という方法はありません。

 

自分のやり方が確立するまでは、インターネットでとにかくたくさんのパッキング方法を調べることをオススメします。

 

私がよく参考にするのはYouTubeのパッキング動画。

裏技がたくさん紹介されて役に立つのはもちろん、収納グッズなども参考になります。

 

パッキング・キュ―ブを利用すると、簡単に荷物をまとめることができます。

しかも、スペースを上手く利用すればかさばることなく、多くの荷物を持っていくことも可能です。

またk、保湿クリームや化粧水など、元の容器が瓶で持ち歩くのが大変な場合は、必要な分だけを100均に売っているプラスチック容器や、コンタクトケースが役立ちます。

 

 

収納に便利な10個の裏技を紹介しています。

洋服の畳み方や、汚れが心配な靴や、コードが絡まりがちなガジェット系の持ち運び方などを、最低限覚えておくべきものはこの動画で予習しておきましょう!

 

そして、本当に参考までにですが、私がベトナム・カンボジアに修学旅行で行った時のパッキングを紹介します。

(5泊6日、1泊機内泊)

image1

こんな感じに入れるものを床に全て出すといいです。

 

*私がこだわっていること*

①洋服は袋にしまい込まない

 私はスーツケースを小さなクローゼットに見立ててパッキングをしています。

シャツは柄が見えるように折って、立てて並べると、どの服か一目でわかります。

 

②下着は1日分ごとにビニール袋に分ける

そのビニール袋をお風呂セット(後述)と一緒にお風呂に持って行きます。

パジャマを着た後に、空いた袋にその日身につけていた下着を入れて口を縛っておけば、片付けも簡単です。

 

③超便利グッズ「風呂敷」を活用する

IMG_4519

私はバスタオル、パジャマ、下着の入った袋、シャンプーやボディソープのセットを風呂敷に包んで風呂場へ行きます。

中に入れるもののサイズや形を問わないので、愛用しています。

 

ウエットティッシュを必ず持っていく

IMG_4520

日本のように安全な水が簡単に手に入る国はほとんどありません。

除菌タイプのものと、手や口などが拭けるタイプのもの、それぞれを6〜10個ずつぐらい持っていきます。

 

 

IMG_4525

私はとっても荷物が少ないので、今回はスーツケースの半分で収まりました。

 

もう半分は空っぽで出発しました!

なので、お土産をたくさん買っても安心です!

 

荷物が少なすぎるときはお土産を包むパッキングアイテムも用意しよう!

ですが、大誤算がありました…。😱

現地でお土産に瓶詰めの粒胡椒を買ったのですが、荷物が少なすぎて、スーツケースの中で動いてしまう!

洋服の方に入ればよかったのですが、さすがにいっぱいで、やはり空だったもう半分に入れるしかなかったのです。

割れ物なのでなんとか固定したくて、友達の荷物を借りたり、洋服を詰めて(洋服の方がスカスカになりますが、服は動いても問題ないので)、なんとか無事日本まで運ぶことができました。

 

ちなみに、割れ物のお土産を買ったら(買わない方がいいのですが、可愛いのでついつい買ってしまう)、綺麗なタオルや新しいビニール袋(日本から持っていくといいです)で包んでから、使った服でいいので、さらにグルグル巻きにします。

 

空港ではスーツケースがかなり雑に扱われるので、これくらい用心した方がいいです。

手荷物や預け荷物の大きさ、重量、個数の制限等は、利用する航空会社のホームページや事前の説明で確認してください。

参考までに、私の今回の預け荷物の重さは、

 

行き11.6kg

帰り16.5kg

 

でした。

とても軽い方だと思います。

目安として、自分が扱えないほど重くなければ大丈夫です。

空港はほとんど大丈夫ですが、駅などでは、そのスーツケースを持って階段を昇り降りしなければならないかもしれませんから!

よくやりがち!パッキングの注意点

ここでは特に、海外旅行初心者に気をつけてほしいことを紹介します。

 

・モバイルバッテリーは必ず手荷物

できれば持っていかないのがベストなのですが...。

発火の恐れがあるので、必ず目のとどく手荷物で機内へ持ち込みます。

 

・刃物は預け荷物

ナイフやハサミはもちろん、爪切りや眉切りバサミ、カミソリも機内には持ち込めません。

 

その他、危険物や液体物の規制など、かなり細かく規定があります。

航空会社のホームページや、旅行会社のホームページを必ず確認してください。

 

Have a nice trip!

image1

パッキングが苦手という人が多いようですが、実は私は旅行自体よりもパッキングが好きです(笑)

 

日中の観光、ホテル…。

それぞれのシチュエーションで、自分がどんな動きをするのか、何が必要なのかをシミュレーションするとやりやすいです。

 

それでは、良い旅を。

ようこ
Writer ようこ
高校3年生 岐阜県

F1、自転車、理科、小説が好き。 よろしくおねがいします。

ようこの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')