【激論‼】バイトは長く続ける?短期バイトをやってみる?どっちのがいいかメリットを語ります!!

【激論‼】バイトは長く続ける?短期バイトをやってみる?どっちのがいいかメリットを語ります!!

バイトの辞め時って、とっても悩みますよね。同じバイト歴3年半の私と、高2から大2の現在までにやったバイトは8個以上の友達。2つの視点からどっちがいいのか語ってみた。

ゆりか
ゆりか

バイトをした時の悩み

41

出典:We Heart It

 

バイトを一回でもしたことのある人は、悩んだことあるであろうこの悩み。

「バイトをやめるタイミングがわからない」

 

もともと、採用の時に特に期間も決めなかったし。。。

すごいブラックバイトとか、嫌がらせを受けているわけでもないし。。。

でも、なんかバイトにやりがいをあんまり感じられなくなってきたり、ちょっと飽きてきた!

なんて思ったことありませんか?

 

でもそんなときに、やめるべきなのか、やめないべきなのか。

 

今回は、同じバイトをし続けて3年半の私りりぃと、やったバイトは8個以上の同い年の友達と”バイトは長く勤めたほうがいいのか?”について議論してみます♪

 

まだバイトをしたことがないっていう子も、これをファーストバイトの選び方の参考にしてね♪

 

長く続ける派の主張

長く続ける派の主張として言いたいこと!それは、

「石の上にも三年」

つらいことも、長くやっていたり、努力し続ければ報われるということなのです!!

 

確かに、できることがマンネリ化してやりがいを見いだせなくなってしまうことがあったり、他のバイトをやってみたいな…とか思うことはあります。

でも、長く続けるということは、その分評価してもらえるのです!!

 

x

出典:We Heart It

 

たとえば、バイトをするにあたって一番大切にしているであろうお給料の面

多くのバイト先では、勤続半年~1年で昇給のチャンスが都度やってきます。

やればやるほどできることも増えると思ううので、もちろんお給料も上がっていくのです!

実際私は、最低賃金も変わったのもありますが、時給が¥200以上上がっています☆

 

場所によっては有給がつくので、長く勤めるほどやめるときや長期で休む時に困らなく済みそう‼

 

他にも、いろんな人と深く仲良くなれるし、他のバイトの子にはやらせてもらえない仕事を教えてもらえたりもする!

何よりも、やめるって言って手続きをしたり、また新しいバイトを探して面接して…が面倒くさすぎる!

そしてここまで続けると、いざ辞めるというのが言いにくいし、仲良しの人たちと会えなくなっちゃうのが寂しすぎる。。。

 

第2の家みたいな感覚にもなれるので、私は長く続けることを推奨します♪

 

長く続ける派代表:フミプリュームりりぃ

・私立文系、都外の女子大に通う2年生

・ファーストバイトは高1夏のサラダメインのお総菜屋さん(2日でやめた)

・高校1年の冬~現在も同じアパレル系のバイトをしている。

・主なバイトはこのアパレルだが、掛け持ちや、撮影会、ソレナライターなど収入源はいろいろ。

・過去の掛け持ちバイトは、短期のCD梱包、アパレル、イベントスタッフなど

色々やってみる派の主張

 

色々なバイトを経験することの良さは、なんといってもいろんな知識が得られる!

できることの幅が圧倒的に増えるんです♪

 

xx

出典:We Heart It

 

8個くらいと書きましたが、今までやったことあるバイトは

・マクドナルド・地元のパン屋さん・ドーナツ工場・アイスモンスター

・コンサートのチケット確認・ユニクロ・サイトの校閲など

・お花屋さん・カフェ店員

ざっとこんな感じです。

 

正直最初の頃はやめるのも躊躇しちゃったりめんどくさいって思ったりもしたけれど、自分の楽しいと思えないことはやっていても意味ないと思って、気づいたらこんなにバイトをしていました!

 

こんだけいろんなバイトをやると他の人ができないであろうことが沢山出来るようになりました!

ハンバーガーも作れるし、大きなかき氷も作れるし、ケーキのデコレーションも得意!

パンの種類も、お花の種類も詳しいし、洋服をたたむ速さときれいさはなかなかのものだと思う!

 

飽きることもないから、バイトは楽しい!って思い続けながらできるのもいいかもしれない!

ちょっと飽きて来たら、つぎのバイトを探しながら新しいバイトを探したり面接を受けたりして、無職の期間を作らないようにもしていいるよ!

1、2か月は掛け持ちになって大変だけど、収入がなくなっちゃうほうが嫌だから、少しの辛抱だと思って頑張ってます。

 

特技も増えるし、人脈も広がるから、いろいろやったほうがおすすめです!

といっても、よっぽど嫌がらせを受けたりしていない限り、急にやめたり繁忙期の最中や人手不足の最中などは避けるなどのマナーは考えています。

 

xxx

出典:We Heart It

 

将来の就きたい仕事を探すための、手掛かりにもなっているのでいろいろやってみるのはオススメです!!

 

色々やってみる派代表:りりぃの友達Kちゃん

・私立文系共学の都内の大学に通う2年生

・ファーストバイトは高2頃

・今までやったことアルバイトは8個くらい

・長さの最短は1回、最長で1年弱

・掛け持ちもちょくちょくするけど収入源はバイトだけ

【結論】こっちがおすすめ!

 

両者の言い分が出そろいました(笑)

 

お金がたくさんもらえるのもいいし、慣れた人と一緒という安心感は魅力的☆

だけど、将来の役にも立つし、人脈が広がるのも惹かれるポイント…。

 

どちらも、自分の働き方には満足している模様。

うーーーーん。。。

どっちがいいんだろう??

 

【結論】

ブラックバイトや、いじめなど理由がない限り、やめたくなったら、1か月粘ってみよう!

 

xxxx

出典:We Heart It

 

1か月の間に、できることが増えたり、やめたい気持ちがなくなることも!

それでもなお、辞めたい気持ちが変わらなかったら、前もって今のバイト先に「来月末までで…」などとやめる意思を伝えてみる。

そして、またバイトをしたいようであれば、いまのバイトをやめるまでに次を探し始めましょう♪

 

自分に合った働き方が1番大切です!

学生なので学業優先はあたりまえ!無理なく、楽しくアルバイトしましょう♪

ゆりか
Writer ゆりか
大学3年生 東京都

アイドル・コスメ・食べることが大好き! アイドル/エンタメ/グルメ/メイクなど盛り沢山に書いていきたいです! Twitter→@riri_23mo Blog→ameblo.jp/riri-23mo/

ゆりかの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')