【助けて!】駆け込み勉強にも使えるテスト前に効果的な記憶術!

【助けて!】駆け込み勉強にも使えるテスト前に効果的な記憶術!

勉強なんてキライ!学生なら誰しもがぶつかる大きな壁、テスト勉強・・・。一夜漬けでもパッと覚えられる記憶法、教えて下さい!!

ゆかりん
ゆかりん

テスト前は毎回暗記地獄・・・。

テスト勉強。
それは学生にとっては避けられない地獄・・・。

large 出典:we heart it
普段から勉強しておけばいいとわかってはいても、そんなことしていたら毎日フルストレスだし、遊ぶ時間もなくなっちゃうし・・・ということで、同じくテスト前駆け込み勉強派の貴方と一緒に、記憶力の向上させ方を勉強(あw)していきたいと思います♪

覚えやすい勉強法

単語カードや参考書なども、ただ見るだけ、読むだけではなかなか頭に入りません。
当たり前ですが、プラスで自分の動作を付け加えることで、より記憶しやすくなります。

large (4) 出典:we heart it
①耳で聞いた単語や文を、復唱する。
②耳で聞いた単語や文を、書き出す。
③読んだ文字や単語や文や数式などを、書き写す。


等、実際に自分の手を動かして紙に書いたり、口に出したりして覚えましょう。

待つことが大事!?

書くのが大事とか、そんなのもうわかってるし!
そこで+アルファの記憶法。

なんと、見た情報や聞いた情報をちょっと待ってから書いたりするだけで、記憶力が大幅にUPするらしい・・・!?

large 出典:we heart it
人間の脳はパッとその場で覚えたことを留めておける時間はかなり短いらしく、なんと通常15秒~30秒くらいしか“仮記憶”してられないんだとか!
だけど意識してそれ以上の時間覚えていようとすると、ちゃんと処理されて、記憶すべき情報としてインプットされるらしいの。

だから、パッとみたり聞いたりして書き写しただけの情報だとすぐにまた忘れちゃう可能性が高いけど、 ちょっとの間でいいから待ってから書いたり言ったりすると、普通の勉強の仕方よりしっかり覚えられるってこと☆

例えば、
①耳で聞いた単語や文を、15秒待ってから、復唱する。
②耳で聞いた単語や文を、すぐに書き留めるのでなく、15秒待ってから、書き出す。
③読んだ文字や単語や文や数式などを、すぐに書き写すのでなく、15秒間待ってから、何も見ずに書き出す。


これだけで、覚えられる量が大幅UPらしい・・・!?

オススメの勉強の時間帯

勉強するのにオススメな時間帯としては、夜寝る直前!
人間の脳は、眠っている間に記憶や情報を整理しているので、寝る前にやったことは朝起きるまでにしっかりと脳が整理してくれるハズ!
でも寝る前に勉強していてどうしても眠くなったら、いっそのこと思い切って寝て、朝早起きして勉強するのが効率的☆

あとは、仮眠もアリ◎

large (1) 出典:we heart it
ある研究によると、1日の中に仮眠をとる人はそうでない人よりも2倍の情報を記憶できるらしいよ。
睡眠不足は記憶力の一番の敵!
時間がなくても睡眠はなるべくとるように心がけよう◎

勉強法より、もともとの記憶力をUPしたい・・・!!

①運動する
large (2) 出典:we heart it
運動をすると、酸素が脳に行き渡り、記憶と関連する脳に新しい細胞が作られます。
ダンスやジョギングがオススメ!

②寝る前に、その日1日朝起きてから寝るまでの出来事を、できるだけ詳しく思い出す。
やってみるとわかるけど、これが意外と難しい!!
これをやると脳のトレーニングになって、記憶力がUPするらしい・・・!!

【助けて!】駆け込み勉強にも使えるテスト前に効果的な記憶術!

以上のポイントを押さえて、駆け込みテスト勉強を頑張ってみよう・・・!!

もしくは、この脳トレーニングで記憶力がUPすれば、授業だけで内容が覚えられちゃうかも!?
・・・なんてことはないので、やっぱり一番は普段から勉強することですね。笑

ゆかりん
Writer ゆかりん

夢見がち* ロリータ、漫画、音楽、踊ること、可愛いものが大好きなヲタクです♡ 意外と体育会系。 SORENAでは主に恋愛やファッション、ちょっと変わったネタの記事を書いていきたいと思っているので、よろしくお願いします☆

ゆかりんの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')