人見知りな子でも大丈夫!誰でも自己紹介で好印象を残す6つの方法

人見知りな子でも大丈夫!誰でも自己紹介で好印象を残す6つの方法

進学・進級の時期となりました。 新しい学校、新しいクラス…何処の学校でも最初には自己紹介を行いますね!人見知りな人でも少し意識するだけで印象が良くなる方法や、印象に残る話し方を紹介します。

momoka
momoka

自己紹介ってみんな苦手…!

large
出典:We Heart It

この時期はクラスだけでなく委員会や部活でも行う自己紹介ですが、「得意だよ!」と言える人はかなり少ないはずです。

自己紹介には、「失敗すると痛い。」という大きなデメリットがあります!

人見知りではなくても自己紹介となると、緊張し慌てて噛み噛みになってしまったり…😂
いつもの自分らしさが出せないのはとても勿体無い!

「目立つ自己紹介をしたい。」と思って勇気を出し一発ギャグを披露するも、誰も笑ってくれなかった…なんて事態になったら、悲し過ぎますね!

意識を変えるだけで印象が180度変わる

人見知りな人や緊張で上手く話せない人でも、少し意識を変えるだけで好印象を持たせることが出来ます!

①姿勢を良くする。

large (1)
出典:We Heart It

これって意外と大事なこと!
不安から自分では気づかないうちに猫背になっていたり、机に手をついて立つことで下ばかり見てはいませんか?

背中が曲がっていたり下を向いて話すと聞いてる人に暗い印象を持たれてしまいます。
『姿勢をピンと正す』
それだけで好印象を持ってもらえるでしょう。

 

②とにかく笑顔!

large (2)
出典:We Heart It

自己紹介において一番大切なのは表情です。
「何を話せばいいか分からなくて固まっちゃうよ~」という人もいるでしょう。

まずは、『笑顔』を意識しましょう!
笑顔を意識し、口角を上げるだけで大分違ってきます。

上手く笑えなくても固くならずにいれば自然と明るい声も出るようになります。
また、ずっと笑顔で話すことは難しいのですが最初と最後に微笑む程度でも効果的です!

③要点を絞って話す。


large (3)
出典:We Heart It

 

自分の番が来てから「何を話したらいいの?」と慌ててしまうのが一番ダメな例です。

『名前、入りたい部活、趣味…』など他の人の話を参考にしながら、自分の番が来る前に話したいことを頭の中で整理しておきましょう。

 

momoka
Writer momoka
高校3年生 静岡県

女子高生観察と白滝が好きな高校3年生。 実体験を元にした記事や読み応えのある記事を書いていきます。(OvO)

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')