【日常生活にも役立つ!】お菓子作りを1からおさらい♪基本用語集

【日常生活にも役立つ!】お菓子作りを1からおさらい♪基本用語集

さっくり混ぜる?切るように混ぜる?…なんて、お菓子作りで困ったことはありませんか?よく分からない用語が多くて、お菓子作り悪戦苦闘していらっしゃる方も多いと思います。ということで、今回は蒼井がお菓子作りの用語を徹底解説いたします!

蒼井ことり
蒼井ことり

 

用語が多い、お菓子作り

IMG_8001

出典:We Heart It

 

お菓子作りは、よく分からない言葉が多くてレシピ通りに作るのが難しいときってありますよね。蒼井もむかしはよく苦戦していました。

キッチンが戦場になりそうな方…。ぜひ、ここで用語を確認して行ってくださいね😋💕

 

 

基本用語紹介

IMG_8002

出典:We Heart It

・粗熱をとる

熱々の状態のお菓子を人肌程度まで冷ますということです。ケーキなどの場合は、すぐに粗熱を取らないとスポンジがしぼんでしまうことも!?


(萎んでしまった場合は、冷凍庫で急激に冷やすのがオススメです👌💕)

 


・オーブンの余熱

オーブンを使ってお菓子を焼く前に、オーブンを温めておくことです。これが不十分だと、焼け方にムラができてしまうかも!?

予熱機能のないオーブンの場合は焼く15~30分ぐらい前からつければOK!

 


・切るように混ぜる

メレンゲの泡を潰さないようにしたり、生地の粘りを出さないようにする混ぜ方です。ヘラで縦に切込みを入れるような感じで混ぜます。

 

ですが、文字で説明されても分からないと思うので、こちらの動画で確かめてみてください!

 

 

・粉をふるう

小麦粉やベーキングパウダーなどを粉ふるいにかけることです。網目の細かいものであれば、なんでもOKです!これを行うことで、生地に混ざりやすくなります。

 

IMG_8028

出典:楽天市場

 

このふるいの中に粉をいれ、前後左右に動かすときめの細かい粉になります。

 

画像が粉ふるいになります。百円ショップなとでも見かけます。ですが、家の近くににない方はこちらで購入できますよ↓

 

楽天市場

 

 

・さっくり混ぜる

切るように混ぜると似たような感じです。練らないように混ぜるのがポイントです!

 

ですが、こちらも文字だけでは分からないと思うので、こちらの動画で確かめてみてください!

 

 

・つのがたつ

IMG_8029

出典:We Heart It

泡立て器などでメレンゲや生クリームなどを持ち上げると、画像のようなツノがたっている状態のことです。

 

 

・テンパリング
チョコレートを溶かして再度固める時の温度調節のことです。これを行うと艶々で口溶けが滑らかなチョコレートになるんです!

 


 

一見難しそうに見えますが、コツをつかめばできるようになります☺

 

・ねかせる


これは生地を少し置いておくということです。基本は冷蔵庫に入れておきます。

 

 

・メレンゲ

IMG_8030

出典:We Heart It

 

卵白と砂糖を混ぜて泡立てたものです。泡立て器よりもハンドミキサーでやった方が早くできます。

 

 


・休ませる


寝かせるに同じくです!

 

 


・湯煎(ゆせん)

IMG_8033

チョコレートなどの材料を入れた上のボウルをお湯を入れた下のボウルにつけて間接的に温めることです。この時にお湯が間違って材料を入れた方のボウルに入らないように注意!

 

 

・リボン状

IMG_8032

ケーキの生地やメレンゲ等を泡立て器で泡立てた時、泡立て器を持ち上げるとゆっくりと画像のような感じで落ちていき数秒間はあとが消えない状態のことです。

 

 

・常温にしておく

正確に言えば、23~25℃くらいにしておくこと。冷蔵庫から事前に出しておけばOKです!

 

 

・全卵

卵白と卵黄にわけていない卵、つまり普通の卵のことですね。

 

これで、今年から大丈夫!

IMG_8003

出典:We Heart It

基本用語はいかがでしたか?これらを知っていれば大抵のレシピは大丈夫!ぜひ、美味しいスイーツを作ってくださいね😆✨

 

 

蒼井ことり
Writer 蒼井ことり
大学1年生 茨城県

LJKの乙女系女子です☆可愛いものや甘いものが大好きっ! そして、愛犬を愛してる。SORENAでは皆さんが楽しんでもらえるような記事を書いていきたいと思います!

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')