さくしゅわ♡余った卵白で作れるメレンゲクッキーレシピ!

さくしゅわ♡余った卵白で作れるメレンゲクッキーレシピ!

味も見た目も自由度高めで意外と簡単な個人的おすすめNo.1の手作りお菓子、それがメレンゲクッキー!量産できるからイベントやおすそ分けにもおすすめだよ♪

しるく
しるく

意外と余りがちな卵白。

img9964af30zikczj

出典:ZOOSHIMIDY の航海日誌

うどんやミートソーススパゲッティで卵の黄身をのせるとなんとなく幸せな気分になれるよね…私だけかな?



それ以外にも、最近流行りの卵黄の醤油漬けや、お菓子を作るときにレシピによっては卵黄だけを使ったりして白身が余ることってたまにない?


古くなって捨てちゃうのはもったいない!

どうせなら甘いお菓子を作ってみようよ♪

おすすめがメレンゲクッキー!

S__52346888

クリームみたいな見た目がかわいいのと、食感がさくしゅわで面白いメレンゲクッキー

難しいこと考えなくても作れちゃうから手作りにおすすめだよ♪



材料

☆卵白

1個分でも泡立てるから思ったよりたくさん作れるよ!


☆砂糖 卵白1個分につき30~50g

真っ白に作りたいならグラニュー糖がおすすめ◎量は甘さの好みで調節してね。



作り方

①ボウルに卵白とひとつまみ分の砂糖を入れて泡が均一な大きさになるまで軽く泡立てる。


面倒だけどこのひと手間で分離を防いでうまくメレンゲが作れるよ。


ハンドミキサーを使うとムラなく楽に泡立てられるからおすすめ!



②ある程度泡立ったら砂糖を3回くらいづつに分けて入れ、その度に泡が均一になるまで泡立てる。


一度に砂糖を全部入れると泡がつぶれてしまうから、焦らずに分けて入れてね。

角が立ち、ボウルをひっくり返しても落ちないくらいに泡立ててね!



③シートを引いたオーブンの天板に絞るorスプーンで落とす!


ここが一番楽しい作業、好きな形にしてね!


絞り器やポリ袋を使ってクリームみたいに絞ると、ころんとした形ができるよ。

S__52346889


3つくっつけるとミッキーみたい♪
S__52346886


スプーンで落とすとごつごつした形にできるよ。


自分で食べるなら洗うのも考えるとこれが一番楽かな?



④オーブンで乾燥焼き!



これはオーブンによって違いがあるからひとくちには言えないのだけど・・・

100℃で1時間半+そのまま開けずに余熱で20分が目安!


今回は焦げ目をつけたくなかったから100℃をずっとキープしたけれど、120℃位までなら上げても大丈夫だと思う!


その場合は時間も短くした方が焦げにくいよ。


余熱で水分を飛ばすのがさくさくに仕上げるポイント。


もし焦げてしまうときは、

・温度を確認

・途中で天板の向きを入れ変える

・アルミホイルを上からかぶせる

これらを試してみてね。



⑤水分が飛んでさくさくに焼きあがっていれば完成!

large
出典:We Heart It

微妙だったら100℃で10分ずつ焼きなおしてみてね。


完成したら湿気防止のためにジップロックや瓶などの密封容器に入れるのがGOOD◎

乾燥材も一緒にいれるとよりさくさく感を保てるよ!



そのまま食べるほかにも、マシュマロみたいにホットドリンクに浮かべるのもおすすめ。


ココアと相性が良いよ!



ちょっとだけ注意点。


メレンゲを作る前に、ボウルや泡立て器に汚れがないかよく確認してね。


水分や油分、卵黄が少しでも混ざっているとうまく泡立たないんだ。



ちなみに・・・エリスリトールというゼロカロリーの甘味料を入れてみたら全くさくさくにならなかった事を報告します。

諦めてお砂糖で作ろうね。

味も付けられる!

プレーンに飽きたら味をつけるのもおすすめ☆

今までやってみて美味しかったのは

・ココアパウダー

・紅茶葉

・レモン汁

特にレモンはメレンゲをしっかりさせる作用があるからおすすめ!



どれも泡立て終わりに少し混ぜるだけ。

分量は・・・適当。味見しながら少しずつ混ぜてね。

4143141462701

今回やってみたのはココアと紅茶!


スプーンで落としてみたら量の調整が難しかったよ…


真っ赤なやつがある理由は後述。

ゆめかわいいを目指してみた。

真っ白なままでもかわいいけどどうせならゆめかわいくできないかな~と考えて食用色素で色ををつけてみたよ。

泡立ての最後の方で少しメレンゲを取り分けて、そこに色素を混ぜて…みた結果が上の写真にあるやつ。

とってもアメリカン。



様子を見ながら元のボウルに少しずつ戻していって…

S__52346885

分かるかな・・・奥にあるのがピンク色なの!

実物はしっかりパステルピンクになっているよ。


形と相まってゆめかわいい感じが出てる気がする!



今回使ったのはこの食用色素。

スーパーの製菓材料コーナーで売っているよ。
dispImage_cache

出典:共立食品株式会社

そして見つかった黄金比は、


卵一個分に対し付属のスプーン一杯!


赤色だとこの量できれいなピンク色が付くよ♪

卵白消費にもってこい!

部活のお菓子パーティーで持っていったら好評だったレシピ。


卵一つ分で大体天板一枚分できるから、たくさん作ってお友達と食べるのにぴったり!


でも美味しいからいつも一人で食べきっちゃうんだよね…(´・ω・`)



今回は単色にしてみたけど、混ぜるのを控えめにしたらマーブル模様も付けられそうだから次は挑戦してみたいな。


砂糖の種類や量、味付けによってアレンジがたくさん出来るから自分なりの黄金レシピを探してみてね!

しるく
Writer しるく
大学1年生 神奈川県

うさぎとマステ集めと料理と漫画が好きです。 実は空手ガール。 毎日をちょっぴり楽しくできる記事を書いていきたいです! Twitter→@silky_lapin

しるくの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')