油断禁物!本当にあった遠征中のトラブル5選と対策方法

油断禁物!本当にあった遠征中のトラブル5選と対策方法

遠征は波乱万丈…。楽しい遠征もあれば、苦い思い出もチラホラ。交通機関の乱れや忘れ物、体調不良など「ちょっと大変だったな〜」というエピソードを5つご紹介します。遠征先でのトラブルを防ぐために、事前準備など対策を万全にして、楽しい思い出にしましょう!

しょうこ
しょうこ

慣れない土地ではトラブルがつきもの

大好きなタレントを追いかけて地方公演へ遠征の旅!いつも通い慣れている会場とは違う土地のコンサートや舞台って、ワクワクしますよね。

だけど、油断は禁物。慣れない土地だからこそ、トラブルに巻き込まれたりしたら大パニック。最悪コンサートどころではない大ごとに発展してしまう可能性も。

今回は筆者が実際に体験したエピソードや、筆者の周りで起こったトラブル5つと対策をご紹介します。

遠征トラブル|公共機関の遅れで…

遠征 トラブル

まず、一番起こりうる遠征でのトラブルは「公共機関の遅延により、開演時間に間に合わない」ということ。

前回の記事で、「電車の乗り換えを間違えて開演時間に間に合わなかった!」という話をしましたが、余裕を持って会場に到着するであろう新幹線や飛行機に乗ったとしても、車両事故などのトラブルに巻き込まれ到着時間が大幅に遅れ、開演時間に間に合わなかったという話をよく耳にします。

事故に関しては防ぎようのないトラブルですが、せっかく遠征までして自担に会いに行ったのに、時間に遅れて公演が見れなかったりしたらとても悲しいですよね。やはり、遠征するときはどんなトラブルに巻き込まれても時間を取り返せるくらい、時間に余裕を持って行動する方が結果安心しますし、公演に間に合わないという悲しい事は起こらない気がします。

ちなみに私が、昼公演の遠征に参加するとなった時は、大体始発で最寄りの駅を出発し、早めの新幹線に乗ることが多いです◎

もちろん早起きはとても辛いのですが、移動中に少し寝ればOK。ライブや舞台の公演に遅れるより遥かにいいですよね!

目的の県に、早めに着いているだけでもだいぶ心に余裕が出来るので、皆さんもぜひ早め早めの行動を心がけてみてくださいね。

遠征トラブル|絶対に忘れてはいけないものを…

遠征 トラブル

遠征というくらいなので、自分の住んでいる地域から遠く離れた場所に行くわけですから、忘れ物は厳禁。

いつものように「あっ、忘れ物しちゃった~!」と、簡単に家に引き返せる距離ではないからこそ、忘れ物には充分に気を付けたいですよね。

ゾッとする話ですが、東京から大阪へ遠征している新幹線に乗っている途中で「今日の公演のチケットを家に忘れた!」という友人がいました。

幸い、気づいたのが新横浜の手前で、その子はすぐに新横浜で新幹線を飛び降り、約1時間かけてチケットを取りに自宅に帰宅。もちろん新しい新幹線の切符を購入して、なんとか開演ギリギリに会場に到着しました。

最近はデジチケが主流になっているので、チケットを忘れるということは少なくなってきていますが、簡単に戻れない場所に行く時は忘れ物チェックを再三するように心がけましょう!

また、一番忘れてはいけないものはチケットだと思いますが、その他観戦用のうちわ双眼鏡ペンライトなどなど、自分的にこれがないとライブ鑑賞&舞台鑑賞のモチベが上がらない!というものは必ず忘れず持っていくようにしましょう。

コンサートの場合、うちわやペンライトは会場に売っているはずなので最悪買い増しをして参加しても良いと思いますが、ライブのために自作したうちわや、ペンライトを忘れたらかなりショックですよね…。

ちなみに私はコンサート中、双眼鏡が手放せない側のヲタクなので、自分が使っている双眼鏡を忘れたときは相当ショックでした。優しい友人に借してもらってなんとかコンサートを楽しむことが出来ましたが…。

普段から忘れ物が多い人は、遠征の荷造りをする前にメモ帳に必ず持っていくものをメモして出発する前に必ず持ち物チェックをすると良いですね◎

遠征トラブル|大荷物で周りに迷惑を…

遠征 トラブル

遠征時は荷物が多くなるのも避けられない事実。1泊以上の遠征だったら自分のお泊りセットも荷物として必要になるので、キャリーケースをコンサート会場に持ってくる人も多いと思います。

しかし、コンサートや舞台の席は一人分の席しかないので当然一人分のスペースにしか持ち物を置けません。はみ出たりすると非常に周りの人の迷惑になってしまいます。
そうならないためにも、会場に入る前に大きな荷物は近くのロッカー等に預けるようにしましょう。舞台の場合は会場によっては受付付近にクロークがあるところもあるので、クロークに預けるようにしましょう。

▼コインロッカー難民をゼロに! ecbo cloak(エクボクローク)

一度、とあるコンサート会場で見かけたことがあったのですが、キャリーケースや自作うちわなどが明らかにはみ出ていて、隣の席の人がその人に注意して少し口論になっているところを目撃しました…。

ライブ前に知らない人と口論になって嫌な気持ちになるのはとっても悲しいし、せっかくのライブの思い出が悲しい思い出になってしまうのは残念です。

何も関係ない、目撃していた私でさえも心が痛くなり今でも思い出せてしまうほどなので、当事者同士はさらに嫌な気持ちになりますよね。

同じ会場にいる人たちは、みんな同じコンサートや舞台を楽しみたい!と思っている仲間です。会場内でのトラブルは時としてコンサート開演時間に影響してしまったり、大好きなタレントに「会場でトラブルがあった!」なんて伝わってしまう可能性も大いにあります。

みんなが気持ちよく楽しめるように、会場では常に周りの人に気を使い、迷惑をかけないようにしましょう◎

しょうこ
Writer しょうこ
東京都

オタク歴20年♡

しょうこの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')