座席の広さがカギ?高速バスでリラックスする6つの方法

座席の広さがカギ?高速バスでリラックスする6つの方法

遠征の際に、高速バスを利用したことはありますか?高速バスは新幹線よりも格安だけれども、時間も環境もなかなか大変。いつもあまりよく眠れなくて、疲れが取れない…という方もいるのでは?そこで今回は、高速バスの中で快適に過ごす方法を、座席の選び方やあると便利なアイテムなどと一緒に紹介します。

しょうこ
しょうこ

高速バスで遠征へ。

推しが出演するイベントのために、地方へ遠征!しかしチケット代などにお金を使いすぎて、交通費までお金をかけられない!という人も多いはず。

そんなヲタクに優しいのが、新幹線や飛行機より比較的安く利用出来る「高速バス」。
しかし何より所要時間が非常にかかるのが高速バスのデメリットですよね。

また、夜行バスを利用するともなると、深夜に出発して一晩をバスの車内で過ごし、翌朝早朝に目的地に到着するものが殆どなので、必然的にバスの中で睡眠を取らざるを得ない状況に・・

すぐ近くには知らない人が寝ていたり、周りの話し声が気になったり、車内の明かりが気になったり…敏感な人は高速バスで睡眠を取るにとても苦労している印象があります。

今回は、そんな状況の高速バスでも快適に過ごす方法や熟睡できるコツを6つご紹介します。

シートが広め&カーテン付きの座席を選ぶ

まず、高速バスで何よりも一番大事なポイントは「自分のパーソナルスペースをいかに確保できるか」というところ。

高速バスは知らない人との距離がとても近いので、隣に苦手なタイプの人が来たら(体臭がキツイetc…)とても辛いですよね。

そういった場合、一つ一つの席のシートが広めだと、隣の人との距離も取れてゆったり車内を過ごすことが出来ます。最近は幅広シートやカーテン付き座席が搭載されている高速バスも増えてきているので、予算と相談して乗るバスを選んでみると良いと思います。

また、人気のシートが搭載されている高速バスは、座席が早いうちに完売してしまったり、場合によっては新幹線や飛行機より金額が高い可能性もあるので、よく比較して座席を取るようにしましょう。

足が伸ばせる座席を選ぶ

上でも述べた通り、高速バスを快適に過ごすポイントは何と言っても「座席の快適さ」が、カギとなってくるので、高速バスで良い睡眠を取るためには、足が伸ばせる席かどうかも重要ポイントです。

皆さんは「エコノミークラス症候群」という言葉はご存知でしょうか?

「エコノミークラス症候群」とは、海外旅行などで飛行機に乗った際に、長時間同じ姿勢でいるときなどに発症する病状のことを言い、 動作が少なく長時間同じ姿勢でいると下肢(足)が圧迫され、血流が悪くなり血栓(血のかたまり)ができやすくなり、できた小さな血栓が肺の静脈を詰まらせてしまうという、大変恐ろしい症状です。

エコノミークラス症候群は高速バスの中でも起こりうる症状ですので、長時間同じ姿勢を取らないためにも、ある程度足が自由に動かせる座席を選ぶと良いでしょう。

また、人間は1時間〜1時間30分に一回寝返りを打つと言われていますので、寝返りを妨げないためにも足が伸ばせて広いシートの座席を選ぶのが好ましいです。

周りの音を遮断する対策をする

不特定多数の乗客がいる高速バスでは、「音のストレス」も大きな問題です。

乗客同士の話し声や消灯後、他の乗客の寝息や、もしかしたら大音量でいびきをかいている人に遭遇することも…

こういった周りの騒音ストレスは、高速バスでは正直付きものとなっているので、ある程度覚悟をして乗車しましょう。

騒音対策としては無難に「耳栓」を使用するのがオススメ。

また、私は音楽を聴きながら眠りにつくことが出来るタイプなので、自担Gの曲をプレイリスト化して永遠に聞いて幸せな眠りについています。

耳栓は、100均で売っているような簡易的なものもあれば、少し高価だけれどもしっかり周りの音を遮断してくれる耳栓もあるので、なるべく音を遮断したい!という人は良い耳栓を買ってみても良いと思います◎

また、イヤフォンで音楽を聞きながら眠りたい!という人は、寝返りを打った時などに音楽再生機器からイヤフォンが外れてしまったり、体にコードが絡まったりする可能性もあるので、ワイヤレスイヤフォンをオススメします。

自分に合ったアイマスクをする

普段寝るとき、部屋を真っ暗にして寝る人が殆どかと思いますが、睡眠時の明かり問題は非常に重要です。

薄明かりでも明かりをつけて寝ると、脳が充分に睡眠を取れず寝不足状態になると言われています。
深夜バスでは、基本的に消灯時間というものがあり強制的に車内の電気を消されますが、寝付けない人がスマホを操作していたりすると、スマホの液晶の光が目に入ってきたりして案外不快に感じる場合もあります。

そんな時、アイマスクで光を遮断して質の良い睡眠を取るように心がけましょう。

女性だと、お化粧やマツエクの事を気にしてアイマスクで目が潰れるのを避ける人がいると思いますが、最近のアイマスクはマツエクをしていてもつけられる、ラウンド型のアイマスクなども100均で売っているので是非探してみてください。

また「事前にアイマスクを買い忘れた!」という人も大丈夫。
私が一番オススメしたいアイマスクは「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」です!

一度は使用したことがある人も多いと思いますが、アイマスクから温かい蒸気が発生し、目を温めてくれる製品で、長時間目を使う仕事をした日の夜などにつけて眠ると本当に癒されます♪

そんな「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」ですが、コンビニでバラ売りしている時があります!(私はよくファミリーマートで見かけます。)

夜行バスに乗る前にコンビニで見かけたら是非購入してみてください。

しょうこ
Writer しょうこ
東京都

オタク歴20年♡

しょうこの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')