【遠征費用節約術】宿泊・交通・その他の費用を大幅カットする方法

【遠征費用節約術】宿泊・交通・その他の費用を大幅カットする方法

ジャニヲタやドルヲタは、様々なジャンルの中でもお金がかかる趣味のひとつです。 特に遠征は一度にまとまった金額が必要になるため、上手くやりくりしないとあっという間に破産寸前状態に…。 今回は、遠征組にぜひ実践して欲しい、大幅に費用を節約する方法をまとめてご紹介します! 遠征一回あたりの費用を安く済ませることで、その分たくさんの会場で自担に会うことが出来ますよ♩

aya
aya

現場に行く資金が足りない~!

ジャニヲタは何かと現場に行く資金が足りない!という状態に陥りがちですよね。

私はコツコツためるのが苦手なタイプなので、毎回ツアーが発表されてからどうにかして遠征費を削る計画を立て始めます😅

この記事では、定番の節約方法や、私が実際に行っている遠征費の節約術をまとめてご紹介します♡

遠征したいけどお金がない…という方は、ぜひチェックしてみて下さい☺

遠征費を節約するための心得

まずは、遠征費を節約をするために最低限やっておきたいことをご紹介します。

遠征の予算を決定

基本中の基本ですが、先にあらかじめ遠征費を決めておくことがとても大切です!

3万と決めたらそれよりも少ない金額に収まるように計画を立てます。

遠征用の口座を作る

遠征費用のための専用口座に入れておくと、うっかり誘惑に負けて使ってしまうということが無くなります。

ネット銀行ならスマホ1つで残金が分かるので便利です😌

削れる費用と削れない費用に分ける

遠征するためにかかる出費の中から、節約できる費用・できない費用に分けて考えて計画を立てます。

遠征にかかる出費の内訳

・ライブのチケット代・ファンクラブ会費
・交通費
・宿泊費
・食費
・ライブ公式グッズ代
・参戦用の美容代
・その他雑費

この中で遠征する際「絶対に節約出来ないもの」はライブのチケット代・ファンクラブ会員費くらいです。

他の項目は人によって優先順位が違うので、このように書き出してから、自分にとって優先順位が低い項目を削りましょう。

・参戦服にお金をかけるために、宿泊費を極限まで削る
・体力が心配だから交通費・宿泊費をかけてグッズ代を削る 等

私の場合は遠征にかかる出費のうち、ライブのグッズや参戦服代はあまり削りたくないと考えています。

そのため、交通費・宿泊費・食費は多少不便でも安くする方法を模索します!

ジャニヲタの遠征費節約術①交通費の節約術

移動方法は主に「新幹線」「飛行機」「高速バス」の3つがあります。それぞれの移動手段の特徴を考えながら予算・体力と相談して決定しましょう。

基本中の基本ですが、交通費を浮かせるには「とにかく早めに予約」が一番大切です。

ツアーの日程が発表されると同時に、安くて楽な交通手段からどんどん予約が埋まってしまいます。

どうしても行けない場合はキャンセルも出来るので、まずは先に予約を取っておきましょう。

一般的なキャンセル料

飛行機や高速バス:期限内なら無料 乗車日に近づくと金額が上がる。(例外あり)

新幹線:基本550円(割引きっぷは例外あり)

新幹線での移動

https://twitter.com/ve76x21/status/1033467682132094976

新幹線は駅から乗車できるのでアクセス面で便利ですし、必ず定時に到着出来ます。

一番定番かつ快適な移動方法ですが、料金は東京⇔大阪で15,000円程度(往復約30,000円)とかなり高め。

節約にはあまり向いていないため、最終手段として考えましょう😇

メリット:時間通りに到着する・早くて快適

デメリット:料金が高い・連休やライブの日は混雑する

夜行バス・高速バス

夜光バスは何といっても格安で目的地まで行けるという魅力があります。

安い時期で東京⇔大阪が3,000円程度と新幹線の5分の1の価格に抑えられますし、コンサート終わりにそのまま帰ればホテル代も節約できます。

その分席は狭く、乗車時間も長いので体力的には結構きつい…。

移動中に寝てしまおうとアイマスクを持っていきますが、ぐっすり寝れた経験はありません。

安全面が心配な方は女性専用車両、快適に乗りたい方は足を延ばせるゆったりシートがある夜行バスを選びましょう。

座席をグレードアップしても数百円高くなる程度なので、他の移動手段と比べると断然格安です。

メリット:比較的どの時期も安い

デメリット:移動時間が長い・体がしんどい

飛行機

飛行機は料金が高いイメージがありますが、場合によっては新幹線よりもずっと安く移動できます◎

ANAやJALなど大手航空会社は高いので、基本は格安航空会社の中から安い便を選びましょう。

時期によっても料金が変動しますが、これだけで半額、場合によっては80%くらいカットできます😍

安い便なら東京⇔大阪で5,000円程度で移動でき、新幹線よりも早く着くので使わない手はありません。

私はエアトリなどの比較サイトで検索し、その時安い便の中から検討しています。

タイミングが良ければ大手航空会社の方が安い場合もありますよ!

メリット:移動時間が短い・早く着く

デメリット:時期によっては高い・空港までの行き帰りが面倒

aya
Writer aya
埼玉県

20代ジャニオタ。エンタメ・コスメ・音楽・美容系

ayaの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')