寒い冬でも熱く盛り上がろう!冬のコンサートにおすすめな防寒アイテムや服装、注意点

寒い冬でも熱く盛り上がろう!冬のコンサートにおすすめな防寒アイテムや服装、注意点

大好きな推しに会えるのだからオシャレしたい!でも寒いのは我慢したくない!と冬のコンサートは服装や持ち物に悩みますよね。コートやマフラーなど身に着けるものも多く、荷物が増えてしまうなんてことも。そこで冬のコンサートを快適に過ごすための服装や持ち物、注意点などをご紹介します♪

saya
saya

冬のコンサートの注意点|持ち物編

服装と同じく、温度調節ができるアイテムが必須です!さらに持っていると安心な便利アイテムもご紹介します♪

カイロ

外での行き帰りやグッズ販売の列に並ぶ時など、寒い時にすぐ使える必須アイテムです。

貼るタイプはコンサート中熱くなりすぎてしまうことがあるので、貼らないタイプが良いでしょう。
手袋等の防寒アイテムをなくして、少しでも荷物を減らしたい方にもオススメです。

マスク

冬はインフルエンザなどが流行っているため、コンサートのような大勢が集まるイベントに行く際はマスクがあると安心です。

乾燥した喉を守ってくれたり、外気に顔が守られて防寒にもなるので、休憩時や移動時にあると良いでしょう。

冬は空気が乾燥していて会場内のホコリも目立つので、コール&レスポンスなど思いっきり声を出していると、喉を痛めてしまいます。
なので飴など喉をケアするアイテムがあれば安心ですね!

汗拭きシート

冬でもコンサート中は熱気で暑くなるので汗をかきやすいです。
そのままにしておくと冷えてしまうので、汗拭きシートでさっぱりしておきましょう!

冬で汗をかきにくくても、体内の水分は知らぬ間に失われていくのでコンサート中の水分補給は大事です!

冷たい飲み物は身体を冷やしてしまうので、常温がオススメです。
行きで温かい飲み物を買っておけば、コンサート前に会場外に居ても暖をとれますし、暑くなるコンサート中にはすでに常温になっているはずなので丁度良いでしょう。

エコバック・ビニール袋

うちわや買ったグッズを入れるバックを持参していると思いますが、冬は脱いだ上着を入れるためにもエコバックがあると便利です。
雨・雪だった場合は濡れた雨具をしまうのにも役立つでしょう。

冬のコンサートの注意点|その他

早めに入場しよう

季節関係なく、入場は早めに済ませておくことをオススメします。

うちわやペンライトの準備、鏡を見て自分の最終チェックをするなど開演前に時間があった方が気持ちよく参戦できるでしょう。

また、冬は重ね着していた服を脱いで収納したり、会場の気温によって温度調節できるストールやタオルをすぐに出せるように準備をしておくのも大事です。

トイレを済ませよう

冬は寒いとトイレに行きたくなるものです。開演前の会場のトイレはとっても混むので、並ぶ覚悟で行きましょう。

もし会場の近くに駅や商業施設があれば、そこで済ませておくのも良いですね。いずれにせよ、開演前はどこも混むので時間に余裕を持って入場しておくのが安心です。

帰りの電車は遅めに予定しよう

コンサート後は混雑緩和のため規制退場となります。

アリーナなど座席によってはすぐには出られない場合があるので、帰りの予定は時間に余裕を持って計画しましょう。

駅まで歩く際も混雑しているため、いつもより時間がかかります。雪などで天候が悪いとさらに歩きにくいので気を付けましょう。

しっかりと準備をすることが、コンサートを楽しむコツ

冬だけではなく、どの季節のコンサートでも楽しむためにはしっかり準備をすることが大切です。

せっかくオシャレしてきても、暑さや寒さ、体調不良などで楽しめなかったらもったいないですよね。

大好きな推しも、ファンには目一杯楽しんで帰っていってもらいたいと思っているはず!

もうすぐ会える喜びを噛みしめながらしっかり準備して、最高の思い出を作りましょう♡

saya
Writer saya
神奈川県

ジャニヲタゆえ、常に楽しくプチプラな生活を心がけております。少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです!

sayaの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')