想像を超えた体験が楽しめる!東京ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」をレポート♡

想像を超えた体験が楽しめる!東京ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」をレポート♡

東京ディズニーシーの新アトラクションをひと足お先に体験してきました!想像を超えるようなフライトに感激。アトラクションのバックグラウンドストーリーやレポートをお届けします♡

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

東京ディズニーシーの新アトラクションをレポート♡

©Disney

海外のディズニーテーマパークで高い人気を誇る大型アトラクション『ソアリン』に新たなシーンが加わった、東京ディズニーシーオリジナルのアトラクション『ソアリン:ファンタスティック・フライト』がついに7月23日にグランドオープン!子どもから大人まで幅広い世代が楽しめるアトラクションです。

『ソアリン:ファンタスティック・フライト』のバックグラウンドストーリー

アトラクションのストーリーを知っているとより楽しめるもの。今回は少しだけバックグラウンドストーリーをご紹介します。

メディテレーニアンハーバーの丘には、空を飛ぶという人類の夢を称える博物館、ファンタスティック・フライト・ミュージアムがあります。博物館を訪れたゲストは、展示物を楽しみながら館内をめぐり、ある女性の功績を称える特別展のギャラリーへ。ある女性とは、飛行の研究に情熱を注ぎ、未来を夢見て努力し続けた女性、カメリア・ファルコです。

そのギャラリーでゲストは、カメリアのスピリットとの不思議な出会いを体験します。最後にはカメリアが仲間と一緒に開発した『ドリームフライヤー』に乗り込むことに。そこで体験するのは壮大な空の旅です!

想像を超えたフライト

まずロビーに足を踏み入れると、博物館の起工式やオープニングセレモニーの様子が描かれた絵画が飾ってあります。さまざまな紋章も飾ってあり、一気にアトラクションの世界に惹き込まれます。

そこから進むと博物館の常設展の展示会場へ。8枚の大きな壁画やコレクションを見ることができます。壁画がどこの国が描かれているか予想しながら観ることもおすすめです♪中には忍者の姿も!?

©Disney

特別展のギャラリーではカメリアの肖像画のほか、カメリアの思い出がぎっしり。彼女の人生を振り返ることができます。

博物館の屋外テラスに入ると、そこは大きなスペースと空飛ぶ乗り物、ドリームフライヤーが!この乗り物に乗って、ゲストはフライトを楽しみます。

アトラクションがスタートすると、目の前に広がる大きな空。本当に飛んでいるかのような錯覚に陥ります。スリルはなく、世界を旅しているような高揚感や、ドキドキ感を感じることができます。ラストシーンは感動モノで、一度体験したら癖になること間違いなしです!

風や香りで五感に訴えかける演出も魅力のひとつ。想像を超えるフライトがそこには待っています!

 

【アトラクション概要】

オープン日:2019年7月23日(火)

導入場所:東京ディズニーシーメディテレーニアンハーバー

所要時間:約5分(メインショー)

乗車定員:1シアターあたり87名

シアター数:2シアター

投資総額:約180億円

※本施設には、ディズニー・ファストパスを導入いたします

※身長102cm未満の方はご利用になれません

※ディズニーホテル宿泊者特典として、開園15分前からパークの対象エリアへの入場を開始する「ハッピー15エントリー」の利用対象アトラクションとなります

 

 

グッズも大充実♡

アトラクションをイメージしたグッズも大充実しています♡ドリームフライヤーに乗ったミッキーたちや空から見たディズニーシーがデザインされたグッズや、チュロスやドリンク、ポップコーンバケットまで!パークに行ったらぜひゲットしてみてくださいね♡

 

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')