【コンサート遠征】コンサート遠征の交通手段、高速バス・新幹線・飛行機どれがいいの?ヲタクが徹底討論‼1番安いのは?

【コンサート遠征】コンサート遠征の交通手段、高速バス・新幹線・飛行機どれがいいの?ヲタクが徹底討論‼1番安いのは?

コンサートで遠征はしたいけど、そんなお金がない…。どうやって予約したらいいのかわからない…。そんな方に朗報です!遠征大好きヲタクの経験をもとに、高速バス・新幹線・飛行機の3つの交通手段を比較してみました!

Ayano
Ayano

遠征したいけど、交通費がかかりすぎる💦

チケ代、交通費、グッズ代、宿泊費、食費など…。

コンサート遠征ってお金がかかって、そのお金出すなら過去グッズ買う‼

なんて断念してしまっている人も多いのではないでしょうか❓

でも遠征は、行ったことのないところに旅行も兼ねて行けること(ご当地のご飯美味しい💕)や、東京に比べて倍率が低いなど…。

魅力もたくさんあるのです♪

 

遠征のためにお洋服はセールでしか買わない!とかお昼は毎日カップラーメンとか、節約している人が私の周りにもたくさんいますが…。

そんなコツコツ節約するよりも、遠征費の大半を占める”交通費&宿泊費”を節約した方が、お得に楽しくコンサート遠征が出来ちゃうんですよ🌟

今回は、遠征大好きの私が実践しているオススメ遠征節約術を紹介します💰✨

遠征は「高速バス派」のメリット・デメリットは?

昼行と夜行のバスがあり、昼公演や物販に行く場合は夜行バスを使うことが多いです!

夜行バスのメリット

値段が安い

2月末~3月で調べたところ、【東京・横浜・舞浜発―名古屋行】の夜行バスはWeb予約で2300円(片道)でした‼

往復でも5000円以下!時給1000円のバイトだったら、5時間働けば名古屋に行けちゃうんです✨

女性専用や、トイレ完備・コンセント使用可能などバス会社によっていろんなオプションもあります!

仕事・学校を休まなくていい

深夜発・早朝着なので、どうしても連休は取れない人も体力さえあれば日帰り遠征(車中泊)が可能なのです!

朝の時間を有効活用

深夜発に乗ると到着は早朝。

そのため、物販開始やライブ時間までご当地グルメを食べたり、観光したり、参戦用にヘアサロンに行くことだって出来ちゃいます✨

 

夜行バスのデメリット

道路状況によっての影響大

交通状況の影響がモロに出るので、事故や天候不良などでコンサートの開演に間に合わない可能性も。

渋滞や事故は予想しきれない部分もあるので、時間には余裕を持つ必要があります。

とにかく時間がかかる

新幹線・飛行機と比べて圧倒的に時間がかかります💦

先ほど挙げた東京―名古屋で約7時間半・東京―大阪で約9時間。

更に渋滞なども考慮すると、お尻が不安になってきますよね。

意外と眠れない

寝ちゃえばいいじゃん!と思いますが、寝返りも打てず、環境が違うこともあって意外と眠れないです!

トイレのないバスだと数時間に1度電気をつけて起こされてしまうこともあります。

眠いとコンサートの楽しさは半減してしまいますし、体調も不安定になってしまいがちです。

安全面

夜間に長時間隣の席が男の人の可能性があります。

女性専用車や、隣を女性になるようにしてくれるところもあるみたいですが、オプションがあると値段も上がりがちです。

故意かはわかりませんが、隣の席の異性の方にお尻や胸を触られた😢という経験がある人もいました。

また、荷物は貴重品は自己管理なので寝ている間にすられてしまう可能性もあります。

 

体力に余裕があって、どこでも寝られる!という学生には、高速バスもいいかもしれません🙆

予約は大体、乗車日の2ヶ月前くらいからです。

「バス比較ナビ」を使うと、いろんな会社から最安値や自分に合った条件の高速バスを見つけることができます!

Ayano
Writer Ayano
大学生 北海道

Ayanoの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')