初めてでも簡単☆宇宙柄レジンを作ってオリジナルチャームなどのワンポイントに…✨

初めてでも簡単☆宇宙柄レジンを作ってオリジナルチャームなどのワンポイントに…✨

凄く綺麗でアクセサリーやキーホルダーにできちゃう大人気なハンドメイドといえばレジン!初めてでも安心!レジンの作品の代表と言っても過言ではない宇宙柄のレジンを実際に作ってみました。

林檎(´−`).。*・゚゚
林檎(´−`).。*・゚゚

今回はレジンを実際に自分で作って紹介しよう! 

 

と思ったのですが・・・その前に!|д゚)

 

そもそもレジンとは何か

cof

 

レジンとは??・・・英語で“resin”と言い樹脂のことを言います。

ヴァイオリン🎻やチェロに使われる“松やに”や

プラスチックもその一種です。

「合成樹脂」の略でもあります。

その中でもUVで硬化する「透明な硬化樹脂」がよく目にするレジンアートに使用される樹脂です。

 

 

今回使用した道具・材料

cof 

レジン液

塗料(粉末)

厚紙

ラメのパウダー

つまようじ

UVライト

 

 

実際に作ってみた

 

cof

①早速、厚紙の上に適応な量のレジン液を垂らします!

厚紙の代用にサランラップや容器でも👌

(片付けやすいのは厚紙です(^^)/)

 

 

cof

②塗料を混ぜます。

ここで自分の好きな色のマニキュアを持っている!というときはマニキュアで色付けをしてもOK!

 

 

cof

③シリコン製の型着色をしたレジン液を流し込みます

 

 

cof

宇宙柄と言えばグラデーションを付けたい!🌌

ベースの色に近い色を足します

(今回は青のベースに紫を足しました(^_-))

 

 

cof

上から垂らして・・・👁👁

 

 

cof

⑤つまようじで広げます

⚠混ぜすぎると一色に・・・なんてこともあるから

中途半端に広げるのがちょうどいい!😘

 

 

cof

それらしくなってきた😳

 

 

cof

⑦星や銀河系をイメージしてラメパウダーを振っていく⭐

 

ラメパウダーの色に迷ったときは水色をお勧めします✈

(目立ちすぎず遠慮しすぎない色なので応用のできる色なんです(●´ω`●))

 

 

cof

下から上にラメを付けるとのがポイントです

下にラメが沢山あり上にラメほとんど無い状態に仕上がれば、綺麗グラデーションに仕上がります!!

(真ん中にラメをふりかけるとグラデーションになりづらいから注意⚠)

 

 

cof

つまようじでグラデーションを伸ばすと綺麗にできます👌

 

 

sdr

⑧液をUVライトで固めます

ちょっと待って!( ゚Д゚)UVライト持ってないんだけど!

という子も大丈夫!太陽光に当てたらちゃんと固まります(^^)/

日の当たる場所で硬化させよう!

 

 

cof

⑨固まったことを確認したらシリコ型から外します。

 

 

ここからは作品をより可愛くするための過程!

cof

①透明なレジン液を表面がぷっくりするように乗せていきます

 

 

cof

②再びUVライトで固めます

 

片面ずつやろう!

レジン液が身の周りに付かないように慎重につくることをお勧めします🙆

 

 

bty

③固まったらやすりなどで形を整えるとさらにGOOD!

 

④これに紐を通してチャームにしたりハンドメイド用の安全ピンを付けてブローチにしたり・・・

 

あなたのアイデア次第で素敵な作品になります☺

 

 

いかがでしたか?

レジンアートは知っていたけど

作る過程を見た初めて見た!という人は多いかもしれませんね😌

型で作る作品はレジンアートの初めの第一歩かもしれません。

気になった人は是非チャレンジしてみてください

 

 

林檎(´−`).。*・゚゚
Writer 林檎(´−`).。*・゚゚
高校3年生 山口県

漫画、研究、飛行機が大好き。 宇宙人みたいな変わり者。 乗ってみたいのはナウシカのメーヴェ(グライダー)。

林檎(´−`).。*・゚゚の記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')