SPICY CHOCOLATE/KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERさんにインタビュー!【コラボ楽曲の挑戦と恋愛観編】

SPICY CHOCOLATE/KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERさんにインタビュー!【コラボ楽曲の挑戦と恋愛観編】

「ずっと」を始めとしたラブソングで若年層から圧倒的な人気を誇るSPICY CHOCOLATE(KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER)さんが、ベストアルバム「SPICY CHOCOLATE BEST OF LOVE SONGS」をリリース!発売を記念して、SPICY CHOCOLATE さんに「コラボ楽曲」の魅力や「恋愛観」ついてのインタビューを行ってきました♪

七瀬くるみ
七瀬くるみ

ベストアルバム「スパイシーチョコレート BEST OF LOVE SONGS」がリリース中!

みなさんこんにちは!焼き芋のシーズン到来でテンションが上がっている七瀬くるみです!

今回は多くの人の共感を呼ぶラブソングを手掛けるSPICY CHOCOLATE(KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER)さんに、インタビューを実施してきました!!

DSC09169

(写真:左から真尋(ライター)、SPICY CHOCOLATE(KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER)さん、七瀬くるみ(ライター))

前回は、SPICY CHOCOLATE(KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER)さんの原点「レゲエ」についてインタビュー★

レゲエとの出会いが活動の原点であることや、ラブソングとレゲエの親和性についてのお話や、作曲をする上で”人に喜びを与えたい”と語る、SPICY CHOCOLATEさんのお話はとても魅力的でした!!

⇒ベストアルバムをリリースした、SPICY CHOCOLATEさんにインタビュー!【レゲエテイスト・作曲のこだわり編】

 

今回は、「コラボ楽曲」を手がける上での挑戦や、SPICY CHOCOLATE(KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER)さん自身の「恋愛観」について語っていただきました!

 

≪SPICY CHOCOLATE流≫コラボ楽曲の作り方と挑戦

 
ー作曲を手がける際には、歌詞と曲、どちらが先ですか?
KATSUYUKIビートから創ってからアーティストさんをキャスティングし、メンバーを見て曲のテーマを決めることもあったり、色々なアーティストさんに合わせて変幻自在に制作しています。
SPICY CHOCOLATEはチームでアイデアを出し合いながら、ビート、テーマ、歌詞、アーティストを組み合わせていきます。
 
ーなんだか、実験みたいですね!
ー技術面で「この曲は挑戦だった」といった曲はありますか?
KATSUYUKI一番挑戦だったのは、別々のジャンルで第一線を走る3人のアーティストさんを合わせて制作した時です。「信ジルモノ」はR&B、レゲエ、ヒップホップラッパーのテイストを1つの楽曲にしました!これはすごく新しいことに挑戦したと感じました。
 
 
ー初めて聴く人でもグッと刺さるような音楽を作る上で、楽曲やMVではどんなことを意識されていますか?
KATSUYUKIやっぱり耳から入って自然に口ずさんでしまうような、沢山の人が聴きやすいビートを考えて制作しています。MVでは、アーティスト1人1人がいかにかっこよく演出できるかを意識しています。
 
 
ー今回「恋愛」に特化したベストアルバムを創るにあたり、曲の順番はどのように決めましたか?
 
KATSUYUKI選曲と順番はかなり悩みました。1~14曲目まで聴きやすい流れを考えましたね。元々DJなので、聴く人が気持ちよく踊れるように、真ん中にピークがある、緩やかな山を意識した曲順にしました。意識して聴いてみると、わかると思います!
 

SPICY CHOCOLATEといえば…「恋愛」についてあれこれ質問!! 

七瀬くるみ
Writer 七瀬くるみ
大学1年生 東京都

インタビューから恋愛、サブカル系からコスメ記事まで、つれづれなるままに書いていきます。 リクエストとか受け付けたい。気軽に絡めるライターだと思ってください笑。

七瀬くるみの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')