≪サイン入りポスター≫SPICY CHOCOLATE/KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERさんに直撃♡様々なアーティストとの【フィーチャリング編】

≪サイン入りポスター≫SPICY CHOCOLATE/KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERさんに直撃♡様々なアーティストとの【フィーチャリング編】

2017年10月11日に発売されたSPICY CHOCOLATEさんのベストアルバム『スパイシーチョコレート BEST OF LOVE SONGS』。今回はフィーチャリングした数々のアーティストさんや、フィーチャリングする上で大切にしていること、今アルバムのジャケットを飾ったみちょぱさんの魅力についてなど…、リーダーのKATSUYUKIさんに直撃インタビューしました★

真尋
真尋

―最新曲『君のことが好きだったんだ』ではBENIさん、Shuta Sueyoshiさん (AAA) 、そしてHAN–KUNさんとのコラボレーションという珍しい組み合わせだと思うのですが、どういうきっかけでコラボするに至ったのですか?

KATSUYUKI最初はBENIちゃんにアプローチしていて、それと同時にBENIちゃんに合わせるなら誰がいいだろうって考えていました。そこで色々な音源を聴いていたら、AAAの末吉くん(Shuta Sueyoshi)をBENIちゃんを合わせたらい男といい女”で画になるな」って思いました。

でも「やっぱりスパイシーのベストアルバムにレゲエテイストも絶対入れないとまずいよな」って思って、HAN-KUNにもお願いしにいった感じです。

 

―その3人を選んでからこの曲の「告白」というテーマが決まったんですか?

KATSUYUKI今回は、この3人が決まってからビートを作っていて。その段階で、テーマは「告白」でいこうかな〜」ってぼんやり浮かんでいました。

お願いした3人には「告白っていうテーマでどうかな?」って聴いたらOKだったのでそのまま作っていきました。

mahiro

BENIさんの透明感と力強さを合わせた歌声と、Shuta Sueyoshi(AAA)さんの甘くて柔らかい歌声、 歌詞に込められた想いを一つひとつストレートに届けるHAN-KUNさんのかっこいいラップのミックスは、言葉で表現しきれないほどキレイで、心打たれる一曲だよ!

―フィーチャリングでいうと、「キミと未来」のMs.OOJAさんと寿君さんも素敵な組み合わせでしたが、この曲がこの2人でなければならかった大事な要素はなんですか?

KATSUYUKI寿君はレゲエテイストを醸し出してくれるアーティストだし、Ms.OOJAは歌詞感、世界観がすごいなって思って。

「キミと未来」「しあわせ」もそうなんですけど、Ms.OOJAはどんな恋愛して来たらこんな幸せな歌詞書けるの!?」って思うくらい毎回素敵な歌詞を出してくれるんですよ。必ず2人がハッピーエンドになる曲にしてくれて。

今回の「キミと未来」も同様に、彼女は幸せな未来を描くのが得意だと思います。それを寿君がそれをより良くしてくれているので、やっぱりこの2人じゃないと成立しないですね。

 

―Ms.OOJAさんの歌詞力がすごいと仰っていましたが、恋愛を知らない人でも幸せな気持ちになるなって私も思いました。

KATSUYUKI嬉しいな〜。参考にしてもらえるのは嬉しいです。

間違ったことは歌の中では表現したくなくて、みんなが参考にできて、こうなればいいなってことを表現しています。

“言霊”って言葉の通り、「どうしようもないんだ死にたいんだ」とか「私は病気で具合悪いんだ!」って思ったらそうなっていってしまうし、やはり言葉の力は大きいですよね。

沢山の人に聴いてもらうには間違った方向ではなくて、正しい方向に導けるような曲を作っていければいいなと思っています。

mahiro

「キミと未来」は私がこのアルバムで一番好きな曲!!

歌詞も聴いていてほっこりするハッピーな歌だし、Ms.OOJAさんと寿君さんの掛け合いやハモリが最高に素敵なので、ぜひ聴いてみてくださいね☆

真尋
Writer 真尋
18歳 北海道

■とことん自分レポーター■ ■自分の好きなことを好きなように■ ♡Pink / Purple / Cat / Sanrio / Kirby♡ ■作詞作曲ギター@uite_asobu

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')