≪サイン入りポスター≫SPICY CHOCOLATE/KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERさんに直撃♡様々なアーティストとの【フィーチャリング編】

≪サイン入りポスター≫SPICY CHOCOLATE/KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERさんに直撃♡様々なアーティストとの【フィーチャリング編】

2017年10月11日に発売されたSPICY CHOCOLATEさんのベストアルバム『スパイシーチョコレート BEST OF LOVE SONGS』。今回はフィーチャリングした数々のアーティストさんや、フィーチャリングする上で大切にしていること、今アルバムのジャケットを飾ったみちょぱさんの魅力についてなど…、リーダーのKATSUYUKIさんに直撃インタビューしました★

真尋
真尋

SPICY CHOCOLATE/KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERさんにインタビュー☆

好きな人に対してのまっすぐな恋心や、大切な人との幸せな未来を描く”純愛”をテーマに、数々の楽曲を手がけてきたSPICY CHOCOLATEさん。

ドコモのCMで「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」がすごく話題になったから、1度は聴いた事があるはず!

そんなSPICY CHOCOLATEさんが待望のベストアルバムを発売!

スパイシーチョコレート BEST OF LOVE SONGS』には豪華アーティストとのフィーチャリング曲が多数収録されているよ!

646709451bdfbbc291f52886c8c6d408

今回、本アルバムの主人公・KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERさんに単独インタビューが実現!!

私・真尋は「アーティストさんとの出会い」に着目して直撃質問😊👌

フィーチャリングしたアーティストさんの魅力や、出会いの経緯、今回のアルバムのジャケットに起用した大人気モデル・みちょぱさんの魅力を語っていただいたよ👍

 

記事の一番下には、豪華プレゼントのご案内もあるよ!!

プレゼントは、なんと、SPICY CHOCOLATEさん&みちょぱさんの≪サイン入りポスター≫💝

最後でお見逃しなく💗

 

SPICY CHOCOLATE/KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERさんインタビュー ~フィーチャリングについて~

―フィーチャリングのオファーをするときは、「この曲はぜひ彼に!」などの想いがあるのでしょうか??

KATSUYUKIまず自分で気になったアーティストさんを挙げて、ライブを観に行ったり音源を聴いたりします。

この人に歌わせたら恋愛観をどう表現をしてくれるかな?とか、そのアーティストさんがどんなことを表現したがってるのかなって考えてます。

例えば人によって得意不得意があるじゃないですか。声の特徴で太いのか細いのか。低い人もいれば高い人もいる。そういうことを考えながら最終的に人選しています。

DSC09170

写真:左から真尋(ライター)、SPICY CHOCOLATE(KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER)さん、七瀬くるみ(ライター))

―実際にそうした強い気持ちがオファーに繋がったエピソードはありますか?

KATSUYUKIエピソードとは少しずれるけど、タイミングは重要ですよね。今まで、何度声をかけてもタイミングが合わなくて断られてしまうことがあって。

今回でいうとBENIちゃんに今まで何度も「BENIちゃんの曲作りたい!」ってアプローチしてたんだけど、なかなかタイミングが合わなくて。今回ようやくOKを貰えました。

結構そういうアーティストさんが多いです。

 

―その中でも、HAN-KUNさんとはたくさんの楽曲を手がけてこられましたが、HAN-KUNさんの魅力を教えてください!

KATSUYUKIHAN-KUNはやっぱりレゲエ界のトップアーティストなので、ああいった声質の人は日本中探してもいないと思います。

周りから“ボイスマジシャン”って呼ばれているように、声質もすごいし、レゲエも大好きだし、同じ仲間としてここぞという時はHAN-KUNにお願いしてます。

 

―HAN-KUNさんが書く歌詞についてはどうですか?

KATSUYUKI基本SPICY CHOCOLATEと曲を作るときは、”0の状態”でスタジオに来てもらっています。

そして、「今回はこういうテーマで曲を作ろうと思うから…」って話した後に、ビートを流して、その場で歌詞を書いていきます。

HAN-KUNはその場でその作業をこなして歌詞を作ってしまうので、やっぱりすごいなって思いますね。

大体3時間あれば1曲出来ます。

 

―それをそのままCDに使うんですか?

KATSUYUKIその場でできたものをレコーディングしていったり、仮歌にして、何度も磨き上げていったりします。

 

―ちなみにHAN-KUNさんの人間性はどうですか?

KATSUYUKI真っ白で汚れのない人です。真っ白だからこそキャンバスにすぐ曲を描けるんだなって考えると、やっぱり日本が誇るアーティストだと思います。

 

真尋
Writer 真尋
18歳 北海道

■とことん自分レポーター■ ■自分の好きなことを好きなように■ ♡Pink / Purple / Cat / Sanrio / Kirby♡ ■作詞作曲ギター@uite_asobu

真尋の記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')