【ライブレポ】G-DRAGON(from BIGBANG)★ソロツアー『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR 〈ACT Ⅲ, M.O.T.T.E〉 IN JAPAN』

【ライブレポ】G-DRAGON(from BIGBANG)★ソロツアー『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR 〈ACT Ⅲ, M.O.T.T.E〉 IN JAPAN』

2017年9月20日ワールドツアー日本公演を閉幕したBIGBANGリーダーのG-DRAGON。赤の世界観に「真実の自分」をさらけ出す演出の数々は5万5千人の観客を終始釘付けにした。今回は『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR 〈ACT Ⅲ, M.O.T.T.E〉 IN JAPAN』最終公演のセットリストや演出のレポートに加え、衣装とおすすめMVを紹介する。

JAM (じぇみみ)
JAM (じぇみみ)

 

『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR 〈ACT Ⅲ, M.O.T.T.E〉 IN JAPAN』

9月20日(水)に東京ドームでG-DRAGONによる2度目のソロワールドツアー『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR 〈ACT Ⅲ, M.O.T.T.E〉 IN JAPAN』が開催。

G-DRAGON写真④

ツアーのタイトルでもある『M.O.T.T.E』とは「MOMENT OF TRUTH THE END」の略字。

“真実の瞬間”を意味する。

「G-DRAGON」と聞けば、「成功」「煌びやかな人生」を世間は浮かべるが、その裏には、本人にしか分からない「孤独」や「苦悩」が隠されていた。

そんなG-DRAGONが“真実の姿を表現する”今ツアーは世界各国で公演を終え、ツアーファイナルでは本ツアー最大動員数の55,000人という大規模で開催。これについては、ライブ中に喜びをコメントしている。

G-DRAGON「6月のソウル公演から始まり、アジア、北米、オセアニア各国の都市でソロツアーをおこないましたが、その日本ファイナルを東京ドームで迎えられることが嬉しいです。」

jemimi

今回、『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR 〈ACT Ⅲ, M.O.T.T.E〉 IN JAPAN』ツアーファイナルに参戦してきた、私、KOREAレポーター・じぇみみがセットリスト、演出、衣装をレポートとともに、おすすめMVを紹介。

 

G-DRAGONの全てがつまったコンサート《前半戦》

花火と共に最高の登場を魅せた『HEARTBREAKER』。サビでは観客と共に「ハートブレイカ―!」と曲名を叫び熱狂!

2曲目のBREATHE』では、バックダンサーの女性とのセクシーなダンスで観客を魅了し、最初の2曲で会場の心をガッシリ掴みとった。

jemimi

じぇみみの★衣装check★
全ての衣装が今ツアーのコンセプトカラー「赤」を基調にされていた。最初の衣装は赤いMA-1ジャケットに、赤のズボン、チョーカーやマイクまで全身赤色で登場した。

G-DRAGON写真①

G-DRAGON「今日はG-DRAGONじゃなくて、クォン・ジヨンです。」

あえて本名で自己紹介し、今回のツアーでは最後まで“一人の人間”、“普通の人間”としてステージに立つ姿勢を集まったファンに向けた。

 

挨拶を終えると、手を振るなどのペンサ(ファンサービス)が目立った『A BOY』、スタンドマイクで白い煙が立ち込める中で歌ったjazz調の一曲『BUT I LOVE YOU』、ステージの端から端までを駆け巡りながら歌い上げた『OBSESSION』の3曲が続く。中に着ていた赤のシースルーまでも脱ぎ捨ててしまうくらいの全力パフォーマンスに前半から会場が熱気で溢れた。

jemimi

『A BOY』…バックメロディが聴いていて癖になる一曲。

G-DRAGONらしいスタイリッシュでクールなラップがアクセントになっていて、MVもかっこいいのでオススメしたい。おしゃれなファッションは観ていて楽しい。

映像

ここでの映像はツアーのコンセプトカラーでもある「赤」が基調となっていた。

赤の手術着を着用した人の手術シーンや、赤いバラに血が垂れるなど、一度観たら目に焼き付いて離れないようなシーン一つ一つが映し出された。

美しさの中に残酷さを同時に感じさせ、会場を緊迫感で包んだ。

『ミチ GO』で再び登場したG-DRAGONは「SAY Yeeah!」と観客にマイクを向け、会場全体が「yeeeah!!!!」と熱狂した。その後は、クールなダンスナンバー『ONE OF A KIND』、左端のステージに座りながらキレあるダンスを披露した『R.O.D』が続き盛り上がりは止まらない。

カメラに近づきドアップに映ると口元に「シッ」と指を立て、ファン喜ばせる場面も見られた。

jemimi

 

『ONE OF KIND…G-DRAGONの魅力が詰まった一曲!

 

ファッションには全身CROME HEARTS全身CHANEL、GIVENCHYなど一流ブランドをふんだんに取り入れるコーデを着こなし、奇抜なヘアスタイルも目立つ。ダンスのキレはもちろんだが、このMVではあえてダンスシーンを少なくし、G-DRAGONの演出力とパフォーマンス力の高さでここまでのカッコよさを生み出している。

遊び心を感じさせながらも、とにかくカッコよすぎるパフォーマンスの数々。ぜひ観て欲しい。

JAM (じぇみみ)
Writer JAM (じぇみみ)
大学3年生 東京都

韓国大好きJD。食べたい時に食べるだけ食べてダイエット⇒ダイエッターです。唐揚げlove。

JAM (じぇみみ)の記事をもっと見る
   

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')