【インタビュー後編&プレゼント】小関裕太さん出演の映画『覆面系ノイズ』が11月25日に公開!

【インタビュー後編&プレゼント】小関裕太さん出演の映画『覆面系ノイズ』が11月25日に公開!

【サイン入りチェキ】11月25日(土)に映画『覆面系ノイズ』が全国ロードショー。今作に出演する、小関裕太さんにインタビューしてきたよ!インタビュー後編では小関さんご自身の音楽経験や漫画など、趣味について。さらには高校生活でやりのこした後悔から、卒業後に自分で映画を製作していた過去まで!とにかく幅広く語っていただきました!小関さんから読者プレゼントもいただいてきたのでお見逃しなく⭐️

真尋
真尋

ー本作では、バンド活動を軸にオーディションやテレビデビューなど様々な挑戦がありました。

ー後悔しない高校生活を送る為には何が大切だと思いますか?

小関裕太1つ後悔したことがあって。僕は高校生の頃、文化祭に参加できなかったんです。

そこで卒業してから、1つのものを作り上げるとか、リーダーになってみんなをまとめるとか、、何かしら自分から発信してやりたかったので、後悔をどうにかプラスにしなきゃ!と思って19歳の時、身近な人を集めて映画を作ったんです。

たくさんの人に集まってもらえて、協力してもらって初めて、やってみないとわからない苦しさや大変さ、作り上げた後の感動を味わいました。

その経験の発端は「高校生の頃の後悔」だったから、そういった「後悔」をプラスにする挑戦を何かみつけたらいいんじゃないかなって思います!

 

DSC07818

―最後に、全国の女子中高生へ向けてメッセージをお願いします!

小関裕太後悔しない学校生活を送る方法は絶対にあります!僕が高校生の頃に広瀬すずちゃんと出演したMVに「また明日ね」ってセリフがあって。

当時高校生だった時の「また明日」っていうのは、好きな人とちぐはぐしてても学校で会わなきゃいけないとか色々あるけど、社会に出てみるとそういう環境がなくなってしまうな、ということに気付きました。

今、学校生活の渦の中にいるからこそ見えないことも色々あると思うけど、

視野を広げてみて、学校生活じゃなきゃ出来ない経験ってなんだろう?と思いながら生活をすることが後悔しない生活が送れる秘訣じゃないかなって思います!

 

ありがとうございました!!

mahiro

高校生の頃後悔したからこそ気付けた事。

その後悔を悔み続けるんじゃなくて、卒業してからプラスに変えたのは素敵なことだと思います!

今これを読んでる中高生のみんなも後悔した事は悲しい思い出にしないで、次に繋げられるといいね!

よく考えてみるといろんなことに気付けるかも!☆

 

 

映画『覆面系ノイズ』は、11月25日(土)全国ロードショー

小関裕太さんが出演するぜひ映画館に足を運んでみてね👌💫

🎸あらすじ🎸

歌うことが大好きなニノは高2の春に転校先の学校で、幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズに再会。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方ニノは幼いころに離れ離れになった幼馴染・モモに今でも思いを寄せていた・・・。いつかモモにこの歌声を届けたい!日々練習を重ねるニノはある日、とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇!せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく本当に大切なひととは!?

💓作品紹介💓

出演:中条あやみ 志尊淳 小関雄太 真野恵里菜 磯村勇斗 杉野遥亮 ほか

原作:福山リョウコ「覆面系ノイズ」(白泉社・「花とゆめ」連載)

監督:三木康一郎

脚本:横田理恵 三木康一郎

主題歌:in No hurry to shout;「Close to me」(ソニー・ミュージックレコーズ)

エンディングテーマ:MAN WITH A MISSION「Find You」(ソニー・ミュージックレコーズ)

配給:松竹

コピーライト:©2017映画「覆面系ノイズ」制作委員会

11月25日(土)全国ロードショー

『覆面系ノイズ』公式サイト

真尋
Writer 真尋
18歳 北海道

■とことん自分レポーター■ ■自分の好きなことを好きなように■ ♡Pink / Purple / Cat / Sanrio / Kirby♡ ■作詞作曲ギター@uite_asobu

真尋の記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')