【インタビュー後編&プレゼント】高良健吾さんが『もしもあの時』と振り返る瞬間。。女子中高生へのメッセージ☆

【インタビュー後編&プレゼント】高良健吾さんが『もしもあの時』と振り返る瞬間。。女子中高生へのメッセージ☆

映画『月と雷』で智(さとる)を演じた高良健吾さんにインタビューを実施!今回は高良さんに「もしもあのとき」と自身の人生で振り返る瞬間について質問!女子中高生へのメッセージや【サイン入りチェキ】のプレゼントももらってきたので最後までお見逃しなく!

真尋
真尋

 

―お芝居でもあるんですね!高校時代に戻ったらやってみたいことはありますか?

高良健吾元気な高校生でした。

戻ったらやりたいことは、留学。アメリカとか英語圏かな。

高校生の頃に外国で学校行ったり、生活したりしてみたいですね。もし戻れるなら。

 

―草刈さんと好きな映画について話したと仰っていましたが高良さんの好きな映画はなんですか?

高良健吾今年入って見た映画で面白かったのはマンチェスター・バイ・ザ・シー』

自分も高校生の頃そうだったけど、何も考えなくていいとか、痛快で面白くて、感動できて。

今まで自分じたことの無いことを感じさせてくれる映画だなって思いました。

「月と雷」とは違う感覚で、心をえぐる映画です。

 

―最後に、夢に向かって頑張っている全国の女子中高生に向けてメッセージをお願いします!

高良健吾夢がない子もいると思うんですが、何事も楽しんだもん勝ちだと思います。

あとは、僕らが中高生の時に大人に言われたことは今になって大切だとわかることが多いから、大人の言うことは聞こう

僕はこの業界の人から影響を受けたものはたくさんあります。

自分が尊敬できる大人を見つけて、その人の言うことは聞いた方がいい。

DSC07744

mahiro

私は高良さんのお話しを聞いていた中で、大人の言うことは聞いておいた方がいいという言葉はとても印象的だった!

今中学校や高校に通ってる子は先生や親に反発したり、言うことを聞かなかったりすることもあると思うんだけど、思い返せば、単純なことから大切なことまで、常識的な知識は大人に教わってきたことが多いなって改めて思った。

高良健吾さん出演映画『月と雷』は大ヒット上映中✨

『月と雷』では親子関係、男女関係、切なさ、孤独、自分の人生では味わえない感情を得られる作品。

観る人によってとらえ方が違う作品だからこそ、自分の目で観て、聴いて、感じてほしい!!!

高良健吾さんが出演する映画『月と雷』は大ヒット上映中✨

ぜひ映画館に足を運んでみてね👌

 

関連記事:

⇒【インタビュー前編】高良健吾さん出演映画『月と雷』大ヒット上映中!!

 

高良健吾さん≪サイン入りチェキ≫を1名様にプレゼント!!

真尋
Writer 真尋
18歳 北海道

■とことん自分レポーター■ ■自分の好きなことを好きなように■ ♡Pink / Purple / Cat / Sanrio / Kirby♡ ■作詞作曲ギター@uite_asobu

真尋の記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')