【インタビュー後編&プレゼント】高良健吾さんが『もしもあの時』と振り返る瞬間。。女子中高生へのメッセージ☆

【インタビュー後編&プレゼント】高良健吾さんが『もしもあの時』と振り返る瞬間。。女子中高生へのメッセージ☆

映画『月と雷』で智(さとる)を演じた高良健吾さんにインタビューを実施!今回は高良さんに「もしもあのとき」と自身の人生で振り返る瞬間について質問!女子中高生へのメッセージや【サイン入りチェキ】のプレゼントももらってきたので最後までお見逃しなく!

真尋
真尋

映画『月と雷』大ヒット上映中!

初音映莉子さん、高良健吾さん、草刈民代さんが出演する映画『月と雷』は大ヒット上映中

main

(C)角田光代/中央公論新社 (C)2017「月と雷」製作委員会

📖あらすじ📖

「あたしはこれから普通の家族を築き、まっとうな人生を重ねていく。」

結婚を控え、そう考えていた泰子(やすこ)の前に現れた、かつて半年間だけ一緒に暮らしていた父の愛人の息子、智(さとる)。20年前、愛人・直子(なおこ)と智が家に転がり込んできたことで、泰子の家族は壊れたはずだった。根無し草のまま大人になった智は、ふたたび泰子の人生を無邪気にかき回し始める。

「邪魔しないであたしの人生」、そう普通の幸せを願っていたはずだったのに…。

泰子は智とともに自分の母親、異父妹、そして智の母・直子を訪ねて行くことで、平板だった自分の人生が立ちどころに変わって行くのに気づき始める。

🏃作品情報🏃

👤出演:初音映莉子、高良健吾、

   藤井武美、黒田大輔、市川由衣、村上 淳、木場勝己 / 草刈民代

👤原作:角田光代(中公文庫)

👤監督:安藤 尋

👤脚本:本調有香

👤音楽:大友良英

👤製作:東映ビデオ 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ エー・チーム

👤日本出版販売:パラダイス・カフェ

👤制作プロダクション:アグン・インク

👤配給:スールキートス

(C)角田光代/中央公論新社 (C)2017「月と雷」製作委員会

『月と雷』公式サイト

公式Twitter 

mahiro

❤真尋的『月と雷』見どころ❤

「普通ってなに?」

「もしも、あの時こうしていたら…」

本作ではそれぞれの人物がこの二つの答えを求めるんだけど、

実際にこの疑問ってみんな抱いたことあるんじゃないかな?って思う。

 

正解が無いことだらけの世の中で、迷子になったり、漠然と不安になったり、葛藤するときって誰にだってあるはず。

映画『月と雷』を通して、ぜひ色んな感情を掘り起こしてほしい。

今回、智役を演じる高良健吾さんにインタビューしてきたよ!!

DSC07739

~プロフィール~

生年月日:1987.11.12

出身地:熊本県

血液型:O型

身長:176cm

2005年、日本テレビドラマ「ごくせん」で俳優デビューをし、映画「蛇にピアス」(08’)では、全身刺青の奇抜な役柄を見事演じ、注目をあつめた。受賞歴も華々しく、映画「M」(07’)では第19回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門特別賞、映画「軽蔑」(11’)では第35回日本アカデミー賞新人俳優賞、映画「苦役列車」(12’)では第36回日本アカデミー賞優秀助演男優賞、そして映画「横道世之介」(13’)では第56回ブルーリボン賞主演男優賞/第23回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞を受賞しており。出身地である熊本市の「わくわく親善大使」を務めている。

 

これまで数々の賞を受賞してきた高良さんは、どんな役も深く考察して、作品の空間にとけこみ、数ミリ単位の表現も間も大切にされる俳優さん。

今回高良さんへのインタビューでは、作品にちなんで「もしもあの時こうなっていたら?」と振り返る瞬間について聞いてきたよ!

記事の最後には高良さんからいただいた「サイン入りチェキ」のプレゼントも✨

最後までお見逃しなく😍

 

『月と雷』作品について質問してきたインタビュー前編も合わせてチェックしてね👌

⇒【インタビュー前編】高良健吾さん出演映画『月と雷』大ヒット上映中!!

 

 

高良健吾さんインタビュー-ご自身について-

DSC07732

―『月と雷』では、それぞれの人物が「もしもあの時こうなっていたら」と振り返る瞬間がありますが、高良さんご自身の人生で思うことはありますか?

高良健吾たくさんあります。

芝居では特にありますよ。あの時こうしてれば、ああしていればって。

それはもうついて回るんで、どうそういう感情と付き合うかってところです。

真尋
Writer 真尋
18歳 北海道

■とことん自分レポーター■ ■自分の好きなことを好きなように■ ♡Pink / Purple / Cat / Sanrio / Kirby♡ ■作詞作曲ギター@uite_asobu

真尋の記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')