『和楽器バンド HALL TOUR 2017 四季ノ彩 -Shiki no Irodori-』7月21日東京国際フォーラム参戦レポート✨ | フミコミュ - Part 2

『和楽器バンド HALL TOUR 2017 四季ノ彩 -Shiki no Irodori-』7月21日東京国際フォーラム参戦レポート✨

『和楽器バンド HALL TOUR 2017 四季ノ彩 -Shiki no Irodori-』7月21日東京国際フォーラム参戦レポート✨

7月21日東京国際フォーラムホールAにて行われた『和楽器バンド HALL TOUR 2017 四季ノ彩-Shiki no Irodori-』ツアーファイナルに参戦してきました!✨セットリストやMC内容など紹介していきます!今後「和楽器バンドのライブに行きたい!」って思ってる人は是非読んでね!!

真尋
真尋

M8-什麽生説破

鈴華さん(Vo)の詩舞や剣舞と共に町屋さん(Gt)といぶくろ聖志さん(筝)によるパフォーマンス。

激しいライトアップされポーズをされていたのが印象的。

M6~M8はインストで、和楽器と洋楽器の楽器の魅力を存分に体で感じることが出来る時間だったよ😭

M9-MOON SHINE

M10-戦-ikusa-

サビがキャッチーかつ、メロディーの繰り返しが多く、覚えやすい曲!

🐱真尋ポイント🐱

『戦-ikusa-』はMVで殺陣のシーンもありカッコイイです!『MOON SHINE』と『戦-ikusa-』はかなり煽りがあるのでCDを買って、覚えておくと初めての和楽器バンドのライブでも楽しめると思うよ!

M11-望月

亜沙さん(Ba)のベースソロから入る曲。

ベースってあまり目立たないイメージある人は「ベースってこんな音なんだ!知らなかった・・・」ってこの曲を生で聴いて驚いて欲しい!!(笑)

-MC-

ここで一問一答ならぬ『一問八答』のコーナー!

ファンクラブで募集した質問にメンバーが答えていくよ!

質問【メンバーの中で初めの印象と全然違った人は?

メンバー皆さん思い思いに名前を挙げていき・・・

名前が上がらなかったのは、鈴華さん(Vo)いぶくろ聖志さん(筝)

1番指名が多かった神永大輔さん(尺八)は、「裏表がある!!」といじられていました(笑)

2番目に指名が多かった町屋さん(Gt)は「タトゥーで近づいちゃいけない存在だ」と思われていたけれど、「実は田舎のいいおっちゃんみたい」と見た目とのギャップが語られました・・・(笑)

 

そして恒例…!山葵さん(Dr)の背中文字が披露されました!

今回のツアーファイナルでは【楽しかった】と書いてあったよ👌

M12-千本桜

鈴華さん(Vo)「歌える人一緒に歌えー!」という掛け声から曲が始まる。

千本桜はボーカロイドを知らなくても聴いたことあるってくらい有名な曲だよね!

🐱真尋ポイント🐱

2番の『聖者の行進 わんっ つー さん しっ』の部分は会場全体でコールするんで覚えておくと楽しいよ~!👏

M13-ワタシ・至上主義

この曲はジャンプしたくなる曲だよ!

サビで鈴華さん(Vo)にあわせて神永大輔さん(尺八)町屋さん(Gt)もジャンプしてたのが可愛かった💞(笑)

早口部分や決めセリフ的な部分を歌う鈴華さん(Vo)は、普段のカッコいい姿とは違った一面が見れるよ!

🐱真尋ポイント🐱

サビでちょっとした振り付けがあるので覚えていくと一緒に踊れて楽しいよ💞

M14-ミ・ラ・イ

-MC-

黒流さん(和太鼓)はツアー最終日を迎えたことについて

「今回のアルバム『四季彩-shikisai-』はライブのように楽しんで聴けるように作りました。18箇所ツアーで回ってきて最終日を迎えた今日やっと、完成したと思います。8人だけでは無理で、応援してくれた皆さんのおかげです。和楽器とバンドを合わせて活動することは大きな道を僕たちが作れたと同時に、とても責任があり、大事なことだと思っています。これからも使命をもって活動していくので応援よろしくお願いします。」と語る。

M15-オキノタユウ

鈴華さん(Vo)「次の曲はアルバムリード曲の【オキノタユウ】です。オキノタユウは別名アホウドリ。

この曲は私の人生観を重ねて創りました。とても思いを込めた曲です。」

真尋
Writer 真尋
18歳 北海道

■とことん自分レポーター■ ■自分の好きなことを好きなように■ ♡Pink / Purple / Cat / Sanrio / Kirby♡ ■作詞作曲ギター@uite_asobu

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')