日本のゲーム制作会社→LAディズニー社へ!『モアナと伝説の海』制作スタッフ、ドイ・カオリさん流・進路の決め方

日本のゲーム制作会社→LAディズニー社へ!『モアナと伝説の海』制作スタッフ、ドイ・カオリさん流・進路の決め方

今回は、ディズニー・アニメーションで働く日本人数名の中の一人で、『モアナと伝説の海』でライティングというお仕事を担当したドイ・カオリさんへのインタビュー!!ライティングってどういうお仕事なのかや、ディズニー・アニメーションで働くために必要なことなど、幅広く聞いてきました!

ゆうみぃ
ゆうみぃ

ディズニー社へ転職!!ドイ・カオリさんの異色の経歴ଘ(੭ˊ꒳ˋ)੭✧

始めはアニメーションとは違う業界にいたのに、今ではアニメーション業界トップのディズニー社で働いているドイ・カオリさん
『人生はいつでも方向転換ができる!!』『今進路に悩んでいても、その選択がすべてじゃない‼☺』
そう勇気づけられたドイさんのインタビュー!きっと前に進むことが楽しみになるよ♪♪

IMG_0550

~ドイ・カオリ プロフィール~
広島県で生まれたドイさんは、初めはアニメーション業界ではなく、10年ほど、日本のゲームの制作会社に勤めました。その後イギリスのVFX制作会社(3DCGを使って実写の映像を加工したりする会社)へ2年間勤めた後、ディズニーへ転職。ディズニー・アニメーションではライティングというイラストに光を入れる作業を担当。『シュガーラッシュ』『アナと雪の女王』『ベイマックス』等、最近の人気作品のほぼ全てに携わっています‼(•’╻’• ۶)۶
 

どうしたらディスニー社でお仕事が出来るの!?ドイさん流・夢の叶えかた✨

ディズニー社に憧れを抱く人のために、入社する方法を教えてください!
ディズニーに入る方法は2種類あって、アメリカに留学をしてアメリカの大学卒業後に新卒のインターンを経験してそのまま入るのと、他の会社で経験を積んで中途採用のような形で入る方法です。
もし、ディズニー社へ一直線で目指すのであれば、留学をしてアメリカで何かしらの成果をあげるのが、恐らく、1番の近道です。
 
IMG_0548
ドイさんは、どのようにしてディズニー社に入りましたか? 
私は中途採用でした。ここに来るまでは、日本で同じようなCGのお仕事を10年間やって、イギリスの会社でも経験を積んで、その後ディスニー社に入社しました。
目標を決めて、段階を踏んで、1個ずつクリアして行けば、目標にたどり着くと信じてきました。アメリカに来きたのもそうです。だから、計画性があれば目指すところへ行けるのではないかな、と思います。
  
ディズニー社で働くために具体的にどのような勉強や経験が大切ですか?
一般的に言えば、美術(アーティスト)系か技術(エンジニア)系、どちらかの経験だと思います。そして、必ずしも専門的な学校に通う必要はなく、例えば美術系に決めたとしても、絵の学校へ行かずに独学で鍛えることだってできると思います。
私の場合は専門的な3Dソフトを半年くらい習っただけです。そのあと、日本の会社に採用されたら会社に入って習いました。
ただ、ディズニーに新卒から入る場合は、絵を相当鍛えるか、エンジニアの技術を熟知するかのどちらかが必要だと思います!
 

ライティングって何?どうして選んだの??『モアナと伝説の海』ではどんな挑戦を?

IMG_0549
なぜドイさんはライティングというお仕事をしようと思いましたか?
最初は特に目指していなかったんです。CGの中でも色々な職種に興味があって、興味があることをどんどんやっていくうちに、今のライティングという仕事にたどり着きました。ライティングは1番最後の絵を作るポディションなので最後の完成絵まで責任持って自分で作れる楽しみがあるから好きです。
仮にもし、「アニメーターの仕事が好き!」と思っていたら、今頃アニメーターになっていたと思います。
最初から決めずにとにかく進んできました。進みながら、どんどん積極的に変更やチャレンジを繰り返し、その中で自分の好きなお仕事に行きついて今も探究している、といった感じです!
 
ライティングが具体的にどういったことをしているのかを聞きたいと思います。
作品ごとに新しい技術革新があるディズニー・アニメーションですが、『モアナと伝説の海』の場合、ドイさんはライティングの面でどんなチャレンジをしましたか?
『モアナと伝説の海』の場合、透明でない海を表現することです。実際の海はプランクトンとかいて完全に透明なわけではないので。その完全に透明でない海を表現するために、新しくはないですが、本格的に「半透明の海」を表現しました。
 
確かに!!海や浜辺など「実写?」と思うくらい綺麗でした!どういった作業をすることで、海を表現したり、自然に見せているのですか?
空や光を美しく見せるために色んな細かい調整をしました。でも、やり過ぎると3DCGのキャラクターが現れたときに違和感がでてしまう。「なぜ違和感があるのかな?」とじーっと見ていれば原因が分かったりもするんです。例えばコンタクトシャドーといって、地面と足が着くときに出来る影の方向が違っていたり…色の濃度などを調整したり…。その修正を何度も何度も積み重ねて何週間もかけて直していきます。すごく地道な作業です。
 
ドイ・カオリさんから全国のJC・JKに向けてメッセージVTRまでいただきました!!
 
『夢を目標に変えて、その目標を達成すれば、必ず夢は実現する。』
こう語るドイさんだからこそ、最高の作品を創るために細かい作業を繰り返すライティングが向いているんだと思うの!!
そして、自分に合った職業は、実際にやってみるまで分からないのかも…。
「やってみて、そこから方向転換だって出来る!」
そう教えてくださったドイさん、ありがとうございましたヾ(@^▽^@)
 
 
 
ドイ・カオリさんがライティングで携わった 『モアナと伝説の海』の
MovieNEXが7月5日(水)に発売6月28日(水)に先行デジタル配信が開始されるよ!!

ジャケット画像

❤発売情報 : 2017年6月28日(水)『モアナと伝説の海』先行デジタル配信開始

        2017年7月5日(水)『モアナと伝説の海』 MovieNEX(4,000円+税)新発売

❤ストーリー : 海に選ばれた少女モアナは大切な人や世界を守るために、伝説の英雄マウイと一緒に様々な苦難を乗り越え、自分の進むべき道を切り開いていく。本作は、夢を追いかけるすべての人へ贈る、感動のスペクタクル・アドベンチャー。 

 
 
 
ゆうみぃ
Writer ゆうみぃ
高校3年生 東京都

趣味はカフェ巡り?でも、あと5kgぐらい痩せたいな~と何年も思っているゆうみぃです。 ダイエットやグルメなことを紹介していきます(’-’*)♪

ゆうみぃの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')