『ひるね姫』ヒロイン役【高畑充希さんへインタビュー】高校時代やお仕事のこと、意外な一面にも大注目♡♡

『ひるね姫』ヒロイン役【高畑充希さんへインタビュー】高校時代やお仕事のこと、意外な一面にも大注目♡♡

映画『ひるね姫』のヒロイン、ココネ役の高畑充希さんに、作品の見どころはもちろん、その他にも女優や声優さんについて、そして高校生の時の事を聞いてきました♪♪将来、女優さんや声優さんになりたい人も必見です♡

ゆうみぃ
ゆうみぃ

 

『ひるね姫』でココネ役を演じる、高畑充希さんにインタビュー💕

 

3月18日(土)公開の映画、『ひるね姫』

 

今回は、ヒロイン「ココネ」役を演じる高畑充希さんにインタビューしてきました❣

 

 s_story_ss04_fix

©2017 ひるね姫製作委員会

 

ひるね姫のあらすじ

岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女は、ついつい居眠りばかり。そんな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。
 進路のこと、友達のこと、家族のこと…考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。無口で無愛想なココネの父親は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れ ている。
 2020年、東京オリンピックの3日前。突然父親が警察に逮捕され東京に連行される。どうしようもない父親ではあるが、そこまでの悪事を働いたとはどうしても思えない。ココネは次々と浮かび上がる謎を解決しようと、おさななじみの大学生モリオを連れて東京に向かう決意をする。その途上、彼女はいつも自分が見ている夢にこそ、事態を解決する鍵があることに気づく。
 ココネは夢と現実をまたいだ不思議な旅に出る。その大きな冒険の末に見つけた、小さな真実とは…。出典:ひるね姫

 

 私も実際に映画を観てきましたが、ありそうで今までになかった夢の中と現実で同じようなことが起こるというストーリーで見ている間中、わくわくしっぱなしでした😍

本当に現実に起こってしまいそうな不思議な世界観で、見終わったあとにあと3回は観たいと思っています(笑)

 s_hirune_no2poster_1122

©2017 ひるね姫製作委員会

『ひるね姫』の見どころについては過去の記事でくわしくご紹介しています♪♪

【プレゼント】映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」試写会にご招待します♪

 

 

高畑充希さんについておさらい❤

 

 

s_05

 

1991年12月14日生まれ。大阪府出身。2005年デビュー。2007~12年まで舞台「ピーターパン」で8代目ピーターパンを務めた。NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」(13)で注目を集め、2016年はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『怒り』『アズミ・ハルコは行方不明』、ミュージカル「わたしは真悟」と大躍進の年となった。2017年4月14日から、舞台「エレクトラ」に出演する。2017年6月24日公開映画「いつまた、君と~何日君再来~」の主題歌を務め、2017年12月9日公開映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」に出演。出典:ひるね姫

 

朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」で主演を務めた国民的大女優さんですよね☺

 

私は「とと姉ちゃん」で高畑さん演じる主人公・小橋常子 が大好きでした(笑)

 

その他にも映画・植物図鑑でも話題になりましたね♡

 

 

 

 

『高畑充希×ひるね姫』について

 

そんな大人気女優の高畑充希さんになんとインタビューさせてもらいました♡♡

テレビで見ているときも顔が小さくて可愛い印象でしたが、実際に会ってみるとさらに可愛くてオーラがすごかったです(´。・o・。`)♡

 

 では早速インタビューを見ていきましょう😍💕

 

s_04

 

ひるね姫の主人公役に決まった時の気持ちはいかがでしたか?

 

決まった時は、『私でいいのかな?』と思いました。
自分の声に対して「くせが強い」印象をもっていたので、この声がアニメーションにつくとどうしても『私の顔が浮かばないかな?』と不安もありました。

でも、『せっかくこうしてチャンスをいただけたのでやってみよう!』って気持ちで挑みました。

逆に、このくせのある声が活かせてラッキーだと感じるようにしています!

 

 

ココネと高畑さんの共通点はありますか?

 

私は高校時代、授業中とかずっと寝てたので、そこがすごく似ていると思いますね😁

 s_intro_ss01

 ©2017 ひるね姫製作委員会

今回、声優として演じる中で苦労した点はありますか?


普段演じる時は、他の役者さんと一緒に会話をしたりするけど、声優さんは1人でセリフをやるんです。

だから、『相手がどんな風に演じるか分からない』場面で、演じなければならないので、そこが苦労しました。

声優さんにとっては当たり前なんですけど、私はあまりやったことがないから難しかったですね。

 

 

エンシェンのように魔法が使えるなら何に生命を与えたいですか??

 

何に生命を与えたいか・・・・・・ 😌

 

えんぴつ!

 

今はもういいけど、学生の頃、私が寝ている間にえんぴつが勝手にテストの答えを書いてくれたらいいのにな、と思っていました。

ヤンチャだったわけじゃないけど、ずっと自分の世界にこもっていて人とのコミニュケーションに少し不器用な女子高生でしたね。

 

 

主人公ココネは岡山弁を話していましたが、方言を話す時に苦労はしましたか?

 

©2017 ひるね姫製作委員会

そうですね。私自身が大阪出身なので、やっぱりイントネーションなどちょっと似てる部分もありましたが、ベースは大きく違っていました

岡山の友人もいないし、正解となるモデルが全くいなかったので、先生につきっきりで教えてもらいながやってましたね。

岡山弁って、「〇〇じゃが」とか濁音が結構多かったので、「キツく・強く」ならないように、柔らかい雰囲気を出せるよう心がけながら、

1行読む度に確認していましたね。。

 

 

岡山弁を練習するうちに普段の言葉が岡山弁になることはありましたか?

 

実は、映画1本を2日間で撮ったから、短期間ガッと集中して岡山弁をしゃべったんです!!
2日間だけ(岡山弁)だったから、あんまり移らないうちに終わりました。

 

 

これから新たに挑戦していきたいことはありますか?

  

それはもちろん、なんでもやりたいです!

でもあえて言うなら、私はミュージカル出身なので、今流行ってるような「ミュージカル映画」とか映像に音楽がある作品に出演してみたいですね。 

 

 

これから作品を見る人には、どこに注目して欲しいですか?

 

見どころがありすぎで、きっと見る人によって感動するところ、グッときたり、ワーッとくるシーンって違うと思うんです。

でも、私はエンドロールのアニメーションがすごく好きで、映画ってエンドロールになったら帰っちゃう人も結構いるけど、

この映画はちゃんと最後までこだわって作っているんです。

だからぜひ、最後までみて、そして温かい気持ちで帰って欲しいなと思います❣

 

 

 

『高畑充希×ご自身のこと』について

 

お次は高畑さんご自身ついて伺いました😍

高畑さんの新たな一面にも注目です💕

 

女優の高畑さんから見て、「女優」そして「声優」のお仕事ならではの魅力とはどういったところですか?

 s_03

 

今回、プロの声優さん方とちょっとだけご一緒させてもらったのですが、必要なテクニックが全然違っていて…、

例えば、急にテンションを上げたり声の出し方を変えていたり音をすごくクリアに発声するんですよ!

私たち(女優)は映像が一緒にあるので、『セリフがいかに聞こえやすいか』って、そんなに求められなくて

でも声優さんは、そういった面でも技術のある方がいっぱいいらっしゃるので、私はそれを近くで見れて「あぁ、まだまだ頑張らなきゃ」って思ったし、

いつかまたチャンスがあったら、もっと声の世界も知ってみたいと思いました。

 

 

 

役作りをされる上で、いつも参考にされていることはありますか?

 

決まったものは、全然ないですね😳

毎回全く違っていて、こうしてみよう!ああしてみよう!っていうのは役ごとに毎回ほんとうに違うので、

『こうすればいける!っていう“教科書”があればいいのに』と思いながら毎回悩んで演じています。

 

役作りの発想はふとした時に浮かびます。例えば、家でテレビ観てるときに「あっ!」みたいな(笑)

そうなったら、そのままいきなり本棚行って、急いで台本開いたり。

結構、急ですね。それでも浮かばないときもあるし…。難しいです、これは😅

 

 

高畑さんのような女優さんになりたい、声優さんになりたいという人に何かアドバイス頂けますか?

 

女優さんになることと、声優さんになることは、全然違うことと思うけど、

なりたければとりあえず飛び込んでみたらいいと思います!!

 

 

映画にちなんでお気に入りの睡眠スポットはありますか?

 

私はほんとに、学校の机に突っ伏して寝るのが大好きでしたね。場所というより、この寝方が好きみたい😊

それで毎回(学生時代は)怒られていたけど、いまだに新幹線でも机を倒して、そうやって寝るのが好きみたいなんです。

起きると絶対顔に跡がつくけど…(笑)😆

 

 

最近みた不思議な夢はありますか?

 

最近あんまり見てないんですよね、夢って。

でも以前仮眠とってるときに、ずっと水を飲まされ続ける夢を見ました。

たぶん、口が上向きに開いていたんだと思います(笑) ずっと水を上からあーって飲まされて続けて、「あーくるしい!」っていう感じでした😳

 

 

このインタビューの読者の多くは高校生ですが、高畑さん自身はどんな高校生でしたか?

 

高校は厳しかったけど、寝ることが好きでしたね😊

それと、あんまり誰かとたくさんお喋りするタイプではなく、本とかで自分の世界に入っていました。

また、高校に通いながら舞台に立っていました

舞台に立つといろいなことを発散して、学生と俳優の絶妙なバランスで成り立っている高校生でした。

当時、様々な本を読んでいましたが、その時感銘を受けたのは「ぼくは勉強ができない」という小説。勉強ができるよりモテる方が大事だと考える主人公の話です。

 

 

ココネのように進路に迷っている女子高生に向けてアドバイスをお願いします!

 

私は小学校3年生くらいの時から夢が変わっていなくって、ずっと「舞台出たい!舞台出たい!」って言ってここまできたので、進路を考えなきゃいけない時間がなかったんです。だから、あんまり偉そうなこと言えないんですけど、

『人生1回きりだから、やりたいと思ったことをとりあえずやってみて失敗したら、その時考えてみたらいいんじゃないかな』と思います😊

 

 

最後にフミコミュ!読者に向けて一言お願いします!

 

女子高生時代の友人とかっていまだに何だかんだ続いていて、きっと一生ものなんじゃないかなって思いますね。

だから今、何気なく一緒に居てくれてる友達とかを大切に、大切にしてください!

 

 s_01

 

 

インタビューを終えて💕

 

朝ドラで主演を務めるような大女優さんへのインタビューということで、かなりドキドキしていましたが、

1つ1つの質問にゆっくりじっくりと考え丁寧に答えてくださる姿がとても印象的でした❣

 

ひるね姫で高畑さんが演じる女子高生は、私たちと何も変わらない等身大の女の子です😊

 

そして、学生時代はとにかく寝ていたという高畑さんにも勝手に親近感が沸いてきた人も多いのでは😁?

 

とってもいい作品に仕上がっているのでぜひ映画館へ足を運んでみてください😍

 

 

高畑充希さん、ありがとうございました💕

 

©2017 ひるね姫製作委員会

ゆうみぃ
Writer ゆうみぃ
高校3年生 東京都

趣味はカフェ巡り?でも、あと5kgぐらい痩せたいな~と何年も思っているゆうみぃです。 ダイエットやグルメなことを紹介していきます(’-’*)♪

ゆうみぃの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')