『モアナと伝説の海』 モアナ役の屋比久知奈さんにフミコミュ単独インタビュー♡《Part1》

『モアナと伝説の海』 モアナ役の屋比久知奈さんにフミコミュ単独インタビュー♡《Part1》

3月10日公開のディズニー新作映画『モアナと伝説の海』で主人公モアナの吹き替えをつとめた屋比久知奈(やびく ともな)さんにインタビューしてきました!!モアナと自分の共通点や作品についてのご感想などたくさん語ってくれました♡

ゆうみぃ
ゆうみぃ

 ついに公開!!映画『モアナと伝説の海』

 

『アナと雪の女王』『ズートピア』につづく、ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』

ついに日本でも3月10日(金)から公開されます💕

 

モアナ日本版ポスター

(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

 

 

《story》

海に選ばれた少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。

(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

 

映画については以前書いたのでこちらもぜひ読んでみてください😍

 

⇒【来春公開!!】ディズニー映画最新作『モアナと伝説の海』試写会に行ってきました!

 

 

モアナ役・屋比久知奈さんとは…

 

今回は『モアナと伝説の海』で主人公モアナの日本版声優をつとめた、屋比久知奈(やびく ともな)さんにインタビューしてきました(ฅ•ω•ฅ)♡

 

 メイン

(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

 

『ディスニー映画のヒロイン役』といえば、これまで、誰もが知るような有名女優が演じてきました。

しかし今回は新人の屋比久知奈さんが、それも、ディズニーヒロイン史上最大規模と言われたオーディションで、見事ヒロイン役を勝ち取ったのです!!

サブ

(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

 

屋比久知奈さんについて

沖縄出身の大学4年生(22歳)。昨年、帝国劇場で開催された『ミュージカルのど自慢』で最優秀賞を受賞されていて、圧倒的歌唱力💕

マスコミ会見では、夏木マリさんが屋比久さんの歌声に涙したほど😱

実際にお会いしたら、お顔がとっても小さく、ピュアなオーラに包まれた素敵な方でした!!💕

 

屋比久さんの起用理由についてディスニー担当者はこう語ります…

“モアナ”はただヒロインというだけでなく、冒険を通して成長し、体現する演技力、16 歳のフレッシュさ、さらに心情を伝えられる歌唱力も必要
という非常に難しい役です。ディズニーヒロイン史上最高規模のオーディションとなったモアナ探しですが、屋比久知奈さんこそ日本のモアナと呼べる人でした。
常に海を身近に感じる沖縄で育ち、家族や仲間に支えながら、さらにはこの春、夢に向かって自分の生まれ育った場所を飛び出そうとしている。
まさに日本のモアナは彼女しかいなかった!(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

 

「日本のモアナと呼べる人こそ“屋比久知奈”さん」とまで言わせた屋比久さん、すごい😳

この言葉も、実際にお会いして納得でした☀

 

 

屋比久知奈さんが語る、本作の魅力!!

 

 

DSC03080

 

それでは、お待ちかねのインタビュー内容をご紹介します😁🎀

 

モアナの役が決まった時の心情を教えてください!

 

そうですね。まずは信じられない、というのが一番でしたね。まさか自分がこの作品に出させていただけるとは夢にも思わなかったので、今夢のような体験をさせていただいているな、と思います!

 

 

モアナの役が決まってから周りの変化はありましたか?

 

嬉しい反応ばかりで、沖縄(屋比久さんの出身地)では地域全体で喜んでくれていて、それが一番嬉しいです。

 

 

モアナのキャラクターは自分と似ていますか?

 

モアナは島国で暮らしていて、私も沖縄ということで、モアナと同じように海が近くにある環境で育ったので共感できる点がたくさんありました。また、家族や動物が大好きなところや、負けず嫌いなところもモアナと似ていると思います!

 

 

モアナは映画のなかで、悩んだりしながら成長していきましたが、屋比久さん自身、そのような経験はありましたか?

 

高校生になってから色々なことに興味を持ち、新しい世界に憧れたりと様々な願望が強まっていったので、将来に対する悩みはもっていたかなと思います。

小さい頃から習っていたバレエの先生になりたかったり、英語が好きだったので通訳さんになりたかったり、とモアナと同じように戸惑いや悩みということはあったと思います

それは私だけではなく、いろんな人が共通して感じることだと思うので、どんな人でも共感できるのではないかと思います。

 

 DSC03073

 

 

屋比久さんはどんな高校生でしたか?

 

ごく普通の高校生でした(笑)特別なことは何一つないのですが、10ヵ月程アメリカへ留学した時に見た、「新しい世界」が今の自分に繋がっていると思います。その時にブロードウェイでみた『RENT(レント)』という作品は、きっかけをくれた大きな作品になっています。

高校生でした体験は、高校生の時にしか感じられないし大切なものだと思うので、高校生のうちに色々なことを経験してほしいと思います。
興味があっても、自分には向いてないからと可能性を潰してしまうのではなく、ちょっとだけ勇気をもってそのやりたい事に触れてみたりチャレンジしてほしいです。

 

 

もしも自分がモアナの立場だったら、周りの反対を押し切って海へ出ますか??

 

あ~…どうだろう!! (笑)私は結構ビビリな所があるので、行きたいとなるか微妙ですが…でも!自分の島を救いたいという思いが根本的にあるので、『えいっ』と海に出ちゃうかもしれないですね(笑)

 

 

この映画で1番好きなシーンはどこですか??

 

どのシーンも良すぎて選べないですが、この映画に出てくる海の動きが本当に大好きです!!
海って中々キャラクターにするのは難しいですが、モアナの映画では海が生き生きと表情をもって描かれているのでぜひ、注目して観てほしいです!

 

Young Moana interacting with the Ocean.

(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

 

この映画はたくさんの素敵な歌であふれていますが、一番のお気に入りはどの歌ですか?

 

やっぱりモアナが海に出たいと思う気持ちが1番詰まっている『どこまでも How Far I’ll Go 』が思い出の強い曲です!
でも、この映画はすべての楽曲が魅力的で素晴らしいので、ぜひ映画館で観て聴いて、そしてみなさんで歌っていただけたらと思います!

 

 

この映画をこれから見る人には、どんな所に注目してほしいですか?

 

歌、ストーリー、映像、キャラクター…、全ての要素がモアナの作品を作り上げています!ひとつひとつの細かいところに注目して欲しいと思いますし、何度も映画を観て頂くことで新たな発見にきっと出会えると思います。

また、モアナの成長していく姿や、色々なことを乗りこえて最後に海を見つめるモアナの表情に私自身感じるものがあったのでモアナの成長を体感しながら観てほしいです!

 

MOANA - (Pictured) Pua and Hei Hei ©2016 Disney. All Rights Reserved.

(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

 

 

 

Part2では、今作品で、初めて声優をされた感想と、フミコミュ!読者へ向けたメッセージもあるのでぜひ楽しみにしてください💕

 

ゆうみぃ
Writer ゆうみぃ
高校3年生 東京都

趣味はカフェ巡り?でも、あと5kgぐらい痩せたいな~と何年も思っているゆうみぃです。 ダイエットやグルメなことを紹介していきます(’-’*)♪

ゆうみぃの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')