眞栄田郷敦さんと岡崎紗絵さんに聞く友情と恋愛

眞栄田郷敦さんと岡崎紗絵さんに聞く友情と恋愛

12月6日(金)全国公開の映画『午前0時、キスしに来てよ』に出演する眞栄田郷敦さんと岡崎紗絵さんにインタビュー。撮影現場のエピソードや、お二人が考える「友達っていいな」と思うときや憧れの恋愛シチュエーションなどを語っていただきました。お話の中ではお互いの役柄を褒めあう場面も。お二人のやり取りでも現場の楽しそうな雰囲気が伝わってきました。

トレンド発信チーム
トレンド発信チーム

観客を悩ませるキャラクターにしたかった

ー眞栄田さん演じるあーちゃん(浜辺彰)は、日奈々(橋本環奈)を一途に想い続ける幼なじみで、国民的スーパースターである楓(片寄涼太)のライバルという役どころでしたが、役作りで心がけた点はありますか?

眞栄田郷敦楓とあーちゃんって、天秤にかけられるので観てる人に「あーちゃんもいいな」って悩ませるようなキャラクターにしたいと思っていました。

ー岡崎さん演じるるんちゃん(磯山光)は、日奈々の親友で、彼女を明るく支える役どころですが、共感できるところはありますか?

岡崎紗絵私、あまりポジティブなほうではなくて、答えがないことに対しても、ぐるぐると考え込んでしまうところがあるんです。だから、そういうところはあまり似てないですね。

ーそうなんですね。

岡崎紗絵でも逆に、誰かが「この人のこと、たぶん好きなんだろうな」とか「何か悩んでることあるな」とか考えていることは結構わかるほうなので、そういう点は、るんちゃんに近いかなと思います。

岡崎さんは「社交的」。お互いの印象は?

ー眞栄田さんと岡崎さんの共演シーンも多かったと思いますが、お互いの印象はいかがでしたか?

眞栄田郷敦岡崎さんと初めてお会いしたのが脚本の読み合わせのときだったんですけど、お芝居のトーンがすごく好きでした。心地よかったです。

あと、明るくて社交的な方だなと思いました。街中で偶然お会いしたときも、自分のほうに走って来てくれたんです!

岡崎紗絵撮影が全部終わったあとに偶然お会いして、ビックリしちゃって(笑)。

眞栄田さんは、19歳に見えないくらい大人っぽくて、落ち着いている方という印象でした。口数があまり多くないタイプなのかなと思っていたんですけど、実際に会話してみると、いろいろお話ができて嬉しかったです。

笑顔の絶えない撮影だった

現場はどんな雰囲気でしたか?

岡崎紗絵学生時代に戻ったような楽しい現場で、劇中の雰囲気そのままな感じです。橋本さんを中心に、笑顔の絶えない撮影でした。

ー印象に残っているエピソードはありますか?

眞栄田郷敦ずっと折り紙を折ってました(笑)。

ーどうして折り紙を⁉︎

岡崎紗絵なぜか現場にあったので(笑)。あとは「誰と仲良し?」とか「休日は何してるの?」とか、そんな話もしてました。

「友達っていいな」と思うときは

ー日奈々、るんちゃん、あーちゃんの関係性もとても魅力的に描かれていますが、お二人が「友達っていいな」と思うのはどんなときですか?

眞栄田郷敦仲の良い友達と一緒に過ごす時間って、一番のリフレッシュになるというか。食事に行ったりちょっと会ったりするだけでも、すごくいい気分転換になりますね。

岡崎紗絵困ったときに助けてくれたり、アドバイスをもらえたり、悩んでいるところから抜け出す光をくれる存在でもあるので、ありがたいです。

トレンド発信チーム
Writer トレンド発信チーム

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')