永瀬廉「カレーはルーだけ先に食べます。」神宮寺勇太も自己流の食事方法を激白

永瀬廉「カレーはルーだけ先に食べます。」神宮寺勇太も自己流の食事方法を激白

本日、映画『うちの執事が言うことには』“君にありがとう”御礼舞台挨拶が新宿バルト9で行われ、主演を務めたKing & Princeの永瀬廉をはじめ、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、そして久万真路監督が登壇した。

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

神宮寺勇太、ハズレくじ引くも「オイシイです♡」永瀬廉、清原翔らが舞台挨拶に登壇

本日、映画『うちの執事が言うことには』“君にありがとう”御礼舞台挨拶が新宿バルト9で行われ、主演を務めたKing&Princeの永瀬廉をはじめ、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、そして久万真路監督が登壇した。

公開から2週間経った今、大ヒットを記録している本作。映画の反響について聞かれた永瀬は「(関西ジャニーズJr.の)なにわ男子の大西(流星)さんと、(西畑)大吾と高橋(恭平)がメールがきたんですけど…僕、文面で伝えてもらうのってすごく恥ずかしくなるんですよ。だからあえて読まずに『会った時詳しく教えて』って言いました。結構長文で来たんですけど…一切読んでません(笑)会った時に聞きたいんで!」と語った。

今回は「うちの執事が言うことには」公式Twitterで募集された質問のなかから、映画でパンケーキを重ねて食べる場面にちなみ、“人とは違った自己流の食べ方”を聞かれた永瀬は「え~、言いたくないな~」と渋る表情を見せながらも、「あります。カレーなんですけど、僕、白ご飯好きなんですよ。めちゃめちゃご飯が好きなんです。だから僕、カレーライスを食べるときは、先に、ルーだけ全部食べます。」と答えると、横にいた神宮寺が「これホントですよ。」と大きくうなずき、客席は「えぇ」と大いに引いた様子。

すると永瀬は「ルーだけ先食べると、お皿の周りにちょこっと(ルーが)残るじゃないですか。ご飯をいっぱいスプーンにすくって、はしっこの方のルーをちょっと付けて食べるのがめちゃめちゃ好きです」と力説を続けたが、客席からは理解してもらえず、「もはやカレーでなくてもいいのでは…?」とMCにもツッコまれる。これには、「これホントですよ。」と決め顔で繰り返しうなずく神宮寺。すると永瀬が「ホントですって繰り返し言えば言うほど僕の話が嘘っぽくなるからやめてくれる??」と神宮寺にツッコミを入れ、じゃれあう場面も。

清原は「僕はラーメンのチャーシューと海苔(のり)は残します。好きじゃないので食べません」と告白。続く神宮寺は「僕はそんな大したことじゃないんですけど…」と前置きしながら、「僕は右利きなんですけど。最近食べながら気づいたことがあって。ご飯を右手でたべてながら、反対の左手をすんごい握りしめていたんです(笑)」と打ち明け、これには永瀬も大爆笑。「いつも、食べた後手に力が入んないなぁ~って思っていたんですけど(笑)最近解決しました。」と神宮寺が続け、会場の笑いを誘った。

続いて、「君にありがとうを伝えようBOX」が登場。ボックスからくじを引き、出てきた指示に従い感謝の気持ちを示すという企画が行われた。

最初にチャレンジした神宮寺は「ハグ」を引いた。永瀬と清原のどちらをハグするかMCに聞かれると清原をチョイス。神宮寺がキンプリメンバーである永瀬を選ばなかったことに客席から薄っすら「え〜」という声があがると、神宮寺は「まだ、ここ(神宮寺と清原ペア)の需要がわかってないですね」と返し、「翔くんには撮影中サポートしてもらったり、裏でも僕らときゃっきゃ楽しくしてくれて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。君にありがとう!」と感謝。そうして、神宮寺が清原に抱きつこうと前に出た瞬間、突如永瀬が間に乱入。まさかの神宮寺×永瀬で熱いハグ!なぜか永瀬にハグを横取りされた清原であった。

次に「手紙」を引いた清原。もちろん事前に用意していないため、その場でエアー手紙を伝えることに。相手には永瀬を指名し「あなたと出会ったのはちょうど1年前ですね。あの日からKing & Princeを見ると、応援のまなざしで見ています。でもKing & Princeの中で好きなのは岸(優太)君です。これからもよろしく!」とまさかの“岸担”と激白し、会場を爆笑させた。

これには、並んでポカンとした表情を浮かべた永瀬と神宮寺。永瀬は「僕ら(永瀬、神宮寺)じゃないところがヤバイ。会ったこともないのに!」と返し、神宮寺は「ユウタのニアミスってことで大丈夫です。」と開き直りを見せ、会場を笑わせた。

続いて永瀬は「プレゼント」を引くと、プレゼントが2つ登場。どちらかにハズレが入っている中で、それぞれ清原と神宮寺に渡した永瀬。二人が同時に開封すると清原は上流階級の紅茶を取り出した一方で、神宮寺はハズレ引きながらもニッコリポーズ、「オイシイです」とコメントし会場を笑わせた。これには関西出身の永瀬も「わかる」とうなずいた。

最後、永瀬は「この映画を経て、僕は人生にとって、そして俳優としても、すごい経験値を得ることができました。ここからは皆さんの応援の声が鍵になりますが、この映画の“続編”とかも、届けられるような男になって戻ってきたいと思います」と挨拶し、イベントの幕を閉じた。

映画『うちの執事が言うことには』は絶賛公開中!

映画をモチーフに作られたケーキが登場!

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')