【独占】片寄涼太×橋本環奈W主演映画「午前0時、キスしに来てよ」撮影現場に潜入!

【独占】片寄涼太×橋本環奈W主演映画「午前0時、キスしに来てよ」撮影現場に潜入!

片寄涼太×橋本環奈W主演映画「午前0時、キスしに来てよ」が12月6日に全国公開を迎えます!公開に先駆けて、5月に行われた劇中に登場するアイドルグループ「Funny Bone」のライブシーン撮影現場にフミコミュが独占密着^^片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、 鈴木勝大さん、野田理人さん、宇佐卓真さん、内藤秀一郎さんら5人が登場した撮影現場の様子をレポートします!

JAM (じぇみみ)
JAM (じぇみみ)

「午前0時、キスしに来てよ」ライブシーン撮影現場に密着!

「別冊フレンド」(講談社)にて大人気連載中で、単行本(電子書籍含む)は累計300万部を突破し、映像化オファーが殺到した、みきもと凜の同名少女まんが「午前0時、キスしに来てよ」が実写映画化、12月6日に全国公開を迎えます。

国民的スーパースターと一般JKの誰にも言えないヒミツの恋を描く本作。人気俳優であり国民的スーパースター・綾瀬楓(あやせ・かえで)を演じるのは、片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)。普通の女子高生・日奈々(ひなな)役には、ティーン女子から絶大な支持を得る橋本環奈さん。
住む世界がまったく違う二人の運命的な出会いからはじまる“リアル・シンデレラLOVEストーリー”が誕生します!

公開に先駆けて、5月13日(水)、CLUB CITTAでは劇中で片寄さん演じる国民的スーパースター・綾瀬楓がかつて所属していた、大人気アイドルグループ・Funny bone(ファニーボーン)によるライブシーンの撮影が行われ、約800人の観客エキストラが集まりました。

私・JAM(じぇみみ)は、その撮影現場に密着すべく、エキストラに混じり、潜入!撮影舞台裏をレポートしちゃいます!💕

Funny boneライブ会場へ潜入!

会場に入る前に手渡されたペンライトには黄色、緑、ピンク、赤、白と色が五種類あり、それぞれ「Funny bone」の文字がプリントされているこだわりがさっそくみられました!

エキストラ全員会場内の配置に着くと、ペンライトをライトアップ!カラフルに光る会場にいよいよ感が増し、エキストラの興奮が高まります!
するとFunny boneの登場前に、LDH JAPANのNABEさんを講師に迎え、Funny boneが披露する楽曲の振り付けレクチャーが開始!

ここで少しサビの振り付けをご紹介します🙋

「KISS ME YOU」に合わせて「KISS」で右手の小指を立てて唇の前へ→「ME」で右手をそのまま上へ→「YOU」で左に持っているペンライトを掲げて、4回振る。これの繰り返し!!簡単な振付なのですぐに真似しやすいです!

エキストラが振り付けを習得すると、いよいよFunny boneが登場!閉ざされた幕の向こうからメンバーの「おー」という掛け声が客席まで響くとついに幕がオープン!モノトーンの衣装に身を包んだアイドルグループ「Funny bone」が姿を現しました!

なんと、片寄さん以外のキャストは、この時点では解禁前!参加したエキストラの前に一足先にお披露目。片寄涼太さん(綾瀬楓役)、 鈴木勝大さん(中条充希役)、野田理人さん(森川あやみ役)、宇佐卓真さん(有村優太役)、内藤秀一郎さん(桐谷ナオト役)ら5人が舞台上に登場すると、会場がざわめきました。

自己紹介を終えると早速撮影が開始!多々アングルを変えながら撮影が進んでいきました。まずは、会場の客席後ろ側からステージを映した撮影からスタート。曲が流れ出すと片寄さん演じる楓が歌い出し、メンバー5人が本物のアイドルグループにしか見えない本格的なクオリティのダンスを披露!その圧倒的なパフォーマンスと、メンバーのかっこよさにエキストラも心奪われてしまったのか、練習では息ぴったりだった振り付けが、本番では突然バラバラに、、、、!カットがかかると、Funny boneの前に再び振り付け講師が登場し、エキストラと振り付けを再確認。その後ろでメンバーは、それぞれの振り付けを真剣な眼差しで何度も繰り返し練習していたのが印象的でした。

エキストラが整うと、再度カメラが回ります。ここで監督からFunny boneメンバーに「もっとお客さんにアピールして」との指示が!!すると、一回目よりも前に身を乗り出し、観客に近づいて手を振ったり目線を向けたりして観客にアピールする片寄さん。これには、エキストラとして集まったファンから黄色い声援が飛び交い、どんどんと本物のアイドルのライブ会場のようなムードに近づき、盛り上がっていきます!

続いて行われた、観客席を映す撮影では、ステージ側が映らずともエキストラの熱気を引き出すべく、全力で踊るメンバーたち。OKがかかり、全ての撮影を終えると安堵した様子で仲よさそうにメンバー同士おしゃべりする様子がみられました!

続いて観客の声援の録音が行われました。録音が始まると、ステージの後ろの方に立った片寄さんがステージ前に向かって走り出し、観客から「キャー」という大きな声援を集めます!続いて、「楓と名前を呼ぶ声援を撮りたい」とスタッフさんから指示を受けると、耳に手を当て声援を煽る片寄さん。片寄さんのファンサービスにより自然と会場が盛り上り、その日一番の声援を見事引き出しました。

最後に、観客をバックに片寄さんがスマホを握って自撮りの記念撮影が行われました。そしてメンバーから一言ずつ挨拶が。
片寄 「(他のメンバーは)みんなほぼダンスの経験なかったのですが、すごかったですよね?温かい声援嬉しかったです。ありがとうございました!」
内藤「映画、楽しみにしていてください!」
宇佐「今日は短い間だけど楽しかったです。10回は観に来てください!」
鈴木「リーダー役を演じさせていただきました。片寄くんのあんなシーンやこんなシーンがありますのでお楽しみに。それでは最後に、次の人(野田)が面白いことを言ってくれます。」
野田「愛してるよ!!好きな言葉は《唯我独尊》。次会うのは映画の中かな?夢の中かな・・・?」
最後、鈴木さんの無茶振りに応える野田さんのコメントがエキストラの笑いを誘い、和やかなムードで撮影が終了しました。

映画「午前0時、キスしに来てよ」は12月6日全国公開!

『午前0時、キスしに来てよ』
■あらすじ

優等生の日奈々(橋本環奈)は誰もがみとめる超・マジメ人間。でも、ほんとはおとぎ話のような王子様との恋にあこがれる夢見がちな女子高生だった…。

そんなある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)が、映画の撮影で学校にやってきた!運命の出会いをするふたり。
ま、まさか、これはおとぎ話のはじまりっ?!楓の気取らない性格とやさしさにふれ、どんどん楓のことが好きになっていく日奈々。

絶対バレてはいけないスーパースターとJKのヒミツの恋の行方は?
最高にファンタジックで、ロマンティックなリアル・シンデレラLOVEストーリーの誕生です。 

■原  作: みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)
■出  演: 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 橋本環奈 
       眞栄田郷敦 八木アリサ 岡崎紗絵 鈴木勝大
       酒井若菜 遠藤憲一
■監  督: 新城毅彦
■脚  本: 大北はるか
■音  楽: 林イグネル小百合     
■配  給: 松竹
■主題歌 :「One in a Million -奇跡の夜に-」GENERATIONS from EXILE TRIBE
■制作スケジュール: 2019年4月19日クランクイン、6月3日クランクアップ
2019年12月6日全国公開
(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会
JAM (じぇみみ)
Writer JAM (じぇみみ)
大学3年生 東京都

韓国大好きJD。食べたい時に食べるだけ食べてダイエット⇒ダイエッターです。唐揚げlove。

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')