岡田准一、現場へは”バスローブ入り”が多かった!?『ザ・ファブル』完成披露試写会

岡田准一、現場へは”バスローブ入り”が多かった!?『ザ・ファブル』完成披露試写会

5月13日(月)都内で『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント&完成披露試写会舞台挨拶が行われ、キャストの岡田准一、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市、木村了、江口カン監督が登壇した。

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

『ザ・ファブル』レッドカーペットイベントに岡田准一ら豪華キャスト陣終結!

5月13日(月)に新宿モア4番街と新宿ピカデリーで『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント&完成披露試写会舞台挨拶が行われ、キャストの岡田准一、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市、木村了、江口カン監督が登壇した。

監督「笑いもドラマもアクションも、最高のものが出来ています」

レッドカーペットイベントでは、キャストの木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市、木村了、江口監督がリムジンに乗って登場。

次いで、劇中にも登場する”ハコスカ”で岡田が姿を現すと、集まったファンから大きな歓声が上がった。

キャスト陣は特設のステージに登壇し、岡田は「アクションと原作のシビアな部分がうまく混ざった、エンターテインメント作品になっています」と語り、監督も「やり尽くさせていただいたので、笑いもドラマもアクションも、最高のものが出来ています」と自信たっぷりにコメントし、本作をアピールした。

さらに劇中にも登場するペットのインコ”カシラ”を指に乗せ、撮影に応じる場面もあった。

岡田准一「”バスローブ入り”が多かった」

続いて行われた完成披露試写会舞台挨拶では、キャスト陣が撮影裏のエピソードや作品への思いを語った。

岡田演じる伝説の殺し屋・ファブル(佐藤アキラ)は家の中では”裸族”という設定なので、MCから「セクシーなシーンがありましたね」と振られると「そういうシーンをやらなかったら、『原作にはあるのに、やらなかったな』と言われてしまうので、『やるからにはやる』と決めていました(笑)撮影では”バスローブ入り”が多かったですね」と語り、笑いを誘った。

ファブルの相棒で、お酒が大好きな佐藤ヨウコ役を演じた木村は「役柄に合わせて、打ち上げの景品にテキーラを選びました!」と、徹底ぶりを披露。

ファブル(佐藤アキラ)のアルバイト先の社員・清水ミサキを演じた山本は「関西弁が大変でした!現場で追加されることもあったので、苦労させられました(笑)」と振り返った。

福士蒼汰、岡田准一との”闘い”に「夢が叶いました!」

ファブルと敵対する殺し屋・フードを演じた福士は「(岡田と)次に共演するときは闘いたいと思っていたので、夢が叶いました!」と感激。「この作品のオファーをいただいた時、『ついに俺の夢が叶ったぞ!』と即決しました」と笑顔で話した。

フードの相棒であるコードを演じた木村は「僕は”渋谷系の大学生のノリを持った殺し屋”っていう設定なので、ちょっと”野獣”感のあるアクションになっています。その辺りも見ていただけたらと思います」と見どころを語った。

ファブル(佐藤アキラ)の面倒を見ていく真黒カンパニーの社員・小島役の柳楽は、狂気を秘めた役柄を演じてみてどうだったか?とMCから尋ねられると「やってて面白かったですね。やっぱり『ザ・ファブル』って人気の作品だし、大事な役柄なのでしっかり挑もうと思っていました」と語った。

向井理「『とにかく一番嫌われてほしい』と言われていた」

真黒カンパニーの専務・砂川役の向井は「監督から『とにかく一番嫌われてほしい』と言われていたので、どうやったら嫌われるんだろうと監督を見ながら考えてました」と振り返り、

真黒カンパニーの社長・海老原を演じた安田は「見どころのアクションシーンに出なくてよかったです。みなさんみたいに動けないから」とコメントし、場内の笑いを誘っていた。

ファブルの育ての親・ボス役の佐藤は「アクションシーンを見て、『これは大変だな』と。見せ方や撮り方も昔とは違うから、『岡田すごいな』と思いました」と岡田のアクションを絶賛。

監督の江口も「現場では忙しすぎて気づいてなかったんですけど、こうして再集結してみると、すごい人達に囲まれてたっていうことに初めて気付いて、今めちゃくちゃ緊張しています」と明かした。

最後に岡田が観客へ「僕たちが頑張って作った作品を、楽しんでいただければと思います」とメッセージを送り、トークを締めくくった。

『ザ・ファブル』は6月21日(金)より全国公開!

<STORY>
どんな相手も6秒以内に殺す――。“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だっ
た。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中
に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」
ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始め
る。インコを飼ったり、バイトしたり…。殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファ

ブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命の
ピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!
<クレジット>
出演:岡田准一
木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理
木村了 井之脇海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔
佐藤二朗 光石研 / 安田顕 / 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』
   (講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
©2019「ザ・ファブル」製作委員会

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')