【サイン入りチェキ&インタビュー】神尾楓珠さんがもしも『うち執』の世界に飛び込んだら…?

【サイン入りチェキ&インタビュー】神尾楓珠さんがもしも『うち執』の世界に飛び込んだら…?

永瀬 廉さん(King & Prince)初主演映画『うちの執事が言うことには』が5月17日(金)公開!見どころや映画にちなんだ"もしも"の話を出演者の神尾楓珠さんに直接聞いてみた!記事の最後にはサイン入りチェキのプレゼントも!

優美
優美

映画『うちの執事が言うことには』神尾楓珠さんに単独インタビュー

大人気アイドルグループKing & Princeの永瀬廉さんが、5月17日(金)公開の映画『うちの執事が言うことには』で映画初主演されます!

永瀬廉さん演じる名門・烏丸家の当主・烏丸花穎と、その執事の清原翔さん演じる執事・衣更月蒼馬がともに難事件を解決していきながら絆を深め、当主として、執事として成長していく物語です。また、本作には同じくKing & Princeメンバーから神宮寺勇太さんも出演。

優美的『うちの執事が言うことには』の見どころ★

この物語は上流階級の世界を描いているので、立派な家や車、豪華なお食事が登場!

普段の生活から飛び出して、誰もがあこがれるお金持ちのぜいたくな暮らしを目の当たりにできるセレブリティな世界観が広がります。

その一方、さまざまな使用人も登場し、中でも神尾楓珠さん演じる雪倉峻(ハウスキーパー代理)は上流階級の世界に慣れない一般的な青年で、親近感が持てるキャラクターも登場するところも共感できるポイントです★

今回は『うちの執事が言うことには』に出演されている話題の美少年、俳優・神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)さんに映画についてインタビューをしてきました!

神尾楓珠さんは、朝礼体操や出演者の演技力が話題になったドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」にも出演されていて、今注目の若手俳優さん。他にも、24時間テレビドラマ「母さん、俺は大丈夫」や「兄に愛されすぎて困っています」など、数々の有名な作品に出演されていて、ネクストブレイク俳優と注目を集めています。

そして今作ではハウスキーパー代理役・雪倉峻を熱演。上流階級の世界にまだ馴染めていない、あどけなさの残るキャラクターで、観ている私たちに共感を持たせてくれる役どころ。

神尾さんが見せる、家族を想う優しさにあふれる表情に注目です!

豪華なセットにびっくり!神尾楓珠さんが振り返る、『うちの執事が言うことには』撮影

ー本作は上流階級の世界が描かれているということで、立派な家や車が出てきましたが、現場に入った時の率直な感想はいかがでしたか?

神尾楓珠全部セットだったんですけど、リアリティがありすぎて、思わず入るのをためらってしまうほどでした。

ー本作は感動的なシーンもたくさんありましたが、神尾さんのお気に入りをひとつ挙げるとしたらどのシーンですか?

神尾楓珠最後、事件が全部解決した後に、使用人の皆が主人公・花穎を改めて当主として迎え入れるシーンですね。花穎との絆が見えて、僕自身もうるっときたシーンです。

ー神尾さんご自身は今回、ハウスキーパー代理・雪倉峻役を演じられましたが、演じる上で気を付けたことはありますか?

神尾楓珠闇がなく、純粋で、”最近の若者”をイメージした役だったので、屈託の無さや、母親や妹に対しての優しさの表現を大事にしました。

ーご自身の役のここを見てほしい!というところはどこですか?

神尾楓珠やっぱり家族に対する優しさです。烏丸家の料理人をしている忙しい母親と、使用人の仕事に慣れていない妹がいる家族の中で、柱のようにバランスをとっているのが峻なので、恥ずかしがらずに真っすぐ優しさを見せられる彼のキャラクターを見てほしいです。

ー本作を楽しみにしている読者に向けて、見どころを教えてください!

神尾楓珠主人公・花穎と執事・衣更月の関係性はもちろん、周りの使用人たちも一人一人ちゃんと共に成長しているところをぜひ観てほしいです。

ー本作は「信頼」ということが一つのキーポイントになっていると思います。ご自身が思う「信頼」を築く上で大切なことは何だと思いますか?

神尾楓珠弱みをちゃんと見せられることって大事なのかなと思います。

ーご自身は見せますか?

神尾楓珠すぐ、見せます!(笑)

優美
Writer 優美
高校2年生 埼玉県

「独特な感性」と言われて生きてきました。モデル・役者をやったりしてます。

優美の記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')