永瀬廉”ニヤニヤが止まらない”舞台挨拶。”永瀬宅”で神宮寺勇太とセリフ練習のつもりがジェンガ対決に!?

永瀬廉”ニヤニヤが止まらない”舞台挨拶。”永瀬宅”で神宮寺勇太とセリフ練習のつもりがジェンガ対決に!?

本日4月18日に『うちの執事が言うことには』完成披露試写会が行われ、舞台挨拶に永瀬 廉(King & Prince) 、清原 翔 、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上 淳、吹越 満、久万真路監督が登壇した。

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

『うちの執事がいうことには』完成披露試写会へ永瀬廉はじめキャスト集結

本日4月18日に『うちの執事が言うことには』完成披露試写会が行われ、舞台挨拶に永瀬 廉(King & Prince) 、清原 翔 、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上 淳、吹越 満、久万真路監督が登壇した。

ファンに手を振りながら登場した永瀬。本日、自身の初主演作がお披露目されることに「ちょうど一年ほど前にクランクインしたのですが、ようやくこの日が来たかと思うと、ニヤニヤが止まらないですね!待ち遠しかったです!」と喜んだ。これを聞いた村上は「それで楽屋でもニヤニヤしていたんだね。」と納得。この様子にファンから”かわいいー”と声援が上がった。

また、完成した作品を観た感想をMCに求められると神宮寺は、「(撮影入りした頃の)1年前と顔つきの何かが違うな、と。」と語り、「何が?」と永瀬にたずねられると「色気が」と自ら言い、永瀬に「自分で言うな、それ!」と好かさずツッコまれ、会場を笑わせる場面も。

また、村上へマイクが渡ると、「これだけは言いたかった。」と改まって語りだし、「映画は5月17日に公開ですが、6月19日に(King & Princeの)アルバムが出ます!」と、永瀬と神宮寺に代わって突如King & Princeのニューアルバムの真顔で告知し、会場を沸かせた。

これには永瀬と神宮寺も笑いながら「ええ!!…まさか。」と顔を見合わせ、驚きながらも、すかさず「僕たちが言おうと思ったこと持ってかないでください!!(笑)」とツッコむ永瀬。その反面、嬉しそうに「ありがとうございます」と村上にお辞儀し感謝する二人であった。

また、今回本作で共演することで新たに発見したお互いの一面についてMCが質問すると、神宮寺は「廉が一緒に(台本の)読み合わせをしたいって言うので廉の家に行ったんですけど、めちゃめちゃ”ジェンガ”が強かったことを知りました(笑)」と明かした。

これにはMCが「なぜジェンガをすることに?」と質問。すると永瀬が「ジェンガがそこにあったから。」となにやら決め顔で返し、観客を笑わせた。永瀬が「台本の読み合わせしていたら、テーブルの上にあったジェンガをみて神(ジン)が”ジェンガしようぜ”って言い出して、目的が変わってもうて(笑)ジェンガ対決になっちゃいました。」と続け、仲睦まじい様子をのぞかせる場面も。

永瀬の印象について聞かれた神尾は「映画初主演で、演技の経験もあまりないと言っていたけど、全然そんなこと感じさせないぐらいみんなの中心になってコミュニケーション取っていました。僕は3人(永瀬、清原、神宮寺)の空気感が出来上がっていた頃に撮影入りしたのですが、(輪の中に入れるように)僕に気を遣ってたくさん話しかけてくれて。」と永瀬の座長ぶりを明かすと、永瀬は「今のを聞いて、ニヤニヤが止まらないですね」と照れながらコメントし、観客の笑いを誘った。

また、今作で永瀬は当主・花穎役、清原は執事・衣更木役を務めるために上流階級の所作を習得。中でも花穎の大好物、パンケーキを食べるシーンを振り返り、永瀬は「パンケーキのシーンがまぁキツくて…。ナイフで(下の方に重なっているパンケーキまで)ちゃんと切ったつもりでフォークを上げたら、一番下のパンケーキが(しっかりと切れていなくて)切れていなかったり。ちゃんと切れていて持ち上がったと思ったら、一番下のパンケーキがフォークからポロっと落ちてしまったり…。ほんの些細なミスをするたびに新しいパンケーキを何枚も焼いていただいて…(苦笑)パンケーキミックスをだいぶ消費してしましたね。」と苦笑い。

また、スープの飲み方にも苦戦したようで「知ってました?皆さん。スープって、手前から奥にすくって、自分の口から迎えに行っちゃダメなんです。スプーンを口まで持って行かなきゃダメなんで、(途中でこぼさないように)スープのすくう量も考えなきゃいけないんですよ。」と力説するが、会場はノーリアクション。「あれ?」と首を傾げ、「じゃあじゃあ、もう1個いいっすか。」とめげずにリベンジを試みる永瀬。

「とっておきの!僕1番驚いたやついきます!」と自ら気合をいれ、「膝にかけるアレあるじゃないっすか。布みたいな」とテーブルナキプンのことをどうやら言いたげ。「アレを畳んで机に置いたら、この料理はまずかったって意味なんです。でも逆にグシャグシャにして置いたら『ありがとうございました』って意味になるらしいんですよ。知ってた?」と呼びかけたが、観客から「知ってたー!」の声。

神宮寺は「知らなかったことにしなさい!」と観客にツッコんだ。リベンジに失敗した永瀬は、「言ったってよ、豆知識!」と清原にバトンタッチ。清原が振り絞り、「動作中に言葉発しちゃいけないの知ってました?」と清原。

すると「知ってた~」と返され、「なんか、地味な豆知識をあげちゃって、すみません」と引っ込み、焦る二人をみたMCに「きっと今日は上流階級のお客さんが集まっているんですね!」とフォローされる二人であった。

最後に、永瀬が「キャストの皆さん、そしてスタッフの皆さんに本当に優しくしていただいて、いい意味で主演と気負わずに自分らしく挑めた現場ででした。もっといろんな役で経験を積みたい、もっと演技の勉強をしたいってこの映画のおかげで強く感じました。初主演作が『うちの執事が言うことには』で本当に良かったと心から思います」と今作への想いを語り、幕を閉じた。

クレジット

永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince)

優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳

原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二

原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)監督:久万真路 脚本:青島 武

主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)

配給:東映

©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

 

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')