『映画 少年たち』北京国際映画祭へ出品決定!ジェシー「北京ダックを食べながら説明する(笑)」公開初日舞台挨拶

『映画 少年たち』北京国際映画祭へ出品決定!ジェシー「北京ダックを食べながら説明する(笑)」公開初日舞台挨拶

丸の内ピカデリーにて『映画 少年たち』公開初日舞台挨拶が開催され、SixTONES、Snow Man、宮近海斗(Travis Japan)中村嶺亜(7 MEN 侍)、本木克英監督が登壇した。

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

SixTONES、Snow Manら登壇、『映画 少年たち』公開初日舞台挨拶

『映画 少年たち』は1969年の初演から伝説として語り継がれる同名の舞台の映画化。ジャニー喜多川が手がけた舞台の初映像化にして、初の映画製作総指揮を務めたオリジナルのミュージカル・エンターテイメントだ。

今作の公開初日である3月29日(金)、大阪と東京で『映画 少年たち』初日舞台挨拶が行われ、大阪ではSixTONES(ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)、なにわ男子(西畑大吾・大西流星)、室龍太、Aぇ!group(正門良規、小島健)、嶋崎斗亜、そして本木克英監督。

東京(丸の内ピカデリー)ではSixTONESSnow Man宮近海斗(Travis Japan)中村嶺亜(7 MEN 侍)、本木克英監督が登壇した。

『映画 少年たち』関西舞台挨拶

そして、今話題となっているのが、「ジャニー喜多川が贈る『映画 少年たち』映画と実演」。これは、稀代の演出家であるジャニー喜多川ならではの近年まれにみる実験的な試みで、映画の出演者が映画館に登場しパフォーマンスを繰り広げるというもの。丸の内ピカデリー限定で、3月29日(金)から4月7日(日)までの10日間連続、計34回の実施を予定している。

田中樹、深澤辰哉がMCとなり、トークタイムスタート!

キャスト陣が『FireStorm』を歌いながら客席間を通って登場すると、会場は大きな熱気に包まれた。全員が揃ったところで、田中・深澤がMCとなって、観客への挨拶からトークタイムがスタート。

本作が47都道府県で公開されることについて、京本は「(47都道府県は)ライブでも回れる数じゃないので、映画っていう形で見てくれるのは、貴重な機会だと思いますし、大変ありがたいです。」とコメント。

キャストが語る!『映画 少年たち』の見どころは?

印象に残ったシーンは?と聞かれると、ジェシーが「冒頭8分間のワンカメショーはすごいですよね。あのシーンで、監獄がどうなってるのか分かる。ジャニーさんが刑務所で撮ろうと言わなければ、俺たちも刑務所の中に入れなかったですし。ジャニーさんに感謝です」と語った。

髙地演じる「エガオ」のバイクのシーンが怖かった、と田中から言われた髙地は「いいギャップを見せられたと思う」と自信たっぷりに返し、今回が映画初出演となる中村も「ヨーヨーは家でずっと練習してた」と舞台裏の努力を語った。

本木克英監督も「舞台とはまた違った、映画向きの抑えた演技をしていて、とても良かったですね」とキャスト陣を絶賛した。

『映画 少年たち』北京国際映画祭に正式出品が決定、ジェシー北京へ!

そして『映画 少年たち』が第9回北京国際映画祭に出品されることが発表され、会場を驚かせた。

出演者代表として北京へ行くことが決まったジェシーは「世界ということで、英語で話したり、映画やジャニーズの良さを広められたら」と意気込みを語り、田中から「多少はボケる?」と聞かれると「北京ダックを食べながら説明する」と返し、「飲食厳禁だよ!」とツッコミが入り、笑いを誘った。

田中は「言葉は違っても、楽曲が多いから、それが海外でも通用する強みだよね」と胸を張った。

最後に岩本は「(本作は)半世紀以上受け継がれてきたジャニーさんの愛が詰まった作品なので、そういった作品に携われたことが、すごく嬉しいです。これからも100年、200年と受け継がれていってほしいです」とファンへメッセージを送った。

『映画 少年たち』は現在全国の劇場で絶賛公開中!

『映画 少年たち』3月29日”映画と実演”セットリスト

Overture

JAPONICA STYLE

Ⅵ Guys Snow Man

夢のHollywood ×SAMURAI

DayBreaker

君にこの歌を

僕に聞くのかい

【STORY】

2012年、とある少年刑務所。ここは犯罪に手を染めた少年たちがそれぞれの事情を抱えて収監される場所。刑務所内にはいくつかの房がある。赤房と青房の少年たちは互いをライバル視して喧嘩を繰り返し、黒房はそれを面白がって傍観している。常に監視され抑圧された刑務所ではあるが、それでもシャバよりはましだ。 ある日、刑務所に一人の新入りがやってくる。身寄りのない彼は誰とも馴染もうとせず、いつも独りぼっちで日記を書いていた。そんな頃、新しい看守長が赴任してくる。徹底的にお前たちを鍛えなおす、と高圧的に告げ、少年たちを暴力で支配し始める看守長。以来、地獄のような日々が少年たちを待っていた。新入りは、いじめを受けた自分を庇い、懲罰を受ける同じ雑居房の少年に心を寄せるようになっていく。いつしか二人は親友になり、仲間も増え、夢を語るようになる彼ら。しかし、看守長の制圧はいよいよ厳しさを増し、我慢の限界にきていた少年たちは団結し、密かにある計画を練るが…。

【作品概要】

出演:ジェシー 京本大我 髙地優吾 松村北斗 森本慎太郎 田中 樹 (SixTONES)/岩本 照 深澤辰哉 渡辺翔太 阿部亮平 宮舘涼太 佐久間大介 (Snow Man)/西畑大吾 (なにわ男子)向井康二※1、室 龍太、正門良規 小島 健 (Aぇ!group)

宮近海斗(Travis Japan) 大西流星(なにわ男子) 嶋﨑斗亜(Lilかんさい) 中村嶺亜(7 MEN 侍) 川﨑皇輝(少年忍者)

HiHi Jets 美 少年 7 MEN 侍 少年忍者 Jr.SP なにわ男子 関西ジャニーズJr./戸塚祥太(A.B.C-Z) 山下リオ 森口瑤子 伊武雅刀 横山 裕

製作総指揮:ジャニー喜多川

監督:本木克英 脚本:石川勝己 脚本協力:川浪ナミヲ 高見健次 音楽:長谷川雅大

撮影:南野保彦 照明:江川敏則 美術:須江大輔 録音:栗原和弘 松本悟 編集:川瀬功(J.S.E) 助監督:井上昌典 振付:SANCHE

特別協力:法務省 企画協力:ジャニーズ事務所 制作プロダクション:松竹撮影所 配給:松竹

コピーライト: ⓒ映画「少年たち」製作委員会

※1現在、向井康二はSnow Manとして活動

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')