【インタビュー】「銀河団」アイドルでない、新ジャンルを目指す彼らの活動とは?

【インタビュー】「銀河団」アイドルでない、新ジャンルを目指す彼らの活動とは?

3月23日にワンマンライブを控える4人組ダンスボーカルグループ「銀河団」。今回はそんな銀河団の活動について沢山お話しを伺ってきました☆

ひかり
ひかり

「銀河団」ってどんな人たちなの??

みなさんこんにちはー!もう少しで春休み~ということでウキウキが止まらないひかりです。

さてさて!今回インタビューさせていただいたのは、銀河団のメンバーの、織部典成(おりべよしなり)さん、矢代卓也(やしろたくや)さん、澤田優(さわだゆう)さん、木原瑠生(きはらるい)さんです。

左から:澤田優、織部典成、矢代卓也、木原瑠生

 

銀河団の正式名称は「銀河団from劇団番町ボーイズ☆」。

もともと劇団番町ボーイズ☆という、お芝居を強みに新たな活動の幅を増やしていこうという男性演劇集団から生まれたグループです。

平均年齢は19歳!舞台や、ミュージカル、お天気お兄さんなど、活動の幅も様々な銀河団。

さあ、このインタビュー記事を読んでみなさんも一押しイケメンユニット、【銀河団】について知っていきましょう!

☆ひかり的銀河団さんの魅力☆

グループとして団結しつつも、メンバー1人1人が得意分野を持っていてそれぞれの道で努力する姿がすごく魅力的。爽やかなカッコよさもセクシーさも兼ね備える彼らの楽曲は「恋愛につまずいたとき」「テンションを上げたいとき」「癒されたいとき」など、どんなときに聴いてもぴったりです♡

アイドルじゃない!これから4人で創り上げる新ジャンル。

ー『銀河団』一言で表現するなら、どんなユニットでしょうか?

木原瑠生銀河団は演劇だけでなく、アーティストという枠組みでダンスやボーカルも行っているユニットです。

ーアイドルグループのような要素はあると思いますか?

木原瑠生僕たちとしては、「アイドル」という枠組みだけにとらわれない表現を目指したいなとは思っていますね…

ー具体的にどういった表現になりますか?

木原瑠生何でしょうね…、正直まだ模索中です。きっと今はまだ、一般の方たちから見れば「アイドル」っていうイメージが強いと思うんですけど、「アーティスト」って観られるようになりたいですね。「アーティスト」って呼ばれる方たちは、自分の内面や積んできた経験を発信していると思うんです。それが人々に共感されると、“良いアーティスト”になれるのかなって。僕たちはまだ若くて経験もなく、芸能生活も未熟ですけど、そういったことをこれから経験として積んでいった上で、歌を歌って、僕しか経験していないことを伝えられるグループになりたいです。

ーこれから創り上げていくということですね!

木原瑠生はい!グループとしても経験の仕方は人それぞれですけど、全員が全員いろんな経験をして、それをグループで集まった時にいろんな意見を出しあっていけたらいいなと思います。

これまで行ったライブや舞台。印象的だったエピソードは?

ー今までやってきたライブや舞台で一番心に残っている公演やエピソードはありますか?

矢代卓也心に残っているのは銀河団の初めてのワンマンライブです。銀河団だけでライブのステージに立ったときに、僕たちだけでワンマンライブができるっていうことはやっぱりチャレンジでもありましたし、本番前はすごく不安もあったので印象的です。実際にライブを行った後で振り返った時に、改善点もたくさん見つかって、そういった経験すべてが僕たちの成長につながっているなって実感しています。

織部典成そうですね。改善点も見つかったし、どんなことをしたらお客さんが喜んでもらえるのかも分かった気がしましたし、それを次の3月に控えるワンマンライブで活かしたいなと!ちょうど(1stワンマンライブから)1年くらい経つころなので、1年の成長をぜひ2ndワンマンライブで見せられたらって思います。

3月にワンマンライブ!木原さんの金髪は、銀河団の“新たな挑戦”・・・!?

ー織部さんがおっしゃっていたように、銀河団は3月にワンマンライブを控えていますが、なにか挑戦してみたいことや、楽しみにしていることはありますか?

織部典成去年にメンバーが抜けて、今回新たなメンバーが加わることになり、色々と変化があるので、そういった意味も含めて今回のライブは「1からのスタート」という意味も込めて今回”Reboot”「再起動」というサブタイトルをつけているんです。お客さんにはワンマンライブの日まで、新メンバーの存在を見せていないので、新たな銀河団を見てどう感じてもらえるのか、その反応に注目しています。「また新しい銀河団も応援したい」「友達に紹介してみたい」「一緒についていきたい」と思ってもらえるようなグループとライブを目指したいです!

木原瑠生僕自身は前回のライブから自分なりに経験してきたことを組み込みたいなって思っています。自分を新しい形で表現してみたり、新しい挑戦もしてみようと思っています。

ーちなみに、「新しい挑戦」というところで、ずっとお聞きしたかったのですが・・・。

ー木原さんが金髪にされたのは「新しい自分を表現したい。」という意味が隠されたりされますか??

一同(笑)

織部典成グレただけですよ!(笑)

木原瑠生違う!(笑)金髪は完全に気分ですね…。何年か前にも金髪にしていたときがあったんですけど、最近会う人に「金髪の方がいいね」って言われることも多くて。きっといい意味だと思うんですけど、「(金髪にすると)ちょっと生意気そうに見える」ってよく言われて(笑)僕は、そうやって言われることがイヤじゃないので。もう一回戻してみようかな、と。

ーでもインパクトありますね。最初見たときから印象的でした!

木原瑠生(他のメンバー)みんなが黒髪だったり、意外と(髪色が)暗いから。一人だけ違ってもいいかなって(笑)これから赤とか青にー…

澤田優みんな違う色に変えていくかもしれない(笑)

一同(笑)

思い出すと恥ずかしい部分も・・・(照)今と2年前の違い

ー銀河団さんの楽曲は『BURN!!』や『Connected to U』のようにカッコよくてセクシーなものが多い印象を受けました。

ーこれまでの銀河団の楽曲を振り返って、どういったところに注目してほしいですか?

木原瑠生1stシングルは2年くらい前にリリースしたので、今聴くと声が若いなって感じます(笑)「(この曲を歌ったときは)きっとこんなこと考えながら歌っていたんだろうな」って振り返ると恥ずかしくなりますね。

ーやっぱり心境の変化とかもあるのでしょうか。

木原瑠生めちゃめちゃありますね。今と違って昔は”夢”みたいなものを思い描きながら歌っている感じが多かったのかなって思います。『Connected to U』とか。(笑)

織部典成それこそコネクト(『Connected to U』)のMVはもう2年前くらいになりますけど、ダンスのレベルが低いといいますか・・とにかく観ていて恥ずかしいですね(笑)そろってないし、ぐちゃぐちゃだし。でも、僕たちの曲って全10曲あるんですけど、ラブソングが割と多くて。それを女性の方がよく聴いてくださるんですけど、「聴いて元気がでた」とか、「告白してみようと思った」とかいっていただけて。そうやってファンの方の心を後押しできていることはとても嬉しいです。

メンバー4人それぞれの活動、そして「銀河団」としての決意

歌やダンスに限らず演技もされていて、幅広く活動されている皆さんの今後の抱負、または今後注目してほしい活動があればそれぞれ教えてください。

織部典成僕はもともと山田孝之さんに憧れていて、山田さんのような俳優になりたいっていう憧れがあるんです。今年は舞台ももちろんですが、ドラマや映画など幅広く活動したいと思っています。銀河団としても頑張りながら、個人としては演技にも力を入れたいので、ぜひそういった面も注目していただきたいです!

矢代卓也僕はこの業界に「有名になりたい」というすごく浅はかな思いで入ったんです。明確な目的もなかったので、なんとなくてやってきてしまったんですけど、20歳になるまでにしっかりとした目標を掲げて、芸能活動を頑張りたいと考えていて。だから、この1年は「明確なものを達成できる年」にしようと思っています!

澤田優僕は、今は大学生活と銀河団の活動を両立しながらやっていまして。学校で学ぶことも、音楽も幅広いジャンルを聞いて勉強することも、音の研究をしたりしながら、深く広く学んで、自分の中の世界観をいくつか作っていけるような年にしたいなと思っています!

木原瑠生僕は役者としてもそうですし、銀河団のワンマンもある中で、もう一つ”Love Harmony’s, Inc”っていう最近結成したユニットにも所属していまして。YouTubeで「浪漫飛行」のMVが上がっているんですが、視聴回数がありがたいことに200万回を突破しました(2/10時点)。それぞれの活動しながら、自分の立ち位置というか、どういう存在として自分はそこに居たいのか?というのを今年1年で確立していきたいです。あと僕が最近銀河団やLove Harmony’s, Incの一員として表に立つようになってから、すごく反省したり、とにかく悔しい思いをすることが多くて…。だからとにかく今年一年は自分にとってもグループにとっても、「無双できるようになろう!!」って気持ちでいます。

銀河団さん個人についての質問も!?

本当に一人一人力を入れたいジャンルが異なっていて個性豊かな銀河団。

今月はそんな彼らの連載企画を実施中!

次の記事では銀河団の皆さんをもっと知るための一問一答企画を公開!

動物に例えるなら?

隣メンバーの長所は?

面白い質問をたくさんしてきたのでぜひぜひ公開をお楽しみに!!

ひかり
Writer ひかり
大学1年生 東京都

カフェまにあ。写真やプリクラ大好きです。日焼け対策に命かけてます。みんなに楽しんで読んでもらえるように頑張ります!

ひかりの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')