平野紫耀(King & Prince)恋バナにドS発言!11月19日『ういらぶ。』公開御礼トークSHOW!舞台挨拶レポート

平野紫耀(King & Prince)恋バナにドS発言!11月19日『ういらぶ。』公開御礼トークSHOW!舞台挨拶レポート

11月19日(月)にTOHOシネマズ日比谷で『ういらぶ。』公開御礼トークSHOW!舞台挨拶が行われ、主演の平野紫耀さん(King & Prince)が登壇!質問コーナーでは、「#ういら部」でSNSに投稿された平野さんに向けた質問やリクエストを平野さんが直々に回答!取り上げられた質問の全てレポートします☆

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

平野紫耀(キンプリ)登壇!『ういらぶ。』公開御礼トークSHOW!舞台挨拶

11月19日(月)にTOHOシネマズ日比谷で『ういらぶ。』公開御礼トークSHOW!舞台挨拶が行われ、主演の平野紫耀さん(King & Prince)が登壇しました!

9日に公開を迎えた『ういらぶ。』は見事、オープニングの動員数で邦画No.1を獲得!

これを受け、「平野さんのもとに周りから何か反響は届いていますか?」というMCの質問に対し「映画みたよとか、おめでとうとか、そういったメールが届いていると…“思います”!」と答えた平野さんに会場がざわつき…。「僕、あんまりメールを見ないんです」と打ち明け、笑いを誘いました。

想定100件以上も未読メールがたまっているという平野さん。「“ア行”ボタンに親指がとどかない」という理由でメールをあまりしないことを答えると、観客から「可愛い!」という声援がかけられました。

さらに、先日所属ユニットであるKing & Princeの紅白初出場が決まったことについて尋ねられると、「今年CDデビューしたときにオリコンで賞をいただいて。そのときのインタビューで”紅白に出たい!”と言っていたのですが、まさかデビューした一年目に実現できると思わなかったので、びっくりしたと同時に、とても楽しみです」とワクワクした様子をのぞかせました。

▶平野紫耀のなんでも答えまSHOW~~!!

続いて、SNS(#ういら部)から募集した質問やリクエストに平野さんが答えるコーナーに入りました。企画名を、MCが「平野紫耀のなんでも答えまSHOW~~!!」と呼びかけると、平野さんも「やっぱり紫耀って名前は便利ですね!」と盛り上げます。

現在7万人の参加者が投稿を寄せる「#ういら部」についてMCが説明すると、「ういら部」という響きを気に入った様子の平野さんが「え、(ここにいる)みんなも”ういら部”?」「”ういら部”ねぇ…。僕まだ仮入部だ…」と度々「ういら部」を連呼し、その愛らしい姿に黄色い声援を誘いました。

ここからは、平野さんが答えた質問の答えを一挙ご紹介!

Q「映画の凛と数馬のように、恋愛やそれ以外で何かをめぐって争ったことはありまずか?」

平野紫耀「“何かをめぐって争ったこと”‥‥。ないですね。基本的に僕、(他人に)譲っちゃうんですよ。喧嘩になりそうになったら、“ハイッどうぞー”って。でも、よく雑誌(の取材)とかで、“もし、同じメンバー内で好きな子が被ったら譲りますか?”という質問をされるのですが、そういう時は譲りたくないなって思います。」

 

Q.「私は兼業主婦(=お仕事と主婦を両立されている方)ですが、夫にありがとうも言われないので、時々頑張ることがしんどくなります。平野くんなら、どんな風に奥さんをねぎらいますか?」

平野紫耀「ちょっとコレ、難しいのでやめましょう!(笑)」

どうやら「兼業主婦」と「ねぎらう」というワードの理解に苦戦する平野さん、「(ねぎらうは)“もうちょっと安くしてよ~”っていうやつですよね?」と尋ねると、「それは、“ねぎる”ですね。」とMCからツッコミが入り、会場を爆笑させます。ようやく“ねぎらう”の意味を理解した平野さんは「最近(感謝の気持ちを奥さんに)言っていないな、と思ったら…僕なら、早めに帰宅して、部屋を飾りつけしてプレゼントの用意もして、そして(奥さんが)帰ってきたら“いつもありがとう”って伝えると思います。」と答え、会場からは拍手が送られました。

 

Q.「別れてから数年たちますが、初めて付き合った彼氏のことが忘れられません。紫耀くんだったら前に進むためにはどうしたらいいと思いますか?」

平野紫耀「本当に好きな人だったら、何年か経ったとしても、また戻ってくると思うんです。運命的な…。だからそれを信じて頑張ってください!そして、皆さんも数年していつか“違う○○担になります”って言うかもしれないですけど…(笑)本当に好きならまた戻ってきてくれると僕は信じていますので!」

 

Q.「こじらせまくりの凜君に、平野くんから一言ガツンと言ってください!!」

平野紫耀「…好きっていっちゃいなよ!」

 

Q.「今、平野くんが一番ラブなものに対して、ハイテンションで愛を叫んでください!」

平野紫耀「メンバーっ!!」

 

Q.「私は片思いか分からない人がいます。私は告白したいと思うのですが、男子は告白されたいですか?」

平野紫耀「人によって違いますよね。今は“草食系男子”も流行っていますし…。でも僕は男として、告白されたくないです。告白したいです。(実演)“平野くん、私、ずっと前から…”(と好きな子に言われたら)、“…ちょっとまって!”って割って入ると思います。男として。だから仮に、(両想いで)僕みたいに好きな女子には告白されたくない男子のために、僕みたいに(告白の途中で)止めに入れるスピードでゆっくり言うのはどうですか?」

 

Q.「どうしたら好きな人を遊びに誘えますか?平野くんだったらどうやって誘いますか?」

平野紫耀「僕だったら、共通の趣味を見つけます。ダイビングだったらダイビング…。スカイダイビングだったらスカイダイビング…」とダイビングに偏った例えを語る平野さんに会場薄笑い。「僕だったらドライブ好きなので、“ちょっと一人さみしいから、一緒にドライブいかない?”って誘いますかね。」という返答には、会場から「行きたぁーい」という声が!「いつかそういう企画ができたらいいですよね!みんなでバスツアーとか。でも僕喋らないですけど…運転していますから!」というまさかの運転手設定に会場の笑いを誘いました。

 

Q.「私は好きな人に、冷たい態度をとってしまいます。どうしたら好きって行動で表せますか?また、紫耀くんはどんな時に“この子、僕のこと好きなのかな?”って気づきますか?」

平野紫耀「僕は単純な男なので、一回目が合ったら“この子は僕のことが好き”って思いますけどね!(笑)でも、(好きかも、と思わせるポイントは)目のそらし方にあると思います。でも男性って追いかけることが好きな人が多いので、冷たい態度をとってしまってもいいと思います!」

 

Q.「今年は受験生でコンサートにもいけません。全国の受験生に勉強を頑張れる一言をおねがいします!」

平野紫耀「お互い想いあっていたらいつか会えると思うので。今は我慢して、僕たちの曲を聴きながらたくさん勉強して、そして将来会いましょう!」

 

Q.「ダイエットが上手くいかない私にドエスな一言をお願いします!」

平野紫耀「やせろ、ばーかっ!」

 

Q.「クリスマスは何をして過ごしますか?」

平野紫耀「25日がちょうど舞台の本番中なんですよ。メンバーと話し合って、舞台終わってから鍋やろうっていう約束になっています。世間で言う“リア充”たちを恨みながら、鍋をします!(笑)」

 

Q.「私は学校で男子と上手に話せないのですが、どうしたら男子と普通に話せますか?」

平野紫耀「僕もあんまり女子と話してこなかった人なので…。中学時代とか3年間合わせて10回も女子と話していない気がします。なんか男友達とだけで楽しさが成立しちゃっていたんですよね。だから、この対処法はあまり分からないですが‥‥。もう、パンチしてみたらいいんじゃないですか?(笑)男子は嬉しいと思いますけどね、そういう雑な絡み!」

 

▶平野紫耀、念願の夢実現&大好物現るサプライズ企画!

以前から公言してきたある夢を叶えようと、MCの呼びかけとともに、“お札パネル”が登場!

その念願の夢とは、「お札にのること」

さらに!平野さん大好物「ぬれおかき」をなんと800個も重ねて作られた、「ぬれおかきタワー」がプレゼントされました!

「すごい!これ全部ぬれおかきだよ?」「800個なんて僕2日で食えるぜ…!(笑)」「待って…今日夢叶えちゃった?」

と感激する平野さんに対し、会場に駆け付けたファンはほっこりとした笑みを浮かべました。

 

▶最後は観客からのサプライズ!

恒例となっている平野さんの「WE LOVE」とコールに対して、観客が「ういらぶ!」と返すと見せかけて…「紫耀くんおめでとう!」と一斉にクラッカーを鳴らして祝福しました!すると、大量のクラッカー音にビックリした平野さんが、思わず抱え込み、「ビックリしました!!僕打たれたのかと思いました…!(笑)」と喜びを見せる中、イベントは終了の時間を迎えました。

「ちょうど一年前に岡山で撮影をしまして、素敵なキャストさん、素敵なスタッフさん、そして素敵な監督と皆さんで幼馴染感とキュンキュンのある素敵な映画が撮れましたので、ぜひ観てください!」と平野さんのコメントで締めくくり、トークショーイベントが幕を閉じました。

「ういらぶ。」は大ヒット上映中!!

💗あらすじ💗
「もう幼なじみのままじゃいられない!」
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの
凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る
暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”
ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる
ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、
思わぬ方向へ動きはじめて!?

💗公開情報💗

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
   (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市  脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館

 

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')