胸に深く突き刺さるものや楽しくて踊りたくなるストーリーの洋画4選!【第4弾】

胸に深く突き刺さるものや楽しくて踊りたくなるストーリーの洋画4選!【第4弾】

もうすぐ春休み!邦画ばかりでなくたまには洋画にも触れてみませんか?邦画好きの私がオススメする洋画『ヘアスプレー』『息もできない』『タイピスト』『あと1センチの恋』の見どころを紹介します!

Akemi
Akemi

観て損はない!人生を考えるきっかけになる、おすすめの洋画4選!

こんにちは!

このシリーズも4回目ですね。

ということで今回は、めずらしく…おすすめの洋画4つを紹介したいと思います!

1


描写が綺麗なものから、ストーリーが素敵なもの…そして、涙なしでは観られないものまで、様々なジャンルの洋画を紹介します。

前回の記事はこちら:

⇒人生で”大切な事”を教えてくれる笑いあり&涙ありのオススメ映画4選🎥【第1弾

⇒マイナーだけど心を揺さぶられるオススメ映画4選!【第2弾】

⇒観終わった後にちょっぴり”勇気”が貰えるマイナー映画4選!【第3弾】

主人公がキュート💗つい踊りだしたくなる『ヘアスプレー』

4

キャスト:ニッキー・ブロンスキー ジョン・トラボルタ

ジャンル:ミュージカル/コメディ/青春

(あらすじ)

おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)が主人公!

そんな彼女の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。

ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、自分と同じく大柄な母親エドナ(ジョン・トラヴォルタ)の反対を押し切り、オーディションに参加するが…⁉

 

 アイコン

ファッション・ダンス・音楽が好きな人は観るべき映画💕

とってもキュートな髪形をした女の子が主役を演じているのです♡

洋画のミュージカル映画は私あまり観ないのですが、この映画は描写もめちゃくちゃ可愛くて、オシャレで色使いも綺麗で楽しかったです

そしてさすがミュージカル、流れてくる音楽も素敵なものが沢山あって、観ているこっちも踊りたくなります✨
ミュージカル自体が苦手な私でも寝ずに楽しめました‼

 

また、人種差別がテーマになっているので、これからの世界について深く考えさせられます。

”映画”としても見応えがありました👍🏻

★予告はこちら★

 

 ”生きるとは何か。”心に突き刺さる言葉に号泣⁉『息もできない』

2

キャスト:ヤン・イクチュン キム・コッピ

ジャンル:ドラマ/ロマンス

(あらすじ)

どん底の人生を生きる男・サンフン(ヤン・イクチュン)と女子高生・(キム・コッピ)が出会い、物語が始まる韓国映画。

 

アイコン 

映画「あゝ荒野 」にも出てるヤン・イクチュンが脚本と監督そして主演を演じた作品。
前々から気になっていてやっと観れました!


 ”生きろ!どんなに死にたくても 生きろ!”という、ヤン・イクチュン演じるサンフンの言葉が本当に心に響きました。
どん底の人生を生きる人たちでも、小さな幸せっていうものはいつでも求めているものなんだなって。
そして胸が苦しくなるシーンがほとんどで涙がボロボロこぼれたけれど、ヒロインがたまに見せる笑顔も観ていて泣けてきちゃいました。
でも1番はラストシーン。…言えないですが1番心を打たれました。

★予告はこちら★

Akemi
Writer Akemi
高校3年生 東京都

年がら年中、映画とドラマばっか見てます… エンタメネタの記事からJK受けする記事まで幅広く書いていこうと思います! Twitter→@akemi_hosaka instagram→@akemi_hosaka

Akemiの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')