数学嫌いを克服!著者「S・シン」が書くおすすめの科学の本📚

数学嫌いを克服!著者「S・シン」が書くおすすめの科学の本📚

理科や数学が好きな人も嫌いな人も、S・シンの本で理解を深めてみませんか?今回は、文系でも分かるS・シンの本の魅力を紹介します。

ようこ
ようこ

手をつけにくい科学の本…。

よく参考書や本選びででぶつかる課題。

科学や数学の本って見るからに難しそうですよね。

実際、それらのほとんどは科学者や数学者の先生方によって書かれているため、ある程度の専門知識がないとちんぷんかんぷん、なんてことも少なくありません👩‍🔬

 

そこで今回は、私たちのような、”超がつくど素人”に懇切丁寧に科学や数学を説明してくれる作家を紹介します。

元記者の視点で書かれているから分かりやすい!

私のおすすめの作家をあげます↓

🌟サイモン・シン

彼は科学者でも数学者でもありません。

なんと元BBC(英国放送協会)の記者!🗒

彼の著書は数学だけでなく、天文学から暗号まで。

私たちと同じ視線で、わかりやすく解説してくれます。

オススメの本は…?

C14D5947-40F8-45FD-81F2-EBB94251D44C

私がお気に入りなのは、この暗号解読。

私は以前、第2次世界大戦中にナチスドイツ軍が使った暗号機エニグマの仕組みを知りたかったのですが、インターネットを見てもわかりやすく解説しているページは見つからず…。

たまたまこの本を見つけて読んでみると、とてもわかりやすく、理解することができました!

エニグマ以外にも、大昔から使われているシーザー暗号や、私たちの個人情報などを保護してくれている素数の暗号、そして量子暗号まで(暗号ってこんなに種類あるんだ!)詳しく解説しています。

 

例えばシーザー暗号。

コナンやシャーロック・ホームズにも出てくる、おそらく世界で一番有名な暗号じゃないでしょうか。

 

基本はそれぞれのアルファベットに別のアルファベットを当てはめます。

下の写真の例では、abcを3文字ずらして、DEFと置いています。

1CF7D2E0-C5F8-4EBA-9031-F3883CB7CEC1

実はこのシーザー暗号、暗号文がある程度の量あれば、私たちでも解読できちゃうんです!!

解読方法もこの本で詳しく解説されています。

 

これを読むことによって、パソコンを使っているとよく表示される「パスワード保護」の仕組みもよく分かるになるかもしれませんね!

いやいや、私は理系じゃないし…という人にも、算数程度の豆知識をちょっと人に自慢したくなったり、授業中に回すメモにも暗号を取り入れたくなるかもしれません(*´∇`*)

数学嫌いにこそオススメ!

いかがでしたか?

私は数学は人に言えないくらいの点数を取る人間なのですが、サイモン・シンの本はスラスラ読めます。

食わず嫌い(読まず嫌い?)にならずに、数学嫌いの人も是非挑戦してみてください!

ようこ
Writer ようこ
高校3年生 岐阜県

F1、自転車、理科、小説が好き。 よろしくおねがいします。

ようこの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')