THE YELLOW MONKEYドキュメンタリー映画『オトトキ』が11月11日全国ロードショー!

THE YELLOW MONKEYドキュメンタリー映画『オトトキ』が11月11日全国ロードショー!

15年ぶりに再結成を果たしたTHE YELLOW MONKEY(イエモン)。迫力ある音響で再現された現在と過去のLIVE映像、彼らの音楽への想いが伝わるインタビューを含んだドキュメンタリー映画『オトトキ』は11月11日(土)全国ロードショー!栄光を築いたメンバーのプロフィール紹介と共に、映画の見どころも紹介!

真尋
真尋

『オトトキ』真尋的心に残った見どころ3選

1⃣大型ライブイベントCDJで、ハプニング発生…!?その窮地を救ったのは「ファンの一体感」。

2016年12月31日~2017年1月1日にかけて幕張メッセで行われた『COUNTDOWN JAPAN(カウントダウンジャパン)』のメインステージで大トリを務めたイエモン。

「パンチドランカー」、「SPARK」を歌い上げながらライブがスタート!!

続いて「太陽が燃えている」を歌っている最中、Vocal.LOVINの声に違和感が…。

どうやら喉の調子が良くない様子。

メンバーも異変に気付き、演奏をストップさせ15分間でライブが中断してしまうー。

その後は再開したものの、本域では歌えないため、MCで「出来ればみんな一緒に歌って欲しい」と告げる。

ファンのみんなはそれに応えるように大きな声で熱唱。

私はこのシーンを観て、ファンの人たちとの一体感に感極まりました!

生演奏のバンドにはアクシデントは付き物。

そのアクシデントを「伝説」に変えたファンの力、そんなファンを持つイエモンの魅力にとり肌がたちます😭❤

 

 

2⃣原点La.mamaでの無観客ライブ。その映像が物語る「イエモンの軌跡」にジーンとくる。

イエモンの原点と言えるライブハウス「La.mama」で行われた無観客ライブの映像と、1990年代に同じくLa.mamaにて行われたライブ映像が何度か流れるんだけど、そのシーンも印象深い!

Vocal.LOVINが客席側から演奏しているメンバーを観ながら歌ったり、MCも無観客ライブならではの内容だったり…。

なんとなく、「初ライブをした頃と同じような気持ちで演奏しているのかな」と感じさせるような表情が垣間見えて、当時を知らない私もイエモンの歴史の深さに引き込まれました。

s_ototoki_still_sub

©2017 映画「オトトキ」製作委員会

 

 

3⃣メンバーへのインタビューシーンで知る、イエモンサウンドのカッコ良すぎるバックグラウンド。

インタビュアーがメンバー個人個人にインタビューするシーン。

Vocal.LOVINは自身が音楽を時始めるきっかけになった話。

Bass.HEESEYは自身のシルバーアクセを眺め、過去の振り返り。

Guitar.EMMAとDrums.ANNIEは、ツアー中に亡くなった父について。

 

それぞれが話す話題は違えど、全て音楽に通ずる物や思いがあったり。

4人それぞれ色々な感情を持ちながら活動してる事が分かって、カッコいいなと…✨

インタビュー中に話題に出た曲のライブ映像が流れた時は「こんな気持ちがあってこの曲が出来たんだな…」とその曲への熱意や裏話に感動😳😳

 

mahirol

私、真尋は両親がイエモンファンで、小さい頃から車で流れてたからなんとなく知っていたイエモン。

再結成後は「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」っていうドラマの主題歌で知った人もいるかも?

『オトトキ』に映し出されるライブシーンは本当にカッコよくて、インタビューシーンではこんなに見せていいんですか!ってくらい素が見えて…。

再結成してからイエモンを知った私世代の子も、元から知っていて、再結成を喜んでいるお母さん世代も一緒に楽しめるドキュメンタリー映画だなって感じたよ!

 

ドキュメンタリーならではの感動あり!映画『オトトキ』11月11日(土)全国公開!

ototoki_still_main 

©2017 映画「オトトキ」製作委員会

 

映画『オトトキ』は2017年11月11日(土)全国ロードショー

イエモンファンはもちろん、バンド好き、音楽好きも是非映画館の大きなスクリーン、迫力のある音響で観て欲しい!

“彼らが生きた時間”を体感によって、きっとイエモンの曲を初めて聴く人でも、感動するはず!!😳

 

是非劇場に足を運んでみてね💨✨✨

真尋
Writer 真尋
18歳 北海道

■とことん自分レポーター■ ■自分の好きなことを好きなように■ ♡Pink / Purple / Cat / Sanrio / Kirby♡ ■作詞作曲ギター@uite_asobu

真尋の記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')