友情に部活に一生に1回の青春を存分に楽しんでいる映画。ももクロ主演映画「幕が上がる」

友情に部活に一生に1回の青春を存分に楽しんでいる映画。ももクロ主演映画「幕が上がる」

"恋愛=青春"と思っていませんか??それ以外にも青春はあるんです!!そんな事を教えてくれる映画がももクロ主演「幕が上がる」です。

Akemi
Akemi

 

恋愛要素0なのに青春映画?

 

恋愛=青春

と思っていませんか。

 

a6

 出典:We Heart It

 

友情=青春

部活=青春

もあると思います。

 

 

今回は“友情=部活=青春”な青春映画を紹介します。

 

演劇部を舞台にした、ももクロが主演を務めた映画「幕が上がる」です。

 

a1

出典:映画.com

 

高校3年生(もう学校を卒業した人)はもちろん中高生にもぜひ観てもらいたい作品です。

 

 

自分にとっての青春とは何ですか?

 

 

“恋愛すること”の人もいれば“部活すること”の人も、色々だと思います。

 

 

彼女達は恋愛でなく部活に命を懸けてます。青春全てを捧げてます。

 

 

振り返れば弱小だった演劇部。

 

 

ある先生と出会い明確な夢を持ち、みんなでその夢を掴みに立ち向かいます。

 

バラバラだったメンバーが1つに固まった姿。これこそが演劇部ならではの魅力だと思います。

 

a2

出典:映画.com

 

1人1人が同じものを目標にし、演劇のこと以外は興味なし!

そんな彼女達の姿は“青春”そのものでした。

 

 

演劇は1人ではできず、グループで作るもの。

チームでもあり友達でもある。

 

 

チームとして大会に挑みチームとして1つの作品を作る。

 

 

友達として相手を知り、それぞれの相性を知ることで配役を決めていく。

そして辛い時は共に支え合いチームのバランスをとっていく。

 

a3

出典:映画.com

 

彼女達の高校生活は、彼女達にとって1番の宝物となる思い出の日々だと思います。

これは、観ている側の私にとってもでした。

 

きっとこの楽しくもあり、苦しかった日々は一生忘れないでしょう。

 

 

あの役者も出演中!?

 

の映画は、夢を追いかける高校生をテーマにしてますがコメディ要素も含まれています!

 

今やコメディには欠かせない俳優、ムロツヨシが顧問役で出演中!!!

キャラが濃すぎて最高です!!!

 

a4

出典:映画.com

 

黒木華(くろきはな)と2人で演劇部の顧問をやっているのですが、2人の温度差が本当に抜群。面白いです。

 

部活動などをテーマにした夢を追いかける映画で、中高校生をターゲットとしている作品はサイドストーリとして”恋”か”コメディ”要素がプラスされているものが多いと思います。(たとえば、青空エールとか。)

 

 

予告でも流れていますが、黒木華の灰皿を投げるシーンは面白いシーンの1つです!

 

 

一生の思い出になる。

 

今年卒業をした人にとっては、今までの生活が一生の思い出になる。

 

中高生にとっては、今までそしてこれからの生活が一生の思い出になる。

 

a5

出典:映画.com

 

悔いのないように、自分らしく一生1回の高校生活を送りたいなと私も改めて思いました。

 

 

そして最後に・・・

ももクロ演技最高でしたし脇役含めキャスティングがめちゃくちゃ良かったです!

 

Akemi
Writer Akemi
高校3年生 東京都

年がら年中、映画とドラマばっか見てます… エンタメネタの記事からJK受けする記事まで幅広く書いていこうと思います! Twitter→@akemi_hosaka instagram→@akemi_hosaka

Akemiの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')