【2月のおすすめ映画】三浦貴大・夏菜W主演「監禁探偵」

【2月のおすすめ映画】三浦貴大・夏菜W主演「監禁探偵」

2月の映画好きJKライターがオススメする映画は「監禁探偵」です。暇だしすることないし何しようと思った時にピッタリ!気楽に観られる映画を紹介します☆

Akemi
Akemi

2月のおすすめ映画

 

2月のおすすめ映画は「監禁探偵」です。

 

三浦貴大(みうらたかひろ)、夏菜(なつな)出演の推理映画です。

この映画は漫画もあるみたいです!

 

B1ポスター

出典:映画.com

 

(あらすじ)

 マンションの一室で女が殺されるのを目にし、その部屋へと駆け付けた亮太(三浦貴大)。

だが、そこで謎めいたアカネ(夏菜)という美女と出くわしてしまう。

自分のことを殺人犯と疑うアカネを自室へと連れ込んでベッドに縛り付けた亮太は、女性の死体が誰かに発見されるまでに自力で事件解決と事態収拾に挑もうと決意。

すると、アカネが真犯人探しの協力を持ち掛けてくる。この異様な状況から脱するため、やむを得ず手を組むことにした二人だったが、調査を進めるうちに疑心暗鬼に陥っていく。 

引用:YAHOO!映画

 

 

 

探偵という言葉に引かれて観たのですが、The探偵ものと言える(尾行するなど)定番なものは一切ないです。

ですが、尾行シーンで見つかるか見つからないかハラハラする時と同じようなハラハラドキドキが体感できました!

 

 

テンポの良い作品

 

亮太(三浦貴大)の部屋を中心に物語が動きます。観察力があり推理力のあるアカネ(夏菜とドジであまり事件解決には約立たずの亮太が繰り広げる推理はく面白いです。

 

a2

出典:映画.com

 

パソコンを使いデータを分析し、ああでもないこうでもないと推理していく姿は、他の推理ものの作品より細かく描かれていたように感じました。

 

スピード感もよく、ほとんどの場面が2人しか出てこないので、刑事もののように沢山の人が出てくることもなく、シンプルに展開を辿っていくことができ、観易い作品だと思います。

 

 

2人の本当の正体とは

 

ある理由からアカネは亮太の部屋で監禁されています。

 

亮太の見えないところでたまに見るアカネの気になる行動。

トイレに行った時、シャワーを浴びた時など、その行動は後に彼女の本当の正体へと導いてくれるヒントとなるものです。

 

a3

出典:映画.com

 

ラストに彼女の正体がわかると、もう1度初めから彼女の正体が分かった状態で観たくなりました。

 

そして、また亮太の本当の正体も…??

 

ラストを観ると(必ず!?)もう1度全てを知った状態から観たくなる作品でした。

 

 

脇役俳優が輝いていた

 

刑事だが本当はコールガールの事務所の1人という役を演じている甲本雅裕(こうもとまさひろ)。

 

a5

出典:ALPHA AGENCY

 

出番は本当に少ないのですが今回の作品では、めちゃくちゃ印象に残りました。

 

この俳優さんは、誰もが1度は見たことある脇役俳優だと思います。(今まで見たことのある作品どれかしらには出ていると思います。)

しかし、今までは”あぁいたかもなぁ”という印象しかなかったのですが、今回の作品では甲本雅裕の影ある魅力が光っていたと思います。

 

a6

出典:映画.com

 

脇役ですが独特な雰囲気を醸し出すところが、”この人は一体何者なんだ”と視聴者側に思わせ、作品の中へどんどん引き込ませる感じがたまらなかったです。

 

 

時間がある時に、ぜひ☆

 

なんとなく恋愛もの、コメディ、サスペンス、ホラー以外の作品を観たいなという時にピッタリです。

 

a4

出典:映画.com

 

一見サスペンス映画のようですが、刑事がガツガツ動き回るような刑事ものとは違く、人が沢山死ぬような怖い作品でもないので、頭を使ったりハラハラせずゆったりと気楽に楽しめる映画でした。

 

時にはこーいう映画もありかも!?と思える作品です!!

Akemi
Writer Akemi
高校3年生 東京都

年がら年中、映画とドラマばっか見てます… エンタメネタの記事からJK受けする記事まで幅広く書いていこうと思います! Twitter→@akemi_hosaka instagram→@akemi_hosaka

Akemiの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')