≪ワンポチ♡レポート≫2月14日、みんな何する??そもそもバレンタインがあるわけ。

≪ワンポチ♡レポート≫2月14日、みんな何する??そもそもバレンタインがあるわけ。

みなさん今年のバレンタインはどう過ごすか決めましたか??チョコを好きな人に渡す人もいれば、友チョコだけの人、中には何もしない人もいるはず♪今回は、「バレンタインデーがどうして存在するのか」。その誕生秘話に迫ります!

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

フミコミュ!の『ワンポチ』知ってる??

フミコミュの隠れコンテンツ、『ワンポチ』😊

毎日、日替わりで公開される質問(アンケート)にワンクリックで答え、次の日には結果が発表されるコーナーです!!

「恋愛」から、「学校生活」まで、質問内容は様々です♪

ダウンロード (1)

こちらのワンポチ結果によると、やはりサッカー男子は人気なよう…❤

 

あなたはクリックしたことあったかな?😉

 

『ワンポチ』から見る、みんなのバレンタイン♡

さて、これまで数々の『ワンポチ』アンケートを行ってきましたが…

今回は「バレンタイン」に焦点を当てて、これまでの統計を3つ選びました!!

 

ダウンロード (2)

バレンタインといえば友チョコの交換😊😊

毎年楽しみですよね!

 

ダウンロード (4)

バレンタインのギリギリのまで「本命チョコをあげるか、あげないか…」で悩むのもドキドキの1つ!

この結果を見ると、「渡す!」と答えた人が意外に多い!!

 

ダウンロード (3)

義理チョコを含むとあげた子はやっぱり多いですね!!

私は女子校だったので、チョコをあげた男の人は父だけでした😂

「男の子にあげていない」と答えた子の中には、共感してくれる人もいるはず!?

 

 

さて、色んな統計がありましたが…

今回は、2番目の質問で「バレンタインは興味ない!」と答えた人に着目しました!

 

「興味ない」とまでいかなくても「バレンタインってなんであるの?」とか、

「バレンタインって必要??」って一度は考えたこと、あるのではないでしょうか・・・。

 

バレンタイン物語

 

『バレンタインデー』

 

この名前の由来は、『バレンタイン司祭』(教会の儀式をつかさどる人物)。

priest

出典:We Heart It

 

 

そこには、古くから語り継がれる、儚くもロマンチックな物語がありました…。

 

 

 

時代は、3世紀ローマにさかのぼります…

 

 

皇帝、クラウディウス2世は「兵士が戦争に行きたがらない」ことに悩みました。

その理由の多くは「愛する家族を残し、行きたくない」というもの。

そこで、クラウディウス2世は結婚を禁じたのです。

戦争

出典:We Heart It

 

 

ところが、バレンタイン司祭はこの命令に逆らいました。

結婚を望む兵士たちに手を貸し、密かに結婚式を行いつづけたのです。

marrige

出典:We Heart It

 

 

しかし、これは当然、クラウディウス2世にみつかります。

バレンタインは処刑されます。その処刑された日が、“2月14日”でした。

(参考資料:日本チョコレート・ココア教会)

 

やがて2月14日は『愛の日』として祭られるようになりました。

rose

出典:We Heart It

 

 

さて、ここからがロマンチックなお話です。

 

 

バレンタイン司祭は、処刑される前に、“From Your Valentine”と、ある手紙に書き残したといいます。

Processed with MOLDIV

 

 

内容からみて、女性に宛てたラブレターでした。

 

 

バレンタイン祭司が、クラウディウス2世の命令に背いた理由…

命の危険を冒してでも、愛し合う男女が結ばれること(結婚)を願い続けた背景には、

 

 

彼自身が死ぬ間際まで想い続けた“女性”の存在がいたからこそ、だったのです。

lady

出典:We Heart It

 

彼自身、『司祭』という結婚が認められない身分でありながら、愛した女性がいたというのです。

(参考資料:バレンタインスタイル)

“From Your Valentine”

 

「…この言葉どこかで聞いたことあるような…。」

そう思った人もいるのでは?

 

そうです!

このメッセージは今もバレンタインカードなどでも使われている言い回しです。

 

“From Your Valentine” ⇒ あなたの恋人より

または、

“Be my Valentine” ⇒ バレンタインデーを一緒に過ごす人になって / 私の特別な人(恋人)になって

 

といったフレーズがあります!!

 

valentine

出典:We Heart It

 

また、外国ではこんな告白のフレーズもあります。

“Will you be my valentine?” ⇒ 私の特別な人(恋人)になってくれますか?

 

背景を知るとロマンチックですね。

どれもバレンタイン祭司を「愛」や「恋人」「特別なもの」の象徴とするものです。

 

 

命を危険を冒してまで男女の結婚を願い、死ぬまで最愛の女性を想い続けた「バレンタイン司祭」は

やがて世界中の人々に、年に一度、愛情の尊さを知らせる「聖バレンタイン」となりました。

large

出典:We Heart It

 

いかがでしたか??

皆さんも、大切な人と素敵なバレンタインを過ごせますようにー😆🎀

 

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')