もう観る映画って決めてる?来年公開する恋愛映画の傾向とは!?

もう観る映画って決めてる?来年公開する恋愛映画の傾向とは!?

みんな気が付いてる?2017年公開する恋愛映画の多くは「タイムリープ」もの!気になる映画3本を紹介します☆まだ何を観るか決めていない子は今のうちに予習して何を観るか決めておこう。

Akemi
Akemi

来年公開予定の恋愛映画

 

2017年に公開予定の恋愛映画を3つ紹介します。

なんとどの映画にもある共通点が…!!!

それはストーリーの題材が『タイムリープ』(時間移動)するもの。

 

e5

出典:WeHeartIt

 

しかし題材同じでも、どれも内容は違います。

自分の気になるタイムリープ映画は見つかるかな??

君と100回目の恋

 

[あらすじ]

事故に遭った大学生の葵海(miwa)は気付くと、1週間前の教室にいた。時間を戻す能力を持つ幼なじみの(坂口健太郎)は、葵海の運命を変えるため、何度も時を戻していた。互いの思いを知った2人は、恋人として日々をやり直すために1前に戻る。幸せな時間を過ごす2人だったが、再び事故の起きたあの日がやってきて

 

e1

出典:君と100回目の恋公式サイト

 

事故に遭い、幼なじみが何度も時を戻すというので思い出したのですが、2016年に公開された映画「江ノ島プリズム」に似ているかもしれませんね!

また、映画初主演のmiwa(みわ)の演技には注目ですね。また劇中でmiwaが歌うシーンもあるみたいなので歌手のmiwaも見られますね!!

 

「公開日・キャスト」

2017年2月4日(土)公開

miwa(みわ)、坂口健太郎(さかぐちけんたろう)、竜星涼(りゅうせいりょう)

 

君と100回目の恋公式サイト

 

ReLIFE

 

[あらすじ]

前職を三ヶ月で退職し求職中の海崎新太(中川大志)。大学受験で二浪し現在27歳と若くもなく就活は難航するニート。これからの生活に悩む新太の前にリライフ研究所の職員を名乗る明了が現れる。二度目の高校生活に悪戦苦闘する新太だったが、秀才だがコミュ症でボッチ女子の日代千鶴(平祐奈)、勉強は得意だが運動音痴なチャラ男の大神和臣ぶっきらぼうで努力家の狩生玲奈といった個性的なクラスメイト達と共に翻弄されつつも高校生活を送るうちに、新太の内面だけでなく周囲にも変化が起こっていく。

 

e2

出典:映画ナタリー

 

主人公の男の子が1人でタイムスリップする話ということは、今年の夏ドラマ「時をかける少女」に少し似ているのかもしれませんね!!学園ものですし☆

また、今時点で平祐奈(たいらゆうな)は2017年、6本の映画に出演中です。その中でこの映画では初ヒロインを演じます。平祐奈にとって2017年は勝負の年になるのでは??

 

「公開日・キャスト」

2017年4月15日(土)公開

中川大志(なかがわたいし)、平祐奈(たいらゆうな)

 

ReLIFE公式サイトはまだできてないようです。

 

サクラダリセット

 

[あらすじ]

能力者の存在する街、咲良田に住む浅井ケイ(野村周平)は見聞きしたことを完全に思い出す「記憶保持」の能力を、春埼美(黒島結奈)は世界を最大3日分擬似的に巻き戻す「リセット」の能力を持っている。ケイたちは、能力者を管理する公機関「奉仕クラブ」に属し、依頼されて能力を使いながらも平穏な日々を送っていた。そんなある日、「マクガフィン」を巡る事件の発端となる依頼が舞い込んでくる…。

 

news_xlarge_sakurada_movie_201609

出典:映画ナタリー

 

この映画は来年春、前後編で公開されます。何と言っても、今までで映像不可能と言われていたものが映像化されます!漫画の世界をどの様に表現してくれるのか気になりますね!!

映画が公開される前に漫画で予習をしておくのもありかも!?

また、この映画の監督、深川栄洋(ふかがわよしひろ)監督は「神様のカルテ」や「トワイライトささらさや」など優しい雰囲気の作品が今まで多かったので今作のSFチックな作品をどの様に作ってくるか気になります。

 

「公開日・キャスト」

2017年春公開

野村周平(のむらしゅうへい)、黒島結奈(くろしまゆな)、平祐奈(たいらゆうな)、玉城ティナ(たましろてぃな)

 

サクラダリセット公式サイト

 

過去作の私のイチオシは…!?

 

タイムリープする話の気になるところは、何と言っても結末ですよね!!

タイムリープを題材にしたものは過去に様々な映画やドラマがありましたが、どれも結末は違います。

私の中でのイチオシは「江ノ島プリズム」です♡

 

e4

出典:YAHOO!映画

 

幼馴染の高校生3人が、時を越えて友情や恋の壁を乗り越えながら大人になっていく姿は「青春」そのものでした。

 

最後の最後に主役の福士蒼汰(ふくしそうた)があることを決断するシーンは本当に涙が溢れます。

また舞台が江ノ島で、海の見える路面電車「江ノ電」を中心に物語が進んで行きます。そのため景色がとても綺麗です!

 

また、この映画には有名になる前の吉田羊(よしだよう)も出演中!!

ぜひDVD借りてみてください!!

 

Akemi
Writer Akemi
高校3年生 東京都

年がら年中、映画とドラマばっか見てます… エンタメネタの記事からJK受けする記事まで幅広く書いていこうと思います! Twitter→@akemi_hosaka instagram→@akemi_hosaka

Akemiの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')