時間が経つとレア物になる?映画のフライヤーの面白さと収納方法を教えます!

時間が経つとレア物になる?映画のフライヤーの面白さと収納方法を教えます!

みんなも一度は目にしたことがあるはずの映画のフライヤー。そこには来場者に知られていない面白さや人気度があった・・・!? そんなフライヤーの魅力を語ります。たくさん増えてしまったフライヤーの収納方法もあわせてご紹介!

Akemi
Akemi

みんなは、趣味で集めているものはある?

私は、映画館に置いてあるフライヤーを集めはじめて、かれこれ3年近くが経ちました…。

 IMG_9777

今回はそんな映画館に置いてあるフライヤーの魅力を紹介します!みんなも映画館などで一度は目にしたことがあると思います。知れば知るほど意外と面白いんです…。

女子高生が映画のフライヤーの記事を作ってみた記事はこちら✨

フライヤーって?

簡単に説明すると、映画館に置いてある映画のチラシのことです!ポスターを小さくした無料でもらえるチラシです。裏面はあらすじなども載っているので、映画が公開されて数年後フライヤーを見てもどんな映画だったか思い出すことができますね!

テレビのCMや映画館での予告はもちろん大事な映画の宣伝となるのですが、映画館に来た人が直接手に取ることのできるフライヤーは、映画館としても結構便利な宣伝方法の1つなのです。

IMG_9783

フライヤーの魅力って…?

映像と違い、いつも自分の手元に置いておけるので貰う人が多い。=公開直前に映画のことを思い出してくれる可能性がある。

YouTubeなどにあがっている予告動画と違い紙なので部屋に飾ったりして、いつも目のつくところにおいて置けます。私は、年間何百本という映画が公開されるので「いつどの映画が公開する」とか把握しにくくて、いつも映画館でもらったフライヤーを見て確認しています😄

フライヤー目当てに映画館に足を運んでくれるお客さん

私みたいな人👍)フライヤーは、小さなポスター的存在で映画グッズと同じと言っても過言ではないかもしれません。映画グッズはわりと割高ですがフライヤーは無料ですので貰う人はとても多いです☆グッズ買うまででもないけれど記念にという人もいます!

映像はやはりコストがかかりますが、フライヤーなら置いておくだけなので人件費もかからない。

これは映画館側のメリットだと思いますが、予告動画を流すとするとテレビを置いたりしなくてはいけないので月に決まった経費がその分、かかってしまうと思います。しかしフライヤーを置くだけなら必要なものはスペースだけなのでコストがかかりませんよね!

Akemi
Writer Akemi
高校3年生 東京都

年がら年中、映画とドラマばっか見てます… エンタメネタの記事からJK受けする記事まで幅広く書いていこうと思います! Twitter→@akemi_hosaka instagram→@akemi_hosaka

Akemiの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')