ドラマや映画に引っ張りだこ‼E-girls最年少石井杏奈(いしいあんな)ちゃんの隠れた才能がすごい♡

ドラマや映画に引っ張りだこ‼E-girls最年少石井杏奈(いしいあんな)ちゃんの隠れた才能がすごい♡

今季ドラマや映画に引っ張りだこの杏奈ちゃん。今までの出演作品のみどころとともに、今後の活躍について紹介していきます!

まひるん
まひるん

石井杏奈(いしいあんな)ちゃん

member_1000778

出典:E-girls OFFICIAL WEBSITE

 

今回は、「四月は君の嘘」で広瀬すずちゃんの同級生役を果たした石井杏奈ちゃんの魅力を紹介します💖😳

 

私はこれまであまり馴染みがなかったのですが、今回映画をみて一瞬で可愛い❣と魅力に圧倒されてしまいました(*’ω’*)

映画中の役柄については後ほど・・・・

まずは簡単なプロフィールから!

 

名前:石井杏奈(いしいあんな)

誕生日: 1998年7月11日(18歳)

出身: 東京

身長:157cm

所属:LDH

 

幼少期から、わずか小学5年生にしてEXILEのバックダンサーとして活躍するなど、相当な才能の持ち主の杏奈ちゃん。2010年には永野芽郁ちゃんや飯豊まりえちゃんも出身の雑誌、ニコ☆プチのモデルを経験し、そして、2012年にはみごと妹グループであるE-girlsに加入し、女優デビューしました👏❤

 

本当に歳が近いようには思えません😂💭

幼いながらにして、ダンスの才能がある人は稀ですもんね!

最初にみた時、20歳ぐらいなのかな?と思っていました💭

 

主な出演作品は??

■「ガールズ・ステップ」・・・初主演映画 2015年9月公開

03

出典:ガールズ・ステップ

 

あらすじ:中学のいじめがきっかけで、誰にでも八方美人に接してしまう西方あずさ(さいほうあずさ)役の石井杏奈は、クラスの地味な4人とともに、ダンス部を結成する。

バラバラな性格の持ち主5人が集まっても、団結できるわけがなく・・・

友情と青春が織り交ぜられている作品です🐻💭

 

みどころ:この作品は、高校生ダンス選手権のシーンがメインなことからも、撮影終盤では毎日4時間のレッスンが課せられたといわれています。その中で、初主演にして周りの存在を引っ張っていった杏奈ちゃんは、見ていて格好良く、感動してしまいました😳⭐

そして、何よりも、実際にダンスを経験していた杏奈ちゃんの、キレのあるパフォーマンスに注目です!!

 

ガールズ・ステップ|公式サイト

 

■「ソロモンの偽証」・・・前編2015年3月 後編2015年4月公開

poster2

出典:映画.com

 

あらすじ:ある冬の日、男子中学生が転落死する。自殺であったと考えられていたこの事件は、他殺である可能性もあるとして次々と学校に告発状が届く。そして、不良グループの1人の大出が告発されてしまうこととなるが、実はそれは虚偽で―!?

後編では、保護者を呼んでの”校内裁判”を通して事件の真相が語られる。

 

みどころ:杏奈ちゃんの見どころは後編にあります!この作品では、顔のニキビがひどく、いじめられている役(三宅樹里 みやけじゅり)として登場しますが、いじめの復讐として、大出を告発した張本人という役柄、節々に見せる恨みの感情がとても怖いです💭

特徴は、ニキビ面に悩んでいて、普段は内向的だけど自分に優しくしてくれる人には傲慢になるという不安定な少女というところです。

 

まず私が感じたのが、いじめのシーンが壮絶ということ。とてもリアルで、映画とは思えないくらいでした。

cast_det_miyake_photo

出典:ソロモンの偽証

写真からもわかるように、普段の杏奈ちゃんとは全く異なる役です。

その中で、最後まで嘘をついているのは誰なのか?を見抜かせないようにすることはとても大変な演技だったと思います😞。

 

 

推理系が好きな子は、ぜひ見てみてください❤☺

 

ソロモンの偽証|公式サイト

 

■出演CM

 

これは積水ハウスのCMなのですが、やはり学生役がとても似あいますね😁✨

家族の一言にホッと一息つく杏奈ちゃんも可愛いです💕

ほかにも、ダンスシーンが見れるポカリのCMや、ドコモの田舎の少女役と、多数のCMに出演しているので、みてみてください🐰💭

四月は君の嘘

前の記事で、ライターのAkemiちゃんが見どころを紹介してくれていました!☺

⇒劇場に行く前に読むべき!「四月は君の嘘」注目すべきシーンとは?

 

large

出典:we heart it

 

その中で特に、澤部椿(さわべ つばき)役を演じる杏奈ちゃんの活躍についてみていきたいと思います!!

 

1、有馬公正を一途に想い続けるシーン

私が一途だなと思ったのはこのシーンです。ピアニストの息子として生まれた公正は、コンクールで賞をとるほどの腕前。しかし、母親が亡くなってから、トラウマを思い出しピアノを弾かなくなってしまいます。

広瀬すず(ひろせ すず)が演じる宮園かをり(みやぞの かをり)のおかげで、少しずつ自信を取り戻す公正を、椿は後ろからそっと応援します。

毎回足を運んでいる椿は、演奏を最後まで聞き、涙するほど。これは、本気で応援していなきゃできないことですよね😢

 

2、自分の気持ちに気づいていない鈍感さ

640

出典:映画.com

 

椿は、公正を元気づけ、応援したいと思う一心に、かをりと楽しそうに居るところを見て裏腹な態度をとってしまいます。

そんな椿の姿をみていた同じ部活の子には、「自分の気持ちに気づいていないの?」と諭されるシーンがあります。

恋愛として好きでいることを認めたくない、素直に応援できない自分が嫌いと、思い悩むシーンも、高校生ならではの葛藤する気持ちがストレート表れていて可愛いなと思いました😳💭

 

3、「ばっかじゃない!」

映画を観た子はわかる、言わずと知れた名シーンです💓

このシーンにはキュンとしちゃいました😳

椿の鈍さを鈍さで返す公正の隣にいて、ついに気持ちが爆発する夕日のシーンです。

公正の気持ちに気づいているからこそ、「かをりちゃんは渡(わたり)が好きなの!」と気持ちをぶつけてしまいます。

そして、思いを吐き出した椿は、びっくりする公正を背に、走って立ち去ってしまい、「あ~言ってしまった」という後悔と悔しさと切なさで泣き出してしまうのです😢

恋の一方通行を味わった子なら誰でも経験する、甘酸っぱい青春ですよね!😞❤

それでも最後には改めて公正のことを心から応援しているのだなと分かり、友達想いでもあるのだなと感じました。

四月は君の嘘|公式サイト

 

幼少期の継続。

61NYwmFPGGL._SX361_BO1,204,203,200_

出典:amazon

これは2012年の杏奈ちゃんがニコ☆プチで表紙を飾った時のもの☺。

 

幼少期からの努力を経て、今いろんな役を演じることができているのですね!(*’ω’*)

 

18歳にして「ガールズ・ステップ」では、”ブルーリボン賞”という映画の賞を受賞していることも、とてもすごいことだと思います💓最近のドラマ、「仰げば尊し」にも出演していたので、旬の女優さんです😳

まだまだ鑑賞していない映画作品がたくさんあるので、これからも注目していきたいと思います💨

 

まひるん
Writer まひるん
北海道

プチプラ♪やってみたシリーズが大好き( ´ ▽ ` )ノ 「今すぐできちゃう」!ネタも更新していきます☆

まひるんの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')