【必見!】この夏1番泣ける映画「青空エール」の注目ポイントを教えます!

【必見!】この夏1番泣ける映画「青空エール」の注目ポイントを教えます!

この夏1番の青春映画「青空エール」の魅力をいち早くお伝えします。この記事を読んでから、ぜひ映画館に足を運んでみてください。

Akemi
Akemi

青空エール

 
a3
出典:東宝
 
先日、土屋太鳳(つちやたお)竹内涼真(たけうちりょうま)W主演の「青空エール」という映画の試写会に行ってきました。

「僕等がいた」、「陽だまりの彼女」などを撮られた三木監督の作品ということもあり、恋愛映画なのかなと思いきや、野球と吹奏楽をテーマにした青春映画でした。

 

 

青空エールは、8月20日全国ロードショーです。

青空エール

あらすじ。

北海道・札幌を舞台にした映画。
野球と吹奏楽の名門・白翔高校に入学した小野つばさ(土屋太鳳)は、野球部員の山田大介(竹内涼真)と出会います。吹奏楽部に憧れるつばさは大介と、甲子園でスタンドから大介を応援すると約束を交わし、その約束を実現させるため、それぞれの部活動に邁進していく物語です。
 
 
a8

一心不乱。

この映画のテーマともなる「一心不乱」という言葉。

 

吹奏楽部生はこの「一心不乱」という言葉をとても大切にしています。

一心不乱という言葉は…『何か一つのことに心を集中して、他のことに心を奪われないさま。』という意味です。

 

a1

出典:We Heart It

 

土屋太鳳演じる、つばさは先輩や同級生に「下手だ」「辞めろ」など苦しくなる事を言われようと竹内涼真演じる、大介との約束を守るためにトランペットを吹き続けます。

 

約束のために、誰に何を言われようとまっすぐトランペットと向き合う、つばさには「一心不乱」という言葉がとてもピッタリでした。

下を向かない。

高校に入るまで誰かに何かを言われると下を向いてしまっていた、つばさ。

大介と出会い、トランペットと出会い、前を向けるようになり自分の想いを真正面から伝えるようになります。

 

a4

出典:映画ナタリー

 

つばさが志田未来(しだみらい)演じる優花の家に毎日押しかけるところなど、昔のつばさなら絶対にできなかったと思います。このシーンはとても、つばさの人としての成長ぶりが感じられました。

 

ここの、志田未来の演技にはもう驚きっぱなしです。迫力が他の俳優に比べ人一倍あります!

 

a5

出典:映画ナタリー

 

そして、この映画のポイントとなる大介の怪我。

大粒の雨がホームベースとグラウンドの土を打ち付けるだけのシーン。

セリフを話すシーンはないですが、大介が下を向いてしまっているのだろうと場面から分かります。

もう、全てを諦めてしまっている大介のところにつばさがやって来ます。つばさは大介のおかげで下を向かなくなったからこそ、次は自分が大介を助けてあげなきゃと思う、つばさの気持ちにとても涙が出ます。

 

a9

出典:映画ナタリー

 

この2つのシーン色んな解釈の仕方があると思いますが、とてもグッと心を動かされるシーンなので注目して見てください。

 

水島亜希。

葉山奨之(はやましょうの)演じる亜希の変化っぷりもこの映画の魅力の1つ!

高校1年生の時からトランペットのトップだった亜希は初心者のつばさが入って来たことが気に食わず、つばさに対して厳しいことを言います。

 

a6

出典:livedoor

 

つばさは「大介と約束したから頑張る。」と決め、そのために後輩に座を奪われながらも諦めず必死で努力します。亜希はそんなつばさの姿を見て、徐々につばさに対しての態度を変えてきます。

「自分のトランペットを買った方がいいよ。とつばさに亜希がアドバイスするシーン」や「つばさが木管楽器の子にきつい事を言われた時につばさを守るシーン」は特に亜希の態度が変わったなと思えるシーンです。

 

a7

出典:CINRANET

 

今後、絶対に人気の出る葉山くんの演技は見どころですよ!!2時間で本当に亜希は人として少しずつ変わっていくのでその変化に注目です。

私の感想。

個人的には、これぞ!青春映画 そのものだったので、なんとなく青春映画だし恋愛要素も少しつけときますか感がラストにあって残念だなと思ってしまったり…😅

 

でも、そんな事を忘れさせるくらい野球部と吹奏楽部の、挫折を何度繰り返しても這いつくばって頂点を目指している彼らには感極まりました。

 

a2

出典:We Heart It

 

すてきなこの夏1番泣ける映画だと思います。

吹奏楽部に所属している子は100%観るべき映画です。観て損は絶対にしません!!!

Akemi
Writer Akemi
高校3年生 東京都

年がら年中、映画とドラマばっか見てます… エンタメネタの記事からJK受けする記事まで幅広く書いていこうと思います! Twitter→@akemi_hosaka instagram→@akemi_hosaka

Akemiの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')