【JKライターが分析してみた!!】井上苑子(いのうえそのこ)が女子高生に人気なわけ!

【JKライターが分析してみた!!】井上苑子(いのうえそのこ)が女子高生に人気なわけ!

女子高生から圧倒的な人気を得ている歌手、井上苑子(いのうえそのこ)の魅力を徹底分析してみました☆

Akemi
Akemi

「井上苑子」

今現在の18歳で兵庫県生まれ。

 

小学5年生で路上ライブを開始。←小学5年生で…!すごい…

 

小学校卒業時にはワンマンライブを行い、100人以上動員。

 

2015年には映画「私たちのハアハア」で主演を務める。

 

そして2016年、月9「すきな人がいること」のスピンオフドラマに出演。

13

出典:We Heart It

歌手だけでなく女優としても活動中の今、女子高生の中で1番人気と言っても過言でない「井上苑子」

 

私は、デビュー前からSNSを通じて知っていたので、何曲か聴いたことはありましたが今回の記事を書くにあたって今までの出した曲を全曲を聴いてみました♪

 

ちなみに、上の画像の「ナツコイ」は新曲です!

 

ラブソング

井上苑子ちゃんの曲と言えば、ほとんどがラブソング

 

井上苑子ちゃんは、自分で作詞作曲そして歌うというカタチで活動しています。

 

そのため、歌詞はとてもオリジナリティ溢れるものが多いです。

14

出典:We Heart It

 

しかし、他のシンガーソングライターを見るとラブソングを歌っている方は結構多いです。

 

そんな中どのように自分を売り出しているのか気になりました。

 

そこで、「ふたり」という曲を勝手に分析してみました!!

「ふたり」

 

歌詞の共感できる部分を個人的にピックアップしていきたいと思います!

 

1

〇寝ぼけた眼のあなたを「おはよ」って迎える

 

→ドラマだとよくありますよね。一緒の部屋で目を覚まして一緒に朝ごはんを食べる…。憧れる人も多いんじゃないでしょうか。

 

〇夜遅くまで同じテレビ番組を見ながら

 

→同じものを同じ時に共有できる幸せ感ってありますよね^^

 

2

〇友達に朝1番に囲まれるし

 

→少女漫画の実写版でよく目するシーンですね!

沢山の友達に朝教室に入ったとたん囲まれる…現実ではあまりないような気がします…。

私の学校では教室入っても、寝てるか勉強している人ばかりだから憧れたりします!

 

〇答えない教えない

 

〇2人だけの秘密

 

→誰にも知られたくない。誰にもこの話を取られたくない。彼との「秘密」。自分だけのものにしたいという気持ちですね♡

 

〇「きっと似合うよ」って一言が理由

 

→Twitterで21人の女子に「好きな異性にきっと髪を切ったら似合うよと言われたい人!」とアンケートをとったところ・・・

g9

言われたい女子は81%とほとんどの女子が言われたいみたいです!

やっぱり異性にこんな事言われたら髪の毛切ってみようかななんて考えちゃいますよね〜。

 

3

〇甘い時間で

 

→この「甘い」は「キャラメルフレーバーが甘い」という意味と、「自分今、甘い恋している」という2つの意味が取れる歌詞だと思います。表現の仕方が凄い!!

 

4

〇2つに伸びる影が1つに2人の息が止まる

 

→2つに伸びる2人の影が1つになる…

お互いを想う2人がキスするというのを表現したのかなと思います。

10

出典:We Heart It

 

本当に、表現の仕方が上手すぎる…。18歳でこんな表現できるとか…尊敬です。

 

〇いつでも あなたの「好き」でいたいの

 

→女子は、みんな好きな人の1番でいたいと思いますよね。好きな人が他の女子といるだけで嫉妬してしまったり…共感できるんじゃないでしょうか。

 

5

〇2番線まで見送ってくれた

 

→帰り道、彼女を見送る男子はイケメンですね〜。女子の憧れですよね!グッと来ます。

 

6

〇にらめっこしてる画面にあなたから先に届いて

 

→彼に「すぐにメール送ったら嫌われちゃうかな〜?」なんて思ったり…「恋」してる感じがとても伝わってくる歌詞な気がします。

 

「異性からのメールにすぐ返事するのは抵抗があるか」とTwitterで42人の女子にアンケートをとったところ…

g8

「嫌われちゃうんじゃないか」と思ってしまう女子は60%でした!

半分以上の女子は考えてしまうんですね…。

やはり井上苑子ちゃんは、女子の気持ちをよく分かってますね!!

でも、私はあまり返信のスピードとか気にしないかな~笑

 

〇そうからかいながら

 

→女子は好きな人と、からかったりイチャイチャしてみたりしたいんですよね♡

 

7

〇もう怖くない…とはまだ言えないけど

 

→「恋」に安心なんてないですよね。相手に対して好きな気持ちがあれば、いつでも心配になりますもんね…。

私は日々俳優さんのフライデーネタチェックです…。

15

出典:We Heart It

 

〈まとめ〉

 

◎タイトル「ふたり」からも分かるように歌詞の中に「2」という数字が計17回も出てきています。「2人」だったり「2つ」だったり…自分と好きな人、「2人が一緒にいるから成り立つものでどちらかが欠けてしまったら成り立たないんだよ」という愛のあるメッセージがこめられている気がします。よく作られた歌詞だなと感心しました。

 

◎ショートカットの方は「毛先は跳ねるし」「短い髪じゃ照れた顔隠せていない」など共感出来たのではないでしょうか?

 

◎女子の憧れのシーン、共感できることが沢山詰まっていましたね♡

 

女子の理想を歌詞に

女子高生目線の女子高生のためのラブソングは意外とない気がします!

 

だから高校生にとって、普通のラブソングより井上苑子ちゃんの曲は共感できる部分が多いのかもしれないですね。

11

出典:We Heart It

 

どの曲も、実体験というよりは理想、憧れを歌っているものが多いのではないかなと感じました。

音楽を聴いて歌詞がそのシーンを妄想させる

ドラマや映画では皆、沢山の非現実を味えていると思うけれど、学校の行き帰りやちょっとした時間にでも非現実を楽しみたい!!

 

そんな時のために、音楽があるのかななんて思います。

12

出典:We Heart It

 

新曲が出る度に新しい物語が見られるなんて幸せですよね(*^^*)

 

これからも井上苑子ちゃんの音楽聴きまくろうと思います!!

Akemi
Writer Akemi
高校3年生 東京都

年がら年中、映画とドラマばっか見てます… エンタメネタの記事からJK受けする記事まで幅広く書いていこうと思います! Twitter→@akemi_hosaka instagram→@akemi_hosaka

Akemiの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')