7月!夏といったら恋!!恋したくなる恋愛映画紹介第2弾♡

7月!夏といったら恋!!恋したくなる恋愛映画紹介第2弾♡

夏といったら恋!観終わったら絶対に恋したくなるオススメ恋愛映画紹介第2弾やっちゃいます☆

Akemi
Akemi

夏といったら恋!

今年の花火大会のスケジュールが発表され始めましたね〜!!

もう夏です!夏といったら…恋!

しかし!夏に恋したいと思っても遅い!!!

今から夏に向けて…!!!

映画好きの私がオススメする恋したくなる恋愛映画紹介、第2弾しちゃいます☆

re1

出典:We Heart It


これを観たらきっとあなたも「恋」ってこういうものなんだと分かりるはず。

「リアルな恋」が体験でき、「恋」したくなる作品4本を紹介していきます!

「GO」

在日韓国人の杉原は(窪塚洋介)未だ将来の夢も進路も決まらず、元ボクサーの父に仕込まれたボクシングの腕前を武器に喧嘩ばかりしている日々を送っていた。

そんなある日、杉原は同級生の加藤のバースディパーティで声をかけてきた少女、桜井(柴咲コウ)と突然の恋に落ち今まで経験したことのない時間を共有する。

 

GO

 出典:YAHOO!映画


杉原の彼女の桜井は、両親から韓国人や中国人への差別意識を刷り込まれて育っていました。

しかし杉原と桜井の2人が出会い恋に落ちることによって、若い世代の在日に対してのが変え方が大きく変わります。

この映画は 若い世代にフォーカスをあてた、奥深く考えさせられる恋愛映画です。

 

「天使の卵 エンジェル・エッグ」

19歳の歩太(市原隼人)には夏姫(沢尻エリカ)という恋人がいるが、ある日電車で出会った女性、春妃(小西真奈美)にひと目惚れしてしまう。

数日後、父親が入院している精神病院で春妃と再会した歩太は、春妃が父親の主治医で、夏姫の姉であることを知る。

145071_01

出典:Yahoo!映画


この映画は悲恋物語です。

誰かが幸せになれば誰かを苦しめてしまう…恋は、時に人を苦しめるってこのことなんだなと分かります。


もしかしたら明日いや今日、自分の運命を大きく変えてしまう出会いがあるのかもしれない。

それが「恋愛なんだ。」って、本物の恋愛を観させてくれる映画でした。

 

「ホットロード」

母から愛されず行き場がなく、心を痛める和希(能年玲奈)は、転校生のえりに誘われて行った夜の湘南で暴走族「Nights(ナイツ)」の春山(登坂広巨)に出会い、不良の世界に居場所を求めるようになる。

re2

出典:Yahoo!映画


この映画は、映画館で観た子も多いかなって思います。

私的には 和希と和希の母親の物語が本当に感動的でした。
和希が母親に対して「私のこと好き?本当に必要?」と問うシーンは辛すぎて言葉にならないです。
14歳の少女、和希には重すぎる決断ですが春山が見守っていてくれるから立ち向えているように感じました。

「Platnic Sex」

ある日、心に深い傷を負った17歳の少女、あおい(加賀美早紀)は屋上から飛び降りようとしていた時、間違いメールがあおいの携帯に届き自殺を思いとどまる。

間違いメールをきっかけにやりとりが続くそんなある日、間違いメールの送り主、敏海(オダギリジョー)と運命的な出会いをする。

puratoniku

出典:楽天市場


実話をもとにした衝撃的な恋愛映画です。

それぞれが抱え持っている悩みだったり、どこにも吐き出すことのできない心の傷が、相手の顔を知らずにやりとりする間違いメールに込められた想いなのかもしれません。 

ren3

出典:We Heart It


顔の見えない文字だけの世界だから2人は心が通じ合っていたのか。

2人が距離を置くようになってからも2人はお互いのことが、どこか気になり何度もメールを打っては保存するのみというシーン、とても心に残ります。

不器用な男女の恋愛模様を描いた作品です。

これぞ、泣ける恋愛映画

今回紹介した映画全て、それぞれ系統の全く違う恋愛のカタチを描いた作品です。

男女が出会い、恋に落ちる簡単な恋愛映画でなく、男女が出会い恋に落ちることで物語が動き出すそんな恋愛映画4本を紹介しました。

15年近く前の映画も紹介したりしていますが、どれも今の中高校生でも抵抗なく観られる作品です。

ren2

出典:We Heart It


今の映画ではあまり表現されていないテーマであったり恋愛の仕方もオシャレだったり、とてもピュアで泣ける恋愛映画ばかりです。

ぜひみんなも観てみてください!!


ちなみに恋愛映画紹介第1弾はこちら⇒【必見!】JKにオススメ!必ず胸キュンする恋愛映画5選♡

Akemi
Writer Akemi
高校3年生 東京都

年がら年中、映画とドラマばっか見てます… エンタメネタの記事からJK受けする記事まで幅広く書いていこうと思います! Twitter→@akemi_hosaka instagram→@akemi_hosaka

Akemiの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')