【必見!】これを読んでから映画「オオカミ少女と黒王子」を観に行こう!

【必見!】これを読んでから映画「オオカミ少女と黒王子」を観に行こう!

全国の女子が今1番気になっている5月28日公開映画「オオカミ少女と黒王子」の魅力に迫ります。これを読んで映画館へGO!

Akemi
Akemi

5月28日公開映画「オオカミ少女と黒王子」

先日、二階堂ふみ・山﨑賢人W主演映画「オオカミ少女と黒王子」の試写会に行って一足早く本編を観てきました!

今、女子の中で1番気になる映画と言ってもおかしくないですよね?? oo1 出典:We Heart It
5月28日(土)公開「オオカミ少女と黒王子」
観る予定の方、観ようか迷っている方はこれを読んでから劇場へGOしよう!!

どんな物語?

高校1年の篠原エリカ(二階堂ふみ)は、ボッチになりたくなくグループの友達たちと話を合わせるために彼氏との恋愛話を語るが、本当は彼氏どころか恋愛経験もない。
友達にも彼氏がいるのかと次第に怪しまれ始め、嘘も限界になってきた。

そんな時、街で見かけたイケメンを盗撮し自分の彼氏として友達たちに見せることでその場をしのごうとする。
しかしその彼は同じ学校に通う佐田恭也(山﨑賢人)だった。

事情を打ち明け彼氏のフリをしてもらうことをなったが恭也はまさかの腹黒ドS男子だった。
エリカは恭也から犬扱いされながらいろいろなトラブルに見舞われるが、2人は次第に… oo2 出典:We Heart It
今の時代だから作れる映画だと思いました。

例えば劇中で何度も登場する「スマホ」
今の高校生は皆スマホを持っていてSNSが普及した世の中だからこそ自分の本音を隠しやすいと思う。
けれど相手が思いっきり真正面から自分に想いをぶつけてくると、「あっ、想いを伝えることは大切なことなんだ」って気付かせてくれる。

エリカと恭也2人の本当の「優しさ」というものに、お互いが気がつき始めた時大きく運命が動き出します。

映画の見どころポイント☆

☆【ポイント1】恭也の弱さ☆ oo13 出典:映画ナタリー
恭也のお父さんは出張していてお姉ちゃん (怜香)と母は東京にはいなく、恭也は誰も頼る人がいなく自分のことは何でも自分1人でやってきた。
そんな恭也だからこそ弱さを人に見せず、その弱さを強い言葉(ドSキャラ)で隠しているように見えました。
※水族館でイルカのショーをエリカの隣で見ている時にふと笑っているシーン。恭也の素が自然と出ていてたり…

☆【ポイント2】エリカの嘘☆ oo3 出典:We Heart It
自分1人になるのが怖くて周りと話を合わせるために嘘をついてしまう。
それは自分に自信が無いからということに繋がると思えました。
蓋を開けてみれば、エリカのことが好きな人(吉沢亮演じる憂)が意外と近くにいたことが分かる。
けれど、それに今までは気が付かなかったエリカ。
それは「恋愛経験0の自分なんかが…」という自分に対しての自信のなさから気がつくことができなかったのだと思う。
嘘をついていた時のエリカと、嘘をついて殻に閉じこまらず自分らしく堂々と生きている時のエリカ
2時間の映画の中で対照的に描かれているのがとても面白いです!

☆【ポイント3】エリカの衣装☆ oo4 出典:We Heart It
劇中に登場するエリカの私服は二階堂ふみさんが実際にコーディネートしたものです!
流行りの服を使うのではなく、この映画を観て「オオカミ少女と黒王子」からトレンドを作れたら良いなと思っているとのことでした。

また、だんだん時が進むにつれてエリカの制服のスカートが短くなっていくのもポイント☆
少しずつエリカが恋して青春を楽しむ高校生に染まっていく感じが素敵でした。

この映画、メッセージ性が凄すぎる!!

エリカや恭也を取り巻く周りの人達が、2人を成長させるヒントを与えているように感じました。

立花 マリン(玉城ティナ)手塚 愛姫(池田エライザ) oo7 出典:We Heart It
エリカのクラスメイト。
女子は連むのが当たり前、連む事をしないと仲間はずれにされてしまう。
しかしどこかで彼女達と合わないと気がついたならそのまま表面上の関係を続けていてもいつか自分が壊れてしまう…
合わないことを無理無理するなんてダメなんだと気が付かせてくれる存在。

三田 亜由美(門脇麦) oo8 出典:LINEマンガ
エリカの親友。
エリカが考えていること全てを理解してあげ、その上で正しい道を切り開いてくれる。
なかなか言いにくいこともはっきりエリカに言ったりする。
人生において数少ないそういう友達をもっているエリカがとても素敵だと思う。
亜由美なしではこの映画は成り立たない。

神谷 望(鈴木伸之) oo11  出典:Websta.xyz
校内で恭也と双璧を成す程の美少年。
「女=遊び」という考え方をする登場人物。定番となる設定な気もしたが…
望自身も、恭也も望の存在で、自分を変えることができる。
望の1つ1つの行動が表面上では表現されないが大きく恭也とエリカ2人の運命を変えると言っても過言ではない。
望がいるから恭也が成長したと思える。

日下部 憂(吉沢亮) oo9 出典:LINEマンガ
クラスでは「幽霊」と呼ばれている存在だが時々彼の口から出てくる「友達」というワード。
このワードは実際に目で見えるものとして劇中に出てこなかったが、彼は学校では「幽霊」と周りから省かれているが、彼の魅力を知っている人はちゃんといる。
それにエリカが気が付き始め、彼の魅力のある部分を少しずつ引き出していく。
それは劇中で、憂の下を向きながら歩いていたのがだんだん前を向いて歩くようになるという行動に反映されている。

佐田 怜香(菜々緒) oo10 出典:Real Sound
恭也の姉。
ここに登場する登場人物の中で1番年上として出てくる。
色々なことを経験してきたからこそ分かるという年上らしい部分が見られた。
また、恭也の姉ということで全てを分かっている「家族」からの一言はとても大きいとわかる。

廣木隆一監督の魅力。

005 出典:We Heart It
この「オオカミ少女と黒王子」の監督を務めた廣木隆一監督。
恋愛映画を中心に映画制作をしている監督で、私が好きな映画監督トップ3に入る監督です!

(※過去作は榮倉奈々×豊川悦司W主演映画「娚の一生」、福士蒼汰・有村架純 W主演、映画「ストロボ・エッジ」など、メインストーリー、サイドストーリー2つを上手く描いている作品がとても多いです!今作もそうでした。
そのため、廣木監督の作品にでる脇役の俳優さんは演技の上手い方ばかり!!)

ぜひ皆さん廣木監督の作品を見てみてください。
オススメの映画は「M」です! oo14 出典:映画.com

劇中に登場する数々の景色も最高!

ダラダラ感なくテンポ良い作品ですが、この作品もう1つ見どころがあります!!
それは劇中に出てくる場所の景色がめちゃくちゃ綺麗!!!!

「江ノ島水族館」
「神戸の夜景」
私も旅行で行ったことのある神戸のシーンがたくさん出てきてテンション上がりました⤴︎

お金払っても観るべき映画☆

それぞれがそれぞれ奥の深い役柄を演じています。

ぜひ2回観ることオススメします☆
1回目は楽しく
2回目は上記を参考にそれぞれのキャラクターに注目してぜひ観てみて下さい!
この映画が何を伝えたかったのかきっと分かるはず!
観れば観るほどこの映画は奥深いと思います♡
廣木監督らしいメッセージ性のある映画でした。

また、期間限定(5月23日(月)~6月26日(日))で「オオカミ少女と黒王子×スイーツパラダイス」コラボカフェが国内東西7店舗でオープンしているみたいです! 詳しくは↓ スイーツパラダイス公式サイト オオカミ少女と黒王子公式サイト
Akemi
Writer Akemi
高校3年生 東京都

年がら年中、映画とドラマばっか見てます… エンタメネタの記事からJK受けする記事まで幅広く書いていこうと思います! Twitter→@akemi_hosaka instagram→@akemi_hosaka

Akemiの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')