【後編】これさえ押さえればOK!未経験者へ送る(2.5次元)舞台観劇ガイド!

【後編】これさえ押さえればOK!未経験者へ送る(2.5次元)舞台観劇ガイド!

行ってみたいけど敷居が高そうなのが舞台観劇。その中でも最近話題の2.5次元ものについて初めてさん向けに入門書を書きました!後編は実際に観劇するときのマナーとアンケートについて。実体験たっぷりです。

しるく
しるく

後編に入ります!

large (5) 出典:We Heart It
前編では開演までのことを書きましたが後編は開演から終演後までについて書いていきます!
皆さんが1番気にしているであろう観劇マナーなども触れていくので引き続きお付き合いよろしくお願いします。

服装・持っていくと良いもの

基本的にドレスコードがつくことはないので普段着のままで大丈夫ですが、座った時に隣の人に迷惑にならないためにふわふわのパニエなどは避けたほうがベターです。
髪型は、後ろの席の人の迷惑にならないためにお団子やポニーテールなどのアップスタイル、大きな髪飾りは避けましょう!

また、あくまで観客であるので俳優さんより目立ってしまわないためにキャラクターが実際に来ているユニフォームなども避けたほうが良いみたいです。
どうしても愛を表現したい!という方は、好きなキャラクターのイメージカラーでコーディネートしたり、ネイルをしたりするとGOOD!
最近流行りの痛ネイルも◎ o0480048013301164876 出典:ネイルサロンアウロラのブログ
これは刀剣の痛ネイルなんだけど、何のキャラかわかるかな?
分かる人だけ分かるさりげなさを第1に置くのがベスト!

キャラグッズをつけていきたいときは、アクリルキーホルダーや缶バッジなどぶつかると音が鳴るものはたくさんつけないほうがベターです!
観劇中にカチャカチャ音が鳴ると結構響きます・・・。
ラバーストラップやぬいぐるみキーホルダーがおすすめです。
観劇中にぬいぐるみなどを持つのは公式側からお許しがない限りやめておきましょう。 large (1) 出典:We Heart It

持って行ったほうが良いなと感じたのは、筆記用具ハンカチやタオルです!
まず筆記用具についてですが、チケットをもぎって劇場に入場するときに、チラシと一緒に公演についてのアンケートを渡されます。
しかし、この時ペンが付いていないことも多いです。
1本持っていると空いた時間に書けるのでかばんに入れておくのをおすすめします!

large (1) 出典:We Heart It
次にハンカチ。
観劇中にうるっときた時や上がったテンションを落ち着かせるときにフル活用します(笑)
こみあげた時に握れるものが1つあるだけでも観劇がかなり楽になる・・・気がする!
服を握るよりは見た目がスマートだし皺にならないかな・・・?

いよいよ開演!

女子トイレは列ができるので、行けるうちに行っておくとスマート。
携帯電話の電源はOFFにして、他に現地で注意や指示があったら従いましょう。 large (7) 出典:We Heart It
観劇中のマナーは、基本的に映画を見るときと同じです。
席を蹴らない、しゃべらない、帽子を外す、前のめりにならないetc・・・。
見落としがちなのが独り言。
自分では小声だと思っていても隣の人にはばっちり聞こえているので要注意! 121thumb 出典:Weblio 辞書

客席側の照明が落ちるとはいえ、周りの人の音と動きは思った以上に気になります。舞台では映画とは違い目の前で俳優さんが演じているので映画以上に気を付けなければならないなと感じました。
また、観客のせいで俳優さんたちの気が散ってしまうのは元も子もありません。
動かずに大人しく。
これさえポイントにすればマナーは守れます!

拍手周りのタイミングに合わせれば問題ありませんが、キャラクターや俳優さんの名前を呼ぶのは演出ではない限りNG
劇場は音がひびきやすいようになっているので、観客全員どころか俳優さんにまで迷惑になってしまいます。
その分、もしもコール&レスポンスがあったら思いっきり叫びましょう!

large (3) 出典:We Heart It
未経験者が戸惑うポイントとして上がるのが、カーテンコール
私も未だに慣れません・・・。
客席の照明が入り周りの人が席を立つまでは、きちんと座って拍手で俳優さんをお迎えしましょう。
千秋楽ではカーテンコールが複数回行われることもありますが、ここでも客席の照明が入るまでは立たないのを気を付ければ問題なし!

そして終演。

カーテンコールも無事終わったら、アンケートを書きましょう。 large (6) 出典:We Heart It
もしも書き終わらないときは、FAXや郵送で提出できるかを確認して家に帰ってからゆっくり書くのもあり。
とはいえ忘れる前に書いておきたいのでできるだけ現地で提出しておきましょう!

アンケートは、スタッフさんや俳優さんも読むので意見を1番ダイレクトに伝えられます
再演はもちろん、公演期間中もアンケートをふまえて調整をすることもしばしば。
よりよいものを作るお手伝いができると思うとわくわくしますね!
また、出てほしいキャラクターや舞台にしてほしい原作のエピソードもここで書いておくと効果があるかも・・・?
アンケートを書き終わったら、次の公演の準備の邪魔にならないために早めに劇場から出ましょう

意外と注意点多い・・・(汗)

前後編に分けてもまだ長い・・・。
でもできるだけ細かく書いたのでこれさえ読んでおけば問題ないのでは。
チケットの値段以外は舞台の敷居は決して学生でも高くないです!!
2.5次元は特に若い人が多いので初観劇におすすめです!
・・・チケット高いよね。学生にはつらい。
私は誕生日プレゼントの代わりに舞台を見に行くことが多いです。
結構おすすめ。

とにかく、現地では静かに大人しく!
これに尽きます。
これさえ守れば本当に大丈夫。
気になる公演があったら是非足を運んでみてください♪
しるく
Writer しるく
大学1年生 神奈川県

うさぎとマステ集めと料理と漫画が好きです。 実は空手ガール。 毎日をちょっぴり楽しくできる記事を書いていきたいです! Twitter→@silky_lapin

しるくの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')