【前編】これさえ押さえればOK!未経験者へ送る(2.5次元)舞台観劇ガイド!

【前編】これさえ押さえればOK!未経験者へ送る(2.5次元)舞台観劇ガイド!

行ってみたいけど敷居が高そうなのが舞台観劇。今回は2.5次元メインで初めてさん向けに入門書を書きました!前編はチケットと現地の雰囲気について。実体験たっぷりです。

しるく
しるく

空前の2.5次元ブーム!

img_1204_1383129337 出典:アイア  2.5 シアタートーキョー
ヲタク女子もそうでない方も聞いたことはあるかもしれない「2.5次元」という言葉。
もともとはいくつか意味があるけれど、今では舞台やミュージカルに使われることがほとんど。
2.5次元ミュージカル
【にーてんご・じげん・みゅーじかる】
2次元で描かれた漫画・アニメ・ゲームなどの世界を、舞台コンテンツとしてショー化したものの総称。
出典:一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会
ミュージカルではないストレートプレイもあるけど今回は置いておいて。
気になるけど敷居が高そう・・・という方向けに私が実際に感じた雰囲気や気を付けると良い点を紹介します!
最低限さえ押さえておけば怖くない・・・はず!

何はともあれチケットを確保しよう。

large (3) 出典:We Heart It
劇場に行くときに一番必要なもの、それはチケット。
この舞台が見たい!と思ったら公式サイトやチラシなどでチケット情報をCHECK!
プレイガイドや日程を確認しましょう。

おすすめは「先行」で早めに手に入れておくこと。
これは、自分の見たい公演の回を期間中に登録しておき、抽選に当たればチケットを買えるというもの。
一般販売の前に行われます。
一般販売とは違い、スピード勝負ではないので落ち着いて申し込めるのが魅力。
最近は「会員限定先行」「プレ先行」など同じ舞台でも複数回の先行があることが多いので外れることも考えて複数回エントリーするのがおすすめ。

注意したいのは、先行=良い席ではないという点。
私はある舞台の先行で当たった席が前方右ブロックで、プロジェクションマッピングの演出がいまいちよく見えないという事がありました・・・。
large 出典:We Heart It

また、親や友達などに応募を手伝ってもらう時はあらかじめTwitterなどでその舞台が本当に高倍率であるかを調べるのをおすすめします!
有名な俳優さんが出演している場合や原作ファンの多い作品倍率が上がりやすいですが、そこまで倍率が上がらない作品もあるのでもしも複数枚当たった時に本当にお金が払えるか、見に行くことができるかも確認してから申し込むのが安全。

とはいえ、2.5次元は舞台ファンだけでなく原作ファンもチケットを申し込むので倍率が高いのが一般的。
あきらめずに何回も応募しましょう!
・・・チケット戦争つらい。

現地はどんな雰囲気?

作品によるので一概には言えませんが、原作のファンまたは出演している俳優さんのファンである大人の女性がほとんど。
なんとなくヲタ感のする人が大多数なのが普通の舞台と違う点かな。
実際ヲタク向けに作られているのでまあしょうがない。
もしも劇場までの道順が分からなかったらグッズを持っている若い女性について行くと大体どうにかなります(笑)
large (4) 出典:We Heart It
劇場に到着すると、大抵の人がグッズを持っていたり作品について話していたりするので同志!という感じがしますが、それなりの値段がするチケットを買うことができる大人ばかりなので学生は少し肩身が狭いかもしれません。
とはいえ他人に興味を持つ人はさほどいないので大人しくしていればOK
友達と大声で話していたりすると目立ってしまうので控えめに・・・。

large 出典:We Heart It
会場ではパンフレットやブロマイドなどを売っていることが多いです。
事前に公式サイト等で何を売るか発表されるので買うものはあらかじめ決めておくとスムーズ。

周りは誰かと一緒に観劇という人も多く開演前や休憩中はざわざわと騒がしいですが、アナウンスやブザーがかかるとぽつぽつと静かになっていきます。
だんだんと舞台に集中していく感じがするので、私はこの瞬間が好きです。
1人で観劇する場合、休憩中は少し暇かもしれません。この間に後編で説明するアンケートを書くと効率的。

後編は実際に観劇するときのマナーについて。

一応2.5次元とはタイトルに入ってるけどほぼすべての舞台に当てはまることだなーと今書いたものを見返して思います。
つまり、2.5次元ものも実際は普通の舞台とさほど変わりません!

私自身高校生になってから本格的に観劇を始めたのですが、現地ですがすがしいくらい周りに大人しかいないのでこの記事をきっかけに誰か舞台観劇を始めてくれたら幸せです。
では後編で!
しるく
Writer しるく
大学1年生 神奈川県

うさぎとマステ集めと料理と漫画が好きです。 実は空手ガール。 毎日をちょっぴり楽しくできる記事を書いていきたいです! Twitter→@silky_lapin

しるくの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')