日頃の感謝を伝えよう。今からでも間に合う母の日プレゼント4選!

日頃の感謝を伝えよう。今からでも間に合う母の日プレゼント4選!

もうすぐ母の日!計画はもう立ててあるかな?まだな人に向けてプレゼントを選んでみました。予算や忙しさに合わせて計画の選択肢に入れてもらえれば幸いです。

しるく
しるく

もうすぐ母の日!

large 出典:We Heart It
5月8日は母の日。
せっかくだから何かしたい!っていう人もいるかな?
今年は母の日がGWの終わりだからいろいろなことができそうだよね。

でもまだ迷ってる!何も考えてない!という人に向けて、中高生でも無理のない範囲で今からでも間に合う母の日プランを集めてみました。

①やっぱり定番はお花!

母の日と聞いて真っ先に思いつくのはやっぱり赤いカーネーションかな?
大きなブーケはやっぱり憧れちゃうよね!
でも母の日当日はカーネーションの扱いが予約のみだったり売り切れているときもあるみたい。
売っていてもちょっと学生には手の届きにくい値段だったり…。

ここで私が個人的におすすめしたいのがミニブーケ! e0128909_8311382 出典:Ramb’s ear
あらかじめブーケとしてアレンジされた状態で売っている事が多いから、組み合わせに悩む必要がなくて買いやすいよ。
値段も500~1000円で学生でも手が届きやすいからプレゼントにぴったり!

そして、私がミニブーケをオススメするもう1つの理由は活けやすいから。
花瓶を用意しなくてもジャムの空き瓶やコップで活けられるから気軽に飾れるよ。
可愛いグラスで活けるとテンションが上がるのでおすすめ。
テーブルにお花があると気分まで華やかになりそうだね!

②あえての食器はいかが?

large (1) 出典:We Heart It
お店にちょうどいいお花が無い!もう少し別のものをあげたい!という人にオススメしたいのがキッチン用品や食器
コーヒーが好きだったらマグカップ、お弁当をお仕事に持っていくのだったらお箸とケースのセットや水筒、お菓子をよく作るのだったらケーキの型…などイメージや日々の使い方にぴったりの物を選ぶと使ってもらえるはず!
上の写真のようなメッセージ入りの物もぴったりだね。

食器は家族で共有するお家が多いと思うから、迷ったら自分で使いたいものをあえてプレゼントにするのも少しずるいけどありかも。

私は4年前の母の日にかわいいマグカップをプレゼントしたのだけど、今でも現役です。
多少欠けてしまっても使い続けてるところから見るに、娘からもらった物はやっぱり嬉しいのかな?って感じたよ。

③休みをフル活用してお手伝い!

large (2) 出典:We Heart It
母の日は5月の第2日曜日。
学校が休みだから1日お母さんの代わりに家事をする!という人が私のクラスにいたよ。
プレゼントを買うお金が無いのなら、家事をお母さんの代わりにしてみるのはどうかな?
もちろんプレゼントを買った上でもあり。

家事全部は無理!という人も、掃除機をかけたりご飯を作ったり、洗濯物を干したり畳んだり…探したらできることはあるはず。
家族で家事を分担してお母さんは1日お休み!なんてのも面白そう。
先ほど紹介した食器などを使って料理を作るのもサプライズみたいでありかも。

普段してもらってる事を実際にやってみると、大変さやありがたみを改めて感じるはず。
そこに気づくのも、母の日の目的の1つなのかな?
私も毎年母の日は晩ご飯を作っています。
今年は何を作ろうか…。

④お手紙っていつ貰っても嬉しいよね

large (3) 出典:We Heart It
手書きのお手紙、最後に送ったのはいつだか覚えてる?
何でもスマホで送れちゃう今だからこそ、メッセージを書くのってとっても有意義だと思うな。
でもストレートに気持ちを届けるから難易度は少し高いかな?

便箋に書くのは照れくさい人におすすめしたいのがグリーティングカードo0427028511929959246 出典:アクセサリーと紙雑貨 ほんわかクラフト工房
カードそのものが華やかだと1言2言書くだけでも素敵に見えてくるから不思議。
お店をのぞくと母の日用のカードが色々売っているから探してみるだけでも楽しいよ!
手先には自信があります!っていう人は手作りに挑戦してみてもいいかも。

ココロが1番大切なのです

母の日の意義は日頃の感謝を伝えること。
面と向かって普段言えない「ありがとう」を伝えるのが1番の目的だから、何をするにも心がこもっていればオールオッケーだと思います。
今まで書いたことの全否定になっちゃうかな?

でも普段伝えられない気持ちをプレゼントなどの力を借りて伝えるのがいわゆる感謝をするイベントだと思うから、相手のことを思っていろいろ選んだり悩んだりするのが1番のプレゼントだと思います。
それぞれがやりやすいやり方が1番!
無理のないプレゼントでよい母の日を!
しるく
Writer しるく
大学1年生 神奈川県

うさぎとマステ集めと料理と漫画が好きです。 実は空手ガール。 毎日をちょっぴり楽しくできる記事を書いていきたいです! Twitter→@silky_lapin

しるくの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')